プロバイダ 乗り換え おすすめ。 おすすめのWiMAXプロバイダ6選比較【2020年7 月】お得に契約するポイントまとめ

プロバイダの乗り換え変更のすすめ

プロバイダ 乗り換え おすすめ

auひかりでプロバイダだけ乗り換える方法 実はauひかりに限らず、フレッツ光以外の回線ではプロバイダを簡単に変更することはできません。 例えば、eo光やPIKARA、BBIQやMEGA EGGと言った、電力会社が運営している光インターネットの場合、 プロバイダと一体型です。 そのため、 プロバイダの選択肢自体ありません。 その他、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボ系はフレッツ光の回線を使ってはいますが、 契約上はプロバイダ一体型なので、こちらも プロバイダの選択肢はないのでプロバイダ変更は不可です。 それではauひかりはどうでしょうか? auひかりの場合、以下の7つのプロバイダに対応しています。 So-net、BIGLOBE、auonenet、DTI、 nifty、ASAHIネット、 TCOM auひかりを契約する際、この7つの中からプロバイダを1つ選ぶ必要があります。 ただ、auひかりの欠点として一度プロバイダを選んでしまうと変更するのが面倒な点です。 どうしてもプロバイダを変更したい場合、一度auひかりを解約し再度申し込みを行う必要があります。 その際、契約期間があるプランで申し込みをしていた場合、当然違約金がかかってしまいます。 工事費も分割で請求が来ているので残金が残っていれば、一気に請求が来ます。 このように auひかりでプロバイダだけ変更するのは非常に面倒なので、 auひかり申し込み時にきちんと考えてプロバイダを決めましょう。 もし、今現在auひかりを既に使っていてプロバイダを変更したい場合、 いっその事、auひかり自体を乗り換えるのもおすすめです。 auひかりおすすめプロバイダ auひかりはプロバイダによる月額料金の違いはありません。 So-netのようにキャンペーンでキャッシュバックを受け取らない変わりに、月額料金をさげるプランを用意しているプロバイダも存在しますが、 基本的な料金はすべて一緒です。 それでは回線速度についてはどうでしょうか? 基本的にauひかりの回線速度についてauひかりを運営しているKDDIの設備投資による影響が大きいとされています。 そのため、 プロバイダごとであまり大きな違いはありません。 ただ、設備が乏しい小規模なプロバイダだと通信資源に限りがあるため、 通信速度を少しだけ制限している場合もあります。 この制限はモバイルWi-Fiやスマホで実施しているような、月間の容量制限とはまた別の制限で、利用者すべてに対して行われているものです。 そのため、プロバイダが変わらない限り通信制限が解除される事はありません。 このような速度制限を設けているプロバイダは極力避けたほうが良いでしょう。 auひかりプロバイダランキング 2020年7月現在のキャンペーン情報 1位 So-net ソネット• 月額料金最大 77,020円割引• 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円• マンションタイプ月額料金:3,800円 ソニーグループのプロバイダで通信品質や信頼性に定評があるのが特徴です。 auひかり利用者の実に6割が加入していると言われている、超人気プロバイダでもあります。 So-netの一番大きな特徴として、 他のプロバイダで行っているような速度制限を実施していません。 通常のプロバイダでは通信資源に限りがあるため、多少なりとも速度を制限してサービス提供をしています。 しかし、So-netの場合、ソニーグループの強みを生かす事で速度制限無しでサービス提供を行う事が可能となります。 そのため、auひかり対応プロバイダの中でも比較的速度が出やすいと言えるでしょう。 So-net申し込み窓口 auひかりをSo-netで申込む場合、おすすめなのは からの申し込みです。 So-net公式ページでは、auひかりの月額料金大幅割引キャンペーンを実施しているため、戸建て… 最大77,020円、マンション… 最大73,680円もの割引が受けられます。 auひかりキャンペーンの還元額としては、他プロバイダよりお得度は圧倒的に高いので、非常におススメのキャンペーンです。 『割引よりも現金キャッシュバックが欲しい…』という方も多いでしょう。 しかし、代理店で申し込むと、高額キャッシュバックを受け取るために不必要なオプションを付けられてしまい、月額料金が高くなるケースもあります。 そのため、でご紹介しているとおり、きちんと信頼度の高い代理店を選ぶことが大切です。 信頼度の高い優良代理店が行っているキャッシュバックキャンペーンについては、にて紹介していますがので、気になる方はチェックしてみてください。 申し込みページ: 2位 BIGLOBE ビッグローブ• キャッシュバック: BIGLOBE公式で 25,000円• 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円• マンションタイプ月額料金:3,800円 BIGLOBEは元NECグループのプロバイダでauひかり対応プロバイダの中ではSo-netについで人気のあるプロバイダです。 また、auひかりを提供しているKDDIグループに入ることが決まっているため、今後はKDDI系列のプロバイダになる予定です。 キャッシュバックに関してBIGLOBE公式ページから申し込むと25,000円のキャッシュバックが貰えます。 また、auひかり電話も同時に申し込むと最大で30,000円までキャッシュバックが増額されます。 しかし、BIGLOBE auひかりは各社代理店でも取り扱いをしています。 代理店によっては公式ページよりも高額なキャッシュバックが貰えるのため、キャッシュバック額の高い代理店を見つけて申し込みを行いましょう。 例えば、auひかり正規代理店であるNNコミュニケーションズではBIGLOBE auひかり申し込みで 45,000 円、auひかり電話を付けると、 52,000 円のキャッシュバックが受け取れます。

次の

プロバイダー乗り換えで、何度も得する簡単方法!

