ウルフカット。 カワイイ女性向けウルフカットの注意点 似合う髪質や骨格は?

【2020夏】長さ別ウルフカットの流行りスタイル25選!一つ結びなどアレンジも♡

ウルフカット

この記事の目次• 基本はショートボブで、頭部全体を形に合わせて丸くカットし、内側のボリュームを落とします。 使用するのは、通常はパーマではなく、スタイリング剤で、ヘアスプレー、ファイバーワックスなどを使います。 内田有紀さんは、90年代を代表するショートヘアが似合う女性芸能人ですが、度々ヘアスタイルを変えており、中にはウルフカットに近いものもあります。 年代は不明ですが、まだ20代の頃ですね。 段差をつけるカットは、ほとんどなく、ややミディアム・ロングで、後ろ髪が長い時期、また茶髪に髪を染めていた時期に見られます。 顎のラインがシャープな人なので、ボーイッシュなウルフカットが似合う人です。 jugem. 中島さんは髪を染めることがあまり無いので、ブラックヘアにシャギーが入ったボリュームを下げたロングウルフとなります。 また前髪をフェイスラインに合わせてカットすること無く、先細りするようにややパンキッシュな仕上がりとなり、非常にスレンダーの人なので、首の長さが非常にキレイに見えますね。 こういったスタイルは、ミュージシャンに多く、男性ではDAIGOさんが典型的です。 右から左に大きく髪を分けており、毛先は胸まで長いロングウルフです。 茶髪で、赤い髪にしていた時期で、サイドを大きくカットし、後ろ髪が非常に長く残したショートスタイルのウルフカットですね。 かなり短い刈り込みが全体的にされており、シャギーを深く入れ、耳ではレイヤーを入れている様子がわかります。 かなり短い期間だけの髪型ですので、公開されている画像も限られたものでしか確認できませんでした。 pinterest. 髪色はブラウンで、ややゆるいパーマをかけてあり、シャギーも深く入っています。 前髪を直線的ではなく、V字にカットし、フェイスラインに沿って左右の髪をわけています。 斜め後方に向かって長く残すようなカットをしてあり、梨花さんはベース型の顔の輪郭をしてるので、やはりロングヘアが非常に似合いますね。 まずロングヘアーで、髪の中間から下の毛先までが、パーマを少し強くかけてあります。 髪色はブラウンでかなり濃い茶色なのが最近のスタイルですね。 髪の長さは髪の縦の倍の長さで、髪全体のボリュームをヘアスプレーなどで広げる感じになっています。 ドライヤーで空気を髪内部に含ませ、全体をかき乱し、自然な感じに仕上げてます。 レイヤーは顔周りとトップに入れてありますね。 一言で言えば、「ウルフカット気味」といった感じのロングパーマヘアです。 pinterest. ただ、全体的なカットは、中島美嘉さんのカットに非常に似ています。 髪の中間から緩くパーマがかかってるのは同じですが、耳のところでレイヤーを入れず、耳の内側の髪のボリュームを大きく下げる髪型です。 こうすると髪の左右の広がりを抑えることが出来るんですよね。 ちなみにこの髪型の期間は短く、プロフィール画像に一部使われているだけです。 そもそもウルフカットとは、大胆なレイヤーと髪のトップを立ち上げて、フェイスラインがハッキリ見えるようにしたスタイルのことで、原則ショートヘアというのがスタンダーです。 従って高島礼子さんもロングウルフカットに近いもので、しかも後ろ髪を束ねている画像も一部見られますので、ウルフカットに見えるだけで、実際は大胆なレイヤーカットのロングヘアなのかもしれません。 pinterest. ウルフカットが出来る条件としては、ストレートの直毛よりも、全体的にボブにした時に頭頂部からサイドのボリュームかなり無いと、大胆なレイヤーカットが出来ません。 ボリュームを下げていくのがウルフカットですので、そういった意味では、ショートボブが多い辺見えみりさんは、ウルフカットをすれば似合う女性芸能人です。 髪型は色々変移がありますが、ウルフカットというよりも、「マッシュウルフ」ですね。 前髪をバッサリ落とし、サイドの髪は中間から下にレイヤー、髪をすくといったごくシンプルなものです。 耳の内側の髪のボリュームを下げるのは、ウルフカットと同じで、首のところで髪自体がくびれが出来るような仕上がりにしてあります。 ただし髪の中間よりも上はレイヤーを入れず、毛先は毛束が先細りするようにシャギーを入れるという基本的なスタイルとなっています。 ただし、やはり髪全体のボリュームがショートカットでも多いので、これはかなり深いレイヤーを入れて、全体的にかき乱して、仕上げていけば、ウルフカットが似合う芸能人の一人になるでしょう。 しかし年齢的にまだまだ若いので、あくまでも「そうだったら」の話です。 