初代 まい ちゃん。 平田実音さん死去、33歳 元子役・NHK「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん役

ひとりでできるもん!

初代 まい ちゃん

ひとりでできるもんの初代舞ちゃん役の元子役・平田実音さん33歳が死去しましたがみなさんはどう思いましたか? 元子役・平田実音さん死去、33歳「ひとりでできるもん!」初代・舞ちゃん役 スポニチアネックス 9月1日 木 11時23分配信 NHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を務めた元子役の平田実音さんが肝不全のため、8月5日に亡くなっていたことが9月1日に分かった。 33歳だった。 かつて平田さんと番組制作に携わった芸能事務所「ゲンプランニング」の代表取締役・加藤元氏によると、平田さんは以前から体調を崩しており、入退院を繰り返していたが、8月5日に帰らぬ人になった。 通夜、葬儀は関係者のみで執り行われた。 加藤氏は「子どもたちのアイドルとして夢を与えた功績を称えてあげたい」と話した。 平田さんは1983年6月1日生まれ。 91年に「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を担当し、ゲストとして「NHK紅白歌合戦」にも出演した。 98、99年には「ひとりでできるもん!」にお姉さん役として再出演。 2000年には「みんなの広場だ!わんパーク」(NHK教育テレビ)にミーオ役で出演し司会進行を務めた。 加藤氏によると既に芸能界は引退していた。

次の

「ひとりでできるもん」の初代まいちゃん死去

初代 まい ちゃん

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2016年9月)• はなどを用いてください。 ( 2016年10月) ひらた みお 平田 実音 本名 平田 実音 別名義 水沢 舞 舞ちゃん ミーオ 生年月日 1983-06-01 没年月日 2016-08-05 (33歳没) 出生地 ・ 身長 159cm 血液型 A型 職業 活動期間 1985年 - 2005年頃 配偶者 なし 主な作品 『』 『』 平田 実音(ひらた みお、 - )は、日本の、 である。 として活躍しその後、芸能界を引退した。 、文学部心理学科卒業。 星座は。 経歴 [ ]• 1985年、2歳の時にモデルとして芸能界にデビュー。 1991年4月から始まった『ひとりでできるもん! 』()で初代舞ちゃん役を担当し人気を集める。 1993年には『』にゲストとして出場する。 1994年3月に『ひとりでできるもん! 』を卒業するが、1998年度、1999年度にも、『ひとりでできるもん! 』でお姉さん役として再出演。 2000年、『』にミーオ役で出演して、司会進行を務める。 大学進学を機に学業専念の為、芸能活動を休止。 その後は、ファミリーイベントや朗読会、手話通訳(大学では手話サークルに所属 )などの活動をしてきたものの、程なく芸能界から引退。 晩年は肝臓の具合が悪くなり入退院を繰り返していたが、2016年8月5日に自宅で倒れているのを母親に発見され、搬送先の病院でのため33歳で死去。 生涯独身。 『みんなの広場だ! わんパーク』の製作に携わったという芸能事務所ゲンプランニングの代表取締役社長加藤元が、8月7日に自身ので明らかにし 、9月1日にマスコミが報道した。 作品 [ ] シングル [ ]• ときめきランド(1992年) - 『ひとりでできるもん! 』1992年度オープニングテーマ及びエンディングテーマ。 ワクワクしてる! (1993年) - 『ひとりでできるもん! 』1993年度オープニングテーマ及びエンディングテーマ。 ソウルわんパーク (2000年) - 『みんなの広場だ! わんパーク』テーマソング。 ミーオ名義。 出演 [ ] その他のテレビ番組 [ ]• ひとりでできるもん! (1991年 - 1994年、1998年 - 2000年、NHK教育テレビ)• (1993年、)• (1993年、NHK総合)• (1995年、)• (1996年、)• (NHK教育テレビ)• みんなの広場だ! わんパーク(2000年 - 2003年、NHK教育テレビ) 映画 [ ]• (1993年)超能力少女ミカ (精神開発センターの子供) 役 広告 [ ]• 、ヴィックス・ヴェポラップ(1988年)• 、カップDo(1993年)• 、本みりん(1994年)• (1994年)• 、中央高速道路工事(1994年)• 、チキンハム(1994年)• 佐賀(1994年)• プロモーションビデオ(1994年)• プロモーションビデオ(1994年)• 、ブルーヒーター(1995年 - 1999年)イメージガール• (1998年)• 、なるほどパワーステーション(1998年)• 、船と地球環境(1999年) - 小中学校社会科教科書。 、さわやか行政サービス運動(2002年)スチール• 、オーブンレンジ 脚注 [ ]• 2016年9月2日. 2016年10月20日閲覧。 テレビジオン. 2007年9月30日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年9月30日閲覧。 T-SITEニュース エンタメ TSUTAYA. 2016年9月1日. 2016年9月30日閲覧。 産経新聞社. 2016年9月2日. 2016年9月30日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年9月1日. 2016年9月1日閲覧。 J-CASTニュース. 2016年9月1日. 2016年10月20日閲覧。 - なお、一部報道でかつてゲンプランニングに所属していたとされる内容については、この投稿に自身がコメントする形で否定している。 朝日新聞. 2016年9月1日. 2016年9月1日閲覧。 2005年11月27日時点のよりアーカイブ。 2017年3月1日閲覧。 アイドルPERFECT名鑑』 ティーツー出版、1999年2月10日、144頁。 参考文献 [ ]• ; ; ; ; 山下剛一, 渡辺水央、小松克彦, オフィスK21編 『Jr. アイドルPERFECT名鑑』 ティーツー出版、1999年2月10日。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - (2005年11月27日アーカイブ分) この項目は、に関連した です。