プロバイダ 乗り換え おすすめ

「 auひかりに乗り換えるとお得そうだな」などauひかりへの乗り換えを検討中ではありませんか? そのほかにも「 auひかりから別の回線へ移りたい」「 プロバイダだけ乗り換えたい」など、すでにauひかりを使っている方も乗り換えには興味があると思います。 そこで、もともと家電量販店で光回線の販売を行っていた筆者が、下記の目的に合わせてそれぞれお得な乗り換えのポイントをすべて紹介していきます。 興味のある部分を読めば、あなたの目的や状況に合わせて 最もベストな乗り換えの方法を知ることができるでしょう。 auひかりに乗り換えたい!と考えているあなたへ auのCMなどをみて、乗り換えしてみたいという方も多いかと思います。 まずは、乗り換えたいという方に向けてauひかりは乗り換え先にいい選択肢なのか、そして、どの窓口でどうやって契約するのがお得かを解説していきます。 1-1. auひかりは乗り換えがお得な光回線 auひかりは最も乗り換えやすい光回線の一つです。 それには下記の理由があるからです。 他社の違約金を3万円まで負担してくれる• 工事費が実質無料!• 代理店のキャッシュバックが高額• auユーザーならスマホが安くなる auひかり新スタートサポートは乗り換え時に他社の違約金を最大30,000円まで負担してくれるサービスです。 auひかりは、基本的に 工事費が実質無料になっています。 これは、工事費を下記のように分割で支払い、 その相当額を月額料金から割り引いてくれるというものです。 ただし、中にはキャッシュバックが大きい代わりに、この割引を受けられない窓口もあるので注意しましょう。 auひかりは2018年春から一戸建ての場合の工事費が60回払いになり、工事費を無料にするためには60ヶ月(5年)使わなければいけません。 5年使いたくないという方もキャッシュバックが圧倒的に高いこと、乗り換えの違約金を負担してくれることからauひかりがおすすめです。 厳しい条件なしでもらえる最高キャッシュバック金額は各社以下の通りで、auひかりはダントツにキャッシュバック金額が高いです。 フレッツ光 10,000円前後 ソフトバンク光 30,000円前後 ドコモ光 20,000円前後 auひかり 60,000円前後 そのため、乗り換えして料金がトントンでも圧倒的にお得なのです。 auひかりを使うことで、auのスマホが安くなる「スマートバリュー」を受けられます。 家族全員が受けられる割引額を足したら、光回線の金額分割引を受けられることもあります。 注意点としては、ひかり電話(光回線を使う固定電話)の申し込みが必須ということです。 とはいえ、月額500円なので、auユーザーであれば普段電話を使わない方もひかり電話をつけたほうがお得です。 auひかりと、その他の多くの回線はそもそも別物です。 ドコモ光、ソフトバンク光などは以下のようにNTTのフレッツと同じ回線を使っていますが、auひかりは独自の回線を使っています。 そのため、auへの乗り換えは回線自体を変えることになるので、速度に悩んでいる方は解消するかもしれません。 遅くなる可能性もゼロではありませんが、実際「auひかりに変えたら速くなった」という口コミは多いです。 以上のメリットがあり、デメリットとしては、工事が必要なこと、新たに縛りが発生してしまうことくらいです。 どこに乗り換えても、工事や縛りが発生する可能性が大きいので、乗り換えに興味を持ったら、auひかりをまずは考えてみましょう。 1-2. auひかりは他社と比べてどうなの? では、いざ乗り換えをすることを決意しても、本当にauひかりでいいのかを考えましょう。 大手の光回線を下記のように比較してみました。 キャッシュバック、工事費無料、他社違約金還元など、auひかりは全ての面でコスパがいいので、乗り換えに最適です。 ドコモやソフトバンクの方は、セット割がありますので、今の回線の違約金がなければ、「」「」でもいいでしょう。 状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。 携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。 あなたの状況によっては工事費が安くなったり、かからないケースがあります。 具体的な工事費については必ず申し込み時に確認しましょう。 一部のエリアの方は要注意! auひかりはまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。 中部 静岡県・愛知県・岐阜県 近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県 沖縄 沖縄県 上記の方はスマホとのセット割や工事費を基準に、下記の光回線がおすすめです。 ドコモの方:ドコモ光(申し込み窓口:)• ソフトバンクの方:ソフトバンク光(申し込み窓口:)• それ以外の方:BIGLOBE光(申し込み窓口:) auひかりがもっとも乗り換え時のキャンペーンがアツい理由• 自社で回線を持っているので、ほかの会社のようにレンタル料を払う必要がない• プロバイダ、代理店など窓口がたくさんあり、キャッシュバック金額を増やすなど競争している 1-3. 乗り換えを最もお得にするポイントは「申し込み窓口」 auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 1-4. auひかりに失敗せずに乗り換える全手順 auひかりに乗り換えるためにはざっくりとですが、以下の流れになります。 理由としては、いつからauひかりを使えるのか正確に決めた上で、そのタイミングで今の光回線を解約するためです。 