ファッションモデルですので、そうそう頻繁には髪型を変えるわけではありませんが、現在のベリーショートもやや深いレイヤーが入ってますので、「ウルフカットがしやすい髪型」であることは確かです。 pinterest. 以前はサイドに深いレイヤーが入ってましたが、当時であればセクシーなウルフヘアも似合ったでしょうね。 pinterest. いつ頃からは全く不明ですが、最近公表された画像では、少し前に中島美嘉さん風のシャギーとレイヤーを深く入れた、ミディアム・ロングでボリュームを落としたヘアスタイルも見せているので、その画像からはウルフカットが似合いそうな感じですね。 amazonaws. com 有村架純さんのウルフカットは、ミディアムからロングくらいの長さのマッシュウルフです。 あごのラインあたりからレイヤーを入れているので毛先には動きがつき、トップは丸みを帯びた形になります。 簡単なアレンジを加えるだけでも大きく印象が変わるので、真似しやすいスタイルでもあります。 また小顔に見えるのもロングマッシュウルフの特長です。 amazonaws. com 宮崎あおいさんは現在でこそナチュラルなヘアスタイルが多いですが、若い頃はウルフカットにしていることが多かった女優さんです。 写真だとアップにしているので少しわかりづらいものの、トップの髪が全体的に短く切られているのがわかります。 ウルフカットはどちらかといえばかっこいい印象の髪型ですが、宮崎あおいさんのようなかわいらしい顔立ちの女性にもよく似合いますね。 west. edge. storage-yahoo. jp デビューしたての頃の大塚愛さんは、明るい茶髪のロングウルフでした。 全体的にレイヤーを入れ、トップに重みをもたせたスタイルです。 大塚愛さんといえばこの髪型をイメージする方も多いのではないでしょうか?前髪をアシメ風にすると、よりアーティスティックな雰囲気になります。 lskind-salon. com ラフなウルフスタイルがよく似合う木下優樹菜さん。 もともとはボブだったようですが、イメチェンとしてウルフカットに挑戦したようです。 ハイレイヤーで動きのあるスタイルは、やんちゃなイメージの木下優樹菜さんにぴったりですね。 外側の髪をわざとハネさせて動きをつけることで、こなれ感が生まれます。 ロングでも、ミディアムでも様になるスタイルです。 cdninstagram. com ミディアム〜ロングの大人っぽい髪型がトレードマークだった佐々木希さんですが、これまで挑戦したことのないショートウルフに大胆イメチェンしたようです。 襟足に軽くパーマをあてて動きを出したスタイル。 一部のファンからは「前の方がよかった」という声もあるようですが、似合っていることは間違いありません。 ただショートウルフは輪郭によって似合う似合わないが大きくわかれるので、真似するのは難しい部類かもしれませんね。 com ドラマ『同期のサクラ』で主演を務める高畑充希さんは、ショートウルフカットです。 トップと前髪のボリュームを多めにとり、サイドは顔に合わせたレイヤーカット。 襟足は少し長めに残しています。 耳にかけたり、前髪に動きをつけたりするだけで全く違った印象になるようです。 ちなみにですが、ショートウルフでセットをしていない状態の高畑充希さんが俳優の菅田将暉さんに似ていると一部では囁かれています。 pinimg. com 木村カエラさんといえば、マッシュウルフスタイルが印象的です。 前髪は目の上ギリギリで切り揃え、サイドはマッシュベースでまっすぐなラインを保っています。 そして全体的にマッシュ感で攻めるかと思いきや、襟足は長めに残し動きをつけたスタイル。 マッシュボブとウルフのいいとこどりといったところでしょうか。 木村カエラさんのアーティスティックな雰囲気によくマッチしています。 west. edge. storage-yahoo. jp 昔の平山あやさんは、上戸彩さんや内田有紀さんと似たようなウルフカットでした。 トップもサイドもかなり短めに切られており、襟足は長め。 前髪はアシンメトリーにすることで個性的な印象になっています。 当時の平山あやさんは比較的ファッションも個性的だったので、全体的に統一性がとれているように感じました。 oricon. jp 池田エライザさんは、かっこいいというよりは女性らしさが出たかわいらしいウルフカットです。 輪郭を隠すようにサイドに深めのレイヤーを入れることで小顔効果がアップしています。 襟足は長めですがパーマなどはあてず、首や肩のラインに沿わせることでナチュラルな印象を持たせています。 このスタイルのまま毛先だけを軽く巻いたりするだけでも印象が大きく変わりそうですね。 ウルフカットが似合う女性芸能人TOP24についてのまとめ.