GMOとくとくBB「auひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 「」に注意すべきポイントをまとめましたが、騙されないように、『』に申し込みをするのが無難です。 料金やキャンペーン内容はここで確認して、もしも納得できなければここでキャンセルすることもできますし、このタイミングなら費用もかかりません。 また、乗り換えをするとはっきり伝えておきましょう。 立ち会わないと工事ができないので、必ず立ち会える日を確認しておきましょう。 ここで、いつから回線が使えるのかきちんと確認をしておくことをおすすめします。 (電話だけは工事後しばらく使えないケースもあるので、そこも確認しましょう。 今の機器の返送などが必要ですので、指示に従いましょう。 とはいえすることはないので、スマホをいじったり、家事をしていて問題ありません。 ただ、立ち会わないと工事日を取り直すことになり、利用できるのが先になってしまうので必ず立ち会いましょう。 これで光回線が開通します。 簡単な設定が必要なので工事が終わったら「」を参考に設定をしましょう。 1-5. auひかりに乗り換える時の注意点 今使っている光回線を解約すると、違約金・工事費残高などで、3万円を超えるようなら少し待った方がいいかもしれません。 auひかりの違約金サポートは3万円までなので、あまりに違約金が高いと損することになります。 例えば、「フレッツ光」の違約金・工事費残高は以下のようになり、場合によっては3万円を超えるケースもあります。 フレッツの場合、解約金問合せ先はNTT西日本、東日本共通で「」です。 今の番号はいつから使っているものか、変わっても問題ないかをしっかり考えて乗り換えを行いましょう。 auひかりから別の回線へ乗り換えたい!と考えているあなたへ auひかりから別の回線に乗り換えたいという方もいるかもしれません。 乗り換えるのにベストなタイミングや、スマホに合わせたベストな乗り換え先を紹介していきます。 2-1. 乗り換えるか決めるポイント:違約金はない? auひかりから乗り換えをするベストなタイミングは、マンションの場合で24ヶ月、一戸建てで36ヶ月がたったタイミングです。 理由は、最も解約金がかからない可能性が高いからです。 auひかり以外の回線は違約金負担などをしているところがほとんどなく、キャッシュバックをもらっても解約金のせいで、割高になってしまうことが多いです。 下記表を参考に大まかな違約金を計算し、納得できるタイミングかを考えましょう。 参考:auひかりの解約時にかかるお金 auひかりを解約する時は、auに払う解約金とプロバイダに払う解約金が存在します。 区分 プラン 解約金 プランの縛り (一戸建て) ずっとギガ得プランの契約期間内(3年) 15,000円 ギガ得プランの契約期間内(2年) 9,500円 標準プラン プランの解約金はなし プランの縛り (マンション) お得Aプラン契約期間内(2年) 7,000円 標準プラン プランの解約金はなし その他 工事費の残金 一戸建て:37,500円-払った分 マンション:30,000-払った分 これ以外にもキャンペーンを受けた場合、そのキャンペーンの違約金も追加でかかる可能性があるので、契約時の料金をしっかりと確認しましょう。 解約はKDDIお客様センターへの電話です。 電話番号: 2-2. スマホに合わせて選ぶあなたにベストな光回線 乗り換えを決めた方は、auひかりのようにスマホとのセット割ができる会社がありますので、基本的にスマホに合わせて回線を選んでいきましょう。 状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。 携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。 あなたの状況によっては工事費が安くなったり、かからないケースがあります。 具体的な工事費については必ず申し込み時に確認しましょう。 以上のようになりますが、スマホに合わせて下記の光回線がお得です。 auの方・・・・・「」• ドコモの方・・・・「」• ソフトバンクの方、その他のスマホの方・・・「」「」 上記光回線はauひかりのように代理店も多く、申し込み窓口の選び方で数万円単位で得することも損することもあります。 そのため、ここでは申し込み窓口まで徹底的に解説をしていきます。 それぞれの申し込み窓口は非常に対応が丁寧なので、申し込み後の電話などで「auひかりから乗り換えたい」と伝えましょう。 注意点としては、申し込みして、工事日が決まるまで、auひかりは解約しないようにしましょう。 auひかりを解約したのに次の光回線が使えない.. ということになりかねません。 いざ、工事の日が決まったら、KDDIお客様センターへ解約の電話をしましょう。 電話番号: 2-3. スマホがauの方におすすめなのは「BIGLOBE光」 「」はプロバイダであるBIGLOBEが提供する光回線で、auのスマートバリューを引き続き受けられます。 工事費も無料で、キャッシュバックも手厚いので、間違いなくおすすめできます。 どこで申し込むべき? 代理店か公式ページ経由での申し込みになりますが、キャンペーンスペックに大きく差はありません。 注目すべきなのはキャッシュバックを受け取るための難易度で申込先によっては、受け取れるのがだいぶ先で「申請し忘れ」を狙ったようなものもありますので注意が必要です。 auの割引などに必要な光でんわをつけた時を例にCB金額を比較すると「アウンカンパニー」がお得だとわかります。 事前に確認しておくことをおすすめします。 株式会社NEXT 『』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。 「工事費無料+最大2. 6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5. 6万円もお得に契約ができます。 株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 2-4. ドコモユーザーにおすすめなのは「ドコモ光」 その名の通り、ドコモが提供する光回線で、下記のようにスマホとのセット割を受けることができます。 使っているプラン(抜粋) 割引額 ウルトラデータLパック 1,400円 データMパック 800円 ウルトラシェアパック30 2,500円 シェアパック15 1,800円 ドコモのスマホとセット割が可能なのは現状ドコモ光だけですので、ドコモの人の乗り換え先はドコモ光一択です。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインとなりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大10,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ちなみに、2020年7月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。 『』 以下、ドコモ光の代表的なプロバイダ4社のキャッシュバック額を比較しました。 したがって、 「キャッシュバック」と「ルータースペック」のレベルが圧倒的に高いので、 ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。 GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 「オプションなしで2万円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえます。 混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 スペックで選ぶなら「 WRC-2533GST2 ELECOM 」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。 キャッシュバック受け取りのステップ dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。 2-5. ソフトバンクの方におすすめなの2つの回線 ソフトバンクの方におすすめの光回線は「」か「」です。 理由は、この光回線を使っていれば、ソフトバンクの「おうち割光セット」というセット割が適用されるからです。 割引額は下記のように、スマホの容量に合わせて大きくなっていき、 家族全員のスマホがそれぞれ割引を受けられます。 対象エリアの一戸建ての方は「NURO」、それ以外の方は「ソフトバンク光」 NURO光は関西に拡大する動きもありますが、まだ一部エリアでしか使うことができません。 ただ、キャッシュバックも大きく、一戸建てであれば月額料金も安いので、対応エリアの一戸建ての方はNURO光を選びましょう。 NURO光はマンションに関しては、まだ対応していない物件が多く、7階建以下マンションの方がマンションタイプを使うためには4人以上の申し込みが必要で、満たさない場合はマンションタイプを使えず 割高になります。 そのため、対応エリアの一戸建ての方は「NURO光」、それ以外の方は「ソフトバンク光」がおすすめです。 NURO光対応エリア(2020年7月現在)• 【北海道・東北】北海道• 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重• 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 【九州】福岡、佐賀 ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、 基本的に代理店が自社独自のキャンペーンを行なっているので代理店経由がおすすめです。 ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。 代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。 またお金を受け取るまでに時間がかかります。 その中で最も簡単でそれなりのお金をすぐにもらえるのは「」と言えます。 アウンカンパニー 『』はソフトバンク光の代理店です。 ソフトバンク光の場合、基本的に高額なキャッシュバックはオプションや紹介など高いハードルをクリアしないとキャッシュバックをもらえません。 その中で、アウンカンパニーはオプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。 また、 申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです。 アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 「 」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。 また、NURO光は、基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。 