次の

今話題の【ウルフカット】とは♡その個性的なバリエーション!

ウルフカット

1、ウルフカットへの不安 最近トレンドスタイルに動きが出てきましたね。 長く続いたボブブームが少し落ち着いて、「ウルフカット」をよく目にするようになってきました。 段差のあまりないスタイルから一変、段差のあるウルフカットの需要が増えてきていることで、どうやってカットしたらいいのかわからずに、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? トレンドスタイルは、お客様からのオーダーも多い分、カットする機会が多いのでパターン化しやすくなりますよね。 そうすると、あまり考えなくてもなんとなくそのスタイルを作ることができてしまいます。 しかし、普段あまりカットしないスタイルをお客様にオーダーされたときに、ハッとして、これはいったいどうしたらいいんだろう?!と戸惑ってしまう…。 トレンドというものは、移り変わるものです。 そしてお客様のおこのみも、変わりゆくもの。 どんなスタイルをオーダーされても、迷うことなく自信をもってカットできる自分でありたいですよね。 この記事では、最近需要の増えてきているウルフカットの切り方を紹介します。 日本カットアカデミーの、「RPC理論」でカットを進めていきます。 この理論は、同じ切り方手順でショート~ロングまで幅広いデザインをカット出来ます。 RPC理論を身に付けて、慣れないウルフカットも、迷わずハサミを動かせる自分を手に入れましょう! RPC理論を学べる講習はこちらをご覧ください。 参考: 2、3つのステップ「RPC理論」 RPC理論は、以下の3つのステップでスタイルを作っていきます。 前髪は最後にカットします。 作りたいデザインによって、横幅と奥行きを設定して、わけとりましょう。 今回は横幅を目尻、奥行きを頭頂部の約指2本分うしろとします。 つづいてアウトラインを設定します。 長さを決めるポイントは以下の3つです。 設定した長さの2~3センチ上にボリュームが出ます。 なので段を入れた際に、どこにボリュームを出したいかを考えて、長さ設定をします。 今回は、鼻と口の間にボリュームを出したいので、2~3センチ下のあごの長さで設定します。 髪の毛を前に持ってきてとかしおろした時に、どのくらいの長さでありたいかで設定します。 今回は、肩下4~5センチの長さで設定します。 うしろから見たときに、どのくらいの長さでありたいかで設定します。 今回は、肩下10センチの長さで設定します。 それぞれ3つの長さの点を、真下にとかしおろした状態(ダウンステム)で、繋いでいきます。 アウトラインの完成です。 ご了承ください。 2-2段を入れる まずは頭頂部の約指2本分うしろのRPの長さを設定します。 つづいてバックのセンターから、RPと生え際をつなぐ放射状スライスをとって、段を入れていきます。 設定した長さの2~3センチ上にボリュームが出ます。 なので、横から見た際にどの位置にボリュームを出したいかを考えて、長さ設定をします。 また、サイドの始まりの長さとのバランスで、表面にでるレイヤーライン(段のライン)が決定します。 サイドの始まりの長さよりも、RPが長ければ、後ろ下がりのレイヤーラインに。 サイドの始まりの長さと、RPの長さが同じであれば、床平行のレイヤーラインに。 サイドの始まりの長さよりも、RPの長さが短ければ、前上がりのレイヤーラインに。 表面に出てくるレイヤーラインをどのようにしたいかも同時に考えて設定をします。 今回は、横から見たときに、鼻と口の間にボリュームを出して、床平行のレイヤーラインを出したいので、あごの長さで設定します。 