オプションをつけるとキャッシュバックが高額になりますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。 基本的に ソフトバンクとのセット割を受けて、実質月額料金をお得にするためには、ひかり電話の申し込みが必要です。 そのため、以下の表では、ひかり電話を条件に高額キャッシュバックを実施している代理店と公式ページを比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 NURO公式で申し込むと最もお得に見えますが、公式ページのキャッシュバックは、開通翌月15日後に受け取り手続きが必要なので手間がかかります。 また、 NURO光は、公式ページからの申し込むと、以下2つの落とし穴があるので注意しましょう。 ひかり電話の追加手続きが必要• キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと1円も受け取れない 上記のように比較すると、 NURO光の申し込みは、ひかり電話とセットで38,000円のキャッシュバックを受け取れ、手続きなしで最短1ヵ月で35,000円が振り込まれる「」が最もおすすめです。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。 2-6. その他のスマホユーザーにおすすめの乗り換え先 上記以外のスマホを使っている方、セット割りをしたくない方におすすめなのは、工事費とキャッシュバックを考慮して「」「」です。 基本的にたった今紹介した、「2-3. スマホがauの方におすすめなのは「BIGLOBE光」」「2-5. ソフトバンクの方におすすめの乗り換え先」と同じ考え方で、回線と申し込み窓口を選べば問題ありません。 対応エリアの一戸建ての方:NURO光(申し込み窓口:)• 上記以外の方:BIGLOBE光(申し込み窓口:) まずは申し込みを行い、かかってきた電話で「auひかりから乗り換えたい」旨を伝えましょう。 auひかりの解約のタイミングなどはそこで相談しながら決めるのが確実です。 説明も丁寧で、話を聞いてやっぱりやめたとなっても問題はないので、相談相手という意味でも上記窓口に申し込むのがベストです。 auひかりでプロバイダを乗り換えたい方へ プロバイダは、そこまでスペックに差はありませんが、中には混雑しがちなエリアなども出てくる恐れがあり、変えたい方もいるかと思います。 しかし、 auひかりは基本的にプロバイダの乗り換えは不可能です。 3-1. 乗り換えるなら一度解約して再契約するしかない そのため、どうしても乗り換えたい場合は一度解約してもう一度auひかりに申し込みをするしか方法はありません。 解約金や、再度契約するための余計な出費が必要になるため、プロバイダの乗り換えは基本的におすすめしません。 参考:auひかりの解約金 auひかりを解約する時は、auに払う解約金とプロバイダに払う解約金が存在します。 区分 プラン 解約金 プランの縛り (一戸建て) ずっとギガ得プランの契約期間内(3年) 15,000円 ギガ得プランの契約期間内(2年) 9,500円 標準プラン プランの解約金はなし プランの縛り (マンション) お得Aプラン契約期間内(2年) 7,000円 標準プラン プランの解約金はなし その他 工事費の残金 一戸建て:37,500円-払った分 マンション:30,000-払った分 これ以外にもキャンペーンを受けた場合、そのキャンペーンの違約金も追加でかかる可能性があるので、契約時の料金をしっかりと確認しましょう。 解約はKDDIお客様センターへの電話です。 電話番号: 3-2. そもそもプロバイダで速度に差は出るの? KDDIに問い合わせをしたところ、プロバイダで速度に差は出ないという回答でした。 ただし、販売員をしていた経験から言うと、あなたのエリアの混み具合によっては差が出る可能性もあります。 (KDDIは特定のプロバイダをおすすめするわけにはいかないので「差はない」という見解を示していると思います。 ) とはいえ、どこが遅いのかはお住まいの地域にもよってくるので一概には言えません。 今速くても、来年遅くなる可能性がありますし、その逆もあります。 しかし、auひかりに対応しているプロバイダは大手が多く、設備投資をきちんとしてくれる可能性も高いので、将来的には後悔する可能性は低いです。 以上のように、 プロバイダを変えても速度に満足できるかは「わからない」というのが実情です。 3-3. どうしても変えたければ、キャンペーンを上手に使おう! どうしても乗り換えたければ、キャンペーンを上手に使ってお得に再契約しましょう。 auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 マンションの時はどっちがいいのか auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらえる、「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話が無料で、かつ高額なCBをもらえます。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 まとめ auひかりの乗り換えについて解説してきましたが、いかがでしたか? auひかりは工事費無料・キャッシュバック・他社違約金還元などが充実していて、乗り換え先に最もおすすめの光回線です。 申し込み窓口によって、キャンペーンスペックが変わるので、損しないように下記の窓口がおすすめです。 GMOとくとくBB「auひかりキャンペーンページ」: また、auひかりから他社に乗り換えたいという方は、違約金をしっかり確認の上、スマホに合わせて選んでいくことが最もお得に使う方法です。 auの方:BIGLOBE光(申し込み窓口:)• ドコモの方:ドコモ光(申し込み窓口:)• ソフトバンクの方:ソフトバンク光(申し込み窓口:)• それ以外の方:BIGLOBE光(申し込み窓口:) また、対応エリアの方であればNURO光(申し込み窓口:)もおすすめです。 また、プロバイダの乗り換えは基本的にできません。 申し込み直しになるので、上記のGMOとくとくBBのキャンペーンページから申し込みを行いましょう このページを参考にあなたがもっと快適なネットライフを送れることを心から祈っています。

次の

WiMAX比較.com〜プロバイダおすすめキャンペーン2020年7月

プロバイダ 乗り換え おすすめ

業界最安級の月額料金• 通信容量無制限で使用可能• 最新機種が利用可能 の特徴は、なんといっても月額料金の安さです。 1ヶ月目の 月額料金が1,380円~と設定されており、 月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。 WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、はそのサービスの販売代理店を担っています。 これを「プロバイダ」と呼びます。 販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。 契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。 WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。 通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。 「最安値プラン」の場合は、無制限のギガ放題プランで初月無料、2ヶ月目~1,380円のとってもお得なキャンペーンも実施しているので、要チェックです。 キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なので WiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。 工事不要の「ソフトバンクエアー」 出典:• 工事不要ですぐにネットが使える• 最大40台まで同時接続できる ソフトバンクエアーは、工事不要で使える据え置き型のWiFiサービスです。 コンセントに挿すだけでインターネットが使えるため、光回線の工事ができない家でも使えます。 回線工事を待つ必要もないため、引越し後すぐにインターネットを使いたい方にもおすすめです。 通信速度と価格・使い勝手のバランスがとれたWiFiサービスといえるでしょう。 もちろん、光回線と同じく通信容量の制限がないため、インターネット使い放題です。 同時に最大40端末まで接続できるので、スマホやPC・タブレットの他家族の端末をつなぐこともできます。 モバイルWiFiと違って 離れた部屋にも電波が届く設計になっているため、家のどこにいても快適にインターネットが使えるはずです。 ソフトバンクエアーの料金プランや契約に関するお問い合わせは、で無料受付しています。 気になる点は、ぜひ電話で直接聞いてみましょう!• ソフトバンクエアーのみ :4,800円 -1,080円 SoftBank Airスタート割 = 3,800円• ソフトバンクエアー+スマホ :4,800円 -580円 SoftBank Airスタート割 -1,000円 おうち割光セット = 3,200円 契約から1年間は「 SoftBank Airスタート割」で月々580円~1,080円安くなります。 さらに、ソフトバンクスマホを使っていると「 おうち割光セット」で毎月1,000円割引がずっと続くのです。 そのため、最安で3,200円でソフトバンクエアーが使えます。 マンションも一戸建ても3,000円台でネット環境が整うのはとても安いですよね。 ソフトバンクエアーのキャンペーン 出典: ソフトバンクエアーでは、 1 現金キャッシュバックと 2 乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。 この手のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。 その点、ソフトバンク光エアーは安心です。 ソフトバンクエアーのみの契約でキャッシュバックがもらえる上、 契約から最短2ヶ月で振り込みされます。 引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。 さらに、他社からソフトバンクエアーに 乗り換える際の解約金も 最大10万円まで補償してくれます。 違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンクエアーなら安心して乗り換えできますね。 迷ったらこれ「ソフトバンク光」 出典:• スマホとのセット割引がある• 電話対応が丁寧• 引越し時のサポートが手厚い ソフトバンク光は 顧客満足度調査で1位となった人気の固定回線です。 ソフトバンクスマホとセットで契約すると割引されるため、ソフトバンクユーザーから特に人気があります。 条件を満たすと毎月1,000円割引になるので、2年契約で24,000円も安くなる計算です。 スマホも光回線も長く数年~数十年単位で契約し続けるものなので、ソフトバンクを使っているなら断然ソフトバンク光をおすすめします。 