カットする際は、オンザベースに引き出してカットしましょう。 RPを中心とした生え際までの放射状スライスをとります。 次に、わけとったパネルを3等分して、下の3分の1のところは下に下ろします。 RPから3分の2までの三角ベースを、オンザベースになるように根元からしっかりとシェープして、RPの髪と3分の2の恥の髪の毛をつなぎます。 つなぐ際は、頭の丸みと同じ丸みを帯びたラインでつなぎましょう。 RPとイヤーポイント(耳後ろのポイント)をつなぐラインを、バックとサイドの境とし、それぞれ3パネルずつを目安として同じように切り進めます。 ご了承ください。 2-3コーナーチェック 全て段を入れたら、それぞれのパネルの3分の2と3分の1の間にあるコーナーをカットします。 バックとサイドのコーナーチェックにはそれぞれの役割があるので、スタイルに合わせてコーナーチェックを変えます。 バックのコーナーチェックには3種類あります。 1、コーナーチェックなし コーナーチェックをしないと、コーナーが残った状態なので、後ろに膨らんだ重たいフォルムになります。 2、丸くつなぐ RPから生え際までを、頭の丸みに沿うような丸いラインでコーナーチェックすると、自然な丸みのフォルムになります。 3、直線でつなぐ RPから生え際までを、直線でつなぐようにコーナーチェックすると、すっきりとえぐれたフォルムになります。 サイドのコーナーチェックには2種類あります。 1、コーナーチェックなし コーナーチェックをしないと、コーナーが残った状態なので、表面のレイヤーラインは、 下に丸く重たいレイヤーラインになります。 2、丸くつなぐ RPから生え際までを、頭の丸みに沿うような丸いラインでコーナーチェックすると、表面のレイヤーラインは、直線のレイヤーラインになります。 今回のバックは、えぐらせたラインにしたいので、直線でコーナーチェックします。 サイドは、表面のレイヤーラインを直線にしたいので、丸くコーナーチェックします。 ご了承ください。 3、バングカット 今回は仕上がりの長さが目の上ギリギリになるようにカットします。 ダウンステムで正面に引いて、直線でカットしましょう。 前髪は全体のイメージを左右する大切な部分です。 そこで注意したいのが、髪の毛は濡れている時は伸びて、乾いた時に縮む習性があるということです。 乾いた状態でカットする際は仕上がりのライン通りでテンションをかけずにカットしましょう。 濡れた状態でカットする際は、縮むことを考慮して、長めに設定しましょう。 ダウンステムでカットしたら、動きと軽さを出すために、段を入れます。 三角ベースを真ん中に寄せ集めるようにシェープして、90度に引き出します。 そうすると、ラインが斜めに出てくるので、90度に引き出したパネルに対して、切り口がスクエアになるようにカットします。 表面に段が入って、軽さと動きを出すことができます。 ご了承ください。 4、まとめ RPC理論でカットをすすめると、この3つのステップでスタイルを作ることが出来ます。 作りなれていないウルフカットも、このステップで切り進めれば、迷うことなくスタイルを作ることができます。 また、どんなスタイルも、この3ステップにあてはめればスタイルを作ることが出来るので、トレンドが変わったときも、切りなれないスタイルをお客様にオーダーされたときも、迷うことなくカットすることが出来ますね! どんなスタイルにも自信をもって対応できる自分を手に入れましょう! 現在募集中の講習は、こちらをご覧ください。 参考: 著者 日本カットアカデミー 安澤智美•