ソフトバンクユーザーだけでなく、 光回線を初めて契約する方・今後引越しの予定がある方にもおすすめです。 ソフトバンク光は特に電話対応が丁寧なため、光回線契約前のあらゆる疑問・質問に答えてくれます。 そのため、契約の流れがわからない方や、初めての契約で不安な方はまずソフトバンク光へ電話してみると良いでしょう。 また、引越し時のサポートが手厚い点も大きな魅力です。 通常、引越し前後はインターネットが使えない期間が発生しますが、ソフトバンク光は モバイルWiFiやホームルーターを無料で貸してくれます。 ソフトバンク光なら、回線工事前や引越し移転後にすぐインターネットを使えるので便利ですね。 ソフトバンク光では、契約を検討中の方向けに 電話相談を受け付けています。 ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータが、1人1人の要望に合わせて案内してくれるのです。 スマホから通話料無料で利用できます。 営業時間外はネットでの申し込みも可能です。 受付時間:10:00-20:00 年末年始除く• 電話番号: ソフトバンク光の月額料金 ソフトバンク光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 3,800円 ソフトバンク光の月額料金は、 戸建てタイプが5,200円、マンション・アパートタイプが3,800円ととてもシンプルです。 マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。 さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「 おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。 出典: 「おうち割 光セット」は毎月1,000円割引が永年続くサービスです。 1,000円安くなるということは、戸建てが4,200円、マンションが2,800円で使えることになります。 ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、 マンションタイプの2,800円はかなり安いことがわかるでしょう。 ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。 ソフトバンク光のキャンペーン ソフトバンク光では、 1 現金キャッシュバックと 2 乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。 光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。 その点、ソフトバンク光は安心です。 ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、 契約から最短2ヶ月で振り込みされます。 引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。 さらに、他社からソフトバンク光に 乗り換える際の解約金も 最大10万円まで補償してくれます。 違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。 圧倒的な速度を誇る「NURO光」 出典:• 世界最速の下り最大2Gbps• 最大3ヶ月間500円で体験できる• オプション加入なしで45,000円キャッシュバック NURO光は、 光回線最速と言われる通信速度が人気の固定回線です。 その速さは、オンラインゲームの公式戦の回線に採用されるほどです。 一般的な光回線が下り最大1Gbpsなのに対し、NURO光は最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。 ポケットWiFiや他社光回線から乗り換えると、速度の違いに驚くはずです。 さらに、「上り下り最大10Gbps」「上り下り最大6Gbps」という速度に特化した特別プランも用意されています。 オンラインゲームや仕事でインターネットの速度を重視したい方なら、NURO光で決まりでしょう。 NURO光は最初は関東エリアを中心としていましたが、最近は関西や東海地方にエリアを拡大しています。 住んでいる地域がNURO光に対応しているか、ぜひ確認してみてください。 NURO光の月額料金 NURO光 月額料金 戸建て 4,743円 マンション 4,743円 NURO光は、 一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律4,743円 です。 一戸建て料金が5,000円を切っている光回線は珍しいのではないでしょうか。 ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。 ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「 おうち割光セット」で月額1,000円割引が永年続くのです。 出典: おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額3,743円で契約できます。 ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。 さらに、NURO光は最大3ヶ月間500円でお試し利用できる「 NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。 出典: 速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。 他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。 NURO光のキャンペーン 出典:• 45,000円キャッシュバック• 回線工事費40,000円が実質無料 NURO光公式サイトで申し込むと、 オプション加入なしで 45,000円の高額キャッシュバックをもらうことができます!これは、NURO光公式サイトから申し込んだ方限定のキャッシュバックキャンペーンです。 NURO光代理店の場合、オプション加入が必要だったりキャッシュバックの受け取りがかなり先だったりすることがあります。 ですが、NURO光公式サイトなら素早く簡単にキャッシュバックがもらえます。 キャッシュバックの受け取りには、口座情報の登録が必要です。 さらに、NURO光公式サイトで申し込むと、 回線工事費40,000円が実質無料になります!実質無料というのは、開通翌月から30か月間月額料金が割引されるので、工事費が相殺されるためです。 NURO光公式サイトならではのサポートも充実しているので、NURO光を安く安心して契約したい方におすすめの申し込み窓口となっています。 独自回線で速度が速い「auひかり」 出典:• 回線混雑で速度が遅くなりにくい• auスマホとのセット割がある auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが提供している光回線です。 光回線の多くはフレッツ光 NTT東日本・西日本 の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使っています。 そのため、契約者数増加や使用 時間帯集中による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットが使える仕組みなのです。 光回線の中でも月額料金が安く、価格と通信速度のバランスが取れたおすすめの光回線となっています。 auひかりの月額料金 auひかり 月額料金 戸建て 5,100円 マンション 3,800円 auひかりの月額料金は、マンションタイプが3,800円、戸建てタイプは5,100円です。 フレッツ光と違い、プロバイダ料コミコミの金額なのがわかりやすいですね。 契約年数による料金変動もないため、安心して契約できます。 出典: auひかりには、「 auスマートバリュー」という割引サービスがあります。 工事費用は分割で月額料金から割引されるので、実質無料です。 auひかりのキャンペーン 出典:• ネット+電話で 60,000円 ネットだけで 50,000円キャッシュバック• 5万円キャッシュバック キャンペーンは、高額現金キャッシュバックと違約金負担の2つです。 高額現金キャッシュバックでは、auひかり+ひかり電話加入で 60,000円、auひかりのみでも50,000円キャッシュバックされます。 キャッシュバックにはオプション加入が必要な光回線が多い中、auひかりはオプションなしでも50,000円キャッシュバックがもらえます。 さらに、インターネット 開通の翌月に振り込まれるため、すぐに受け取ることが可能です。 もう1つの違約金負担キャンペーンでは、他社光回線から乗り換える際の違約金を最大3万円まで還元してくれます。 違約金が上乗せでかかる方には、期間限定でさらに最大2. 5万円がキャッシュバックされます。 つまり、違約金を 最大5. 5万円まで保証してくれるので、乗り換え時の違約金がかかることはほぼないといってもいいでしょう。 こちらの違約金負担は前述のキャッシュバックと併用できるため、キャッシュバック6万円+違約金負担5. 5万円で、 最大11万5,000円もらえるということです。 乗り換えで高額キャッシュバックをもらうなら、auひかりに決まりですね。 ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」 出典:• フレッツ光からの乗り換えなら工事不要• スマホとセットで毎月1,000円割引• 2年更新ごとにdポイントがもらえる ドコモ光は、フレッツ光の通信回線を使っている光回線 いわゆる光コラボ です。 そのため、 通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsが出ます。 同じ速度ですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも安いです。 出典: フレッツ光の場合、「フレッツ光基本料金+プロバイダ料金」で月5,000~7,000円かかりますが、ドコモ光なら4,000~5,000円で済みます。 ドコモ光はプロバイダ料金込なので、フレッツ光から 乗り換えるだけで毎月1,000円~2,000円安くなるのです。 また、ドコモ光は2年更新ごとにdポイントが3,000ptもらえる点も魅力です。 dポイントはドコモの携帯料金やお買い物などで貯まる、ドコモのポイントです。 長期契約での特典やポイント還元を用意している光回線は少ないため、長く使えば使うほどお得になるのもドコモ光のメリットといえるでしょう。 ドコモ光の月額料金 ドコモ光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 4,000円 ドコモ光は戸建ての場合が5,200円、マンション・アパートの場合が4,000円となっています。 光回線としては平均的な月額料金ですが、 契約年数によって料金が変わらない点は1つの魅力です。

次の