次の

カワイイ女性向けウルフカットの注意点 似合う髪質や骨格は?

ウルフカット

ウルフカットといえば、ふんわりした雰囲気ではなく、クールな雰囲気な女性に似合う髪型というイメージですね。 ですがアレンジ次第で可愛くもアレンジ出来ちゃうんです。 ウルフカットは沢山のアレンジができるので、「毎日雰囲気を変えたい」「飽きない髪型にしたい」という方にはとても良い髪型です。 「どうアレンジするのか分からない」「美容院でどう伝えたらいいのかわからない」という方にも、"ウルフカットの種類"と"ウルフカットのアレンジ法"を紹介していきたいと思います。 オーダー方法についてより詳しく書いてる記事もありますので、良ければご覧ください。 ウルフカットの女性のヘアスタイル画像10選 ウルフカットの女性のヘアスタイル画像1枚目:ショートウルフ ウルフカットにしたいけど、いきなり髪を伸ばせない!という方にお勧めなのが「エクステ」です。 ショートカットやボブのヘアスタイルに襟足の少しのエクステを付けることで、ウルフカット風のヘアスタイルができます。 長さも好きなように自分でアレンジしてみるとお気に入りのウルフカットが出来ます。 「エクステ」はお手頃価格ですので、購入に失敗しても大きな損はありません。 いろんな種類のエクステがあるので、イメージチェンジにもいいかと思います。 ネットでも簡単に変えるので是非、ご覧になってみてください。 ウルフカットが女性に人気な訳とは ストレートからパーマまでアレンジがしやすい 先ほどあげたように、とてもアレンジ方法が沢山あり、カラーやパーマなどとも相性がよく、おしゃれが好きな方にも好まれやすいウルフカットです。 個性感を大事にしてる方だとあまり人と被ることがないヘアスタイルにできるので、うれしいヘアスタイルではないでしょうか。 女性の多くはイメージチェンジ願望をもっている 多くの女性は常にイメージチェンジをしたいと考えているといわれています。 カットをすることなく、イメージチェンジできるというところもおしゃれな人からすると、とても魅力的です。 自分の手でイメージチェンジがしやすいとなると、毎日気分に合わせて変化をだすことができますね。 昔とは違い面長の女性でも似合う 最初のほうでも少しお話しました、似合う女性のお話です。 昔に流行したウルフカットと言えば、ストレートのウルフカットでした。 現在、再流行したウルフカットは進化をしてます。 マッシュウルフなどが出てきた今、似合う人似合わない関係なく、面長の人でも自分に合ったウルフスタイルをできるのではないのでしょうか。 おしゃれな女性にオススメウルフカット 今回ご紹介させて頂いたヘアスタイルのほかにも、ウルフカットには沢山の種類のヘアスタイルがあります。 アレンジ方法も様々で、おしゃれな女性にとってもオススメです。 初めてで怖いという方にも、少しずつウルフカットにできるような形もあるので、いきなりではなく少しずつウルフカットにするのもいいかもしれません。 昔流行していたウルフカットのイメージとは違う…という方も多いのではないでしょうか?クールなイメージだけではなく、女性らしさのあるミディアムウルフ等のヘアスタイルも増えてますね。 現代の進化した「ウルフカット」。 是非、丸顔の方も、面長の方も、皆さんも一度されてみてはいかがでしょうか?.

次の