次の

平田実音(初代まいちゃん)の死因や病名は?痩せすぎと話題に!|へそが笑う日記

初代 まい ちゃん

のマスコットキャラクター モチーフ デザイン 中嶋史子 指定日 指定者 性別 なし 身長 不明 体重 不明 備考 旧称「ゆうまちゃん」 公式サイト 現在、群馬県のPR活動で活躍しているのは2代目である。 登場当時の名称は「 ゆうまちゃん」で、に群馬県で開催された第3回(ゆうあいピック)のマスコットキャラクターとして初登場。 デザインは公募により、群馬県職員の中嶋史子のものが選ばれた。 名前は「 ゆうあい」+「ぐん ま」から命名された。 をモチーフにした「2頭身・2足歩行」で、「初代のちびっこ版」をコンセプトとした。 こちらは群馬県にを移すときに「デザインの変更」を含めたため、基本の「緑色の帽子を被っている(男の子風)」の他に「リボンをしている(女の子風)」もの、各種服装を着ているものなど様々な種類がある。 以降、群馬県の広報紙の表紙を飾るなどして活躍の場が増え、群馬県開催の()、(ねんりんぴっく、)でもマスコットを務めた。 7月、に群馬県のである「ぐんま総合情報センター(通称:ぐんまちゃん家)」がオープンしたことをきっかけに、「ゆうまちゃん」が「2代目ぐんまちゃん」に改名して、群馬のPRに活躍することとなった。 群馬県の取り決める「取扱綱領」では「2代目ぐんまちゃん」が正式名称となっている。 2014年現在、県では合計13体の着ぐるみを所有しており違う場所・同じ時間帯のイベントにも対応可能である。 の(2015ぐんま冬国体)でもマスコットを務める。 群馬県の各自治体では、専用のぐんまちゃん入りイラストを制定しており、ご当地ぐんまちゃんとして活用されている。 付で「 群馬県宣伝部長」に就任している。 また、「好き好き!すき焼き大使」や「ギンヒカリ担当宣伝理事」等のPR大使にも任命。 毎年に群馬県で開催される(ニューイヤー駅伝)のの中継ではのCGアニメで(TBSのマスコット)とのたすきリレーを見せてくれる(2015年大会はぐんまちゃん単独で登場)。 の情報番組『』では、が同番組をネットしていることから、番組セットにぐんまちゃんのが飾られている。 同番組では群馬テレビマスコットの「ポチッとくん」のぬいぐるみも飾られている。 また群馬テレビで放送中の県広報番組『 』ではMCの(2017年4月以降はに交代)とともにレギュラー出演している。 毎年「群馬県民の日()」に発売されるの表紙には箔押しされたぐんまちゃんがある他、ページの右隅にパラパラ漫画となったぐんまちゃんが掲載されている。 群馬県の公式ホームページは通常版に加え「ぐんまちゃんモード」があり、トップ絵やバナーがぐんまちゃん仕様に変化する。 プロフィール [ ]• 誕生日 - (1994年のこの日の新聞紙上に公表された為 )• 年齢 - 永遠の7歳(何回誕生日が来ても7歳のまま )• 特技 - 変身• 性別 - なし コラボレーション [ ]• 向けゲームアプリ「」では7月のアップデートで実装された「すごろくモード」にぐんまちゃんが登場する。 群馬県に本社を置くでは、ぐんまちゃんをパッケージに起用した「大黒〈ぐんまちゃん〉ねぎラーメン」(ピリ辛しょうゆ味・ピリ辛みそ味)を春から全国で販売している。 また、ぐんまちゃん焼きそばを2015年から販売。 では2013年12月より、1室まるごとぐんまちゃんグッズで埋め尽くした「ぐんまちゃんプレミアルーム」が用意されている。 群馬県みどり市に店舗を構える「」では群馬県公認の「」を販売。 この他、コラボ商品は多数存在している。 人気投票など [ ] 2005年「第一回全国対抗キャラクターコンテスト」(毎日新聞社主催)にて2位と大差(総票数の半数以上を得票)をつけて堂々の1位に。 において、は18位。 は群馬県の公式HPで投票を呼びかけるなどのキャンペーンもあり、3位入賞を果たした。 2013年も引き続き3位入賞、そして2014年は1,002,505票を獲得し、念願のグランプリを獲得した。 脚注 [ ] []• - 群馬県公式ホームページ• 株 フェイス(高崎前橋経済新聞) 2008年6月8日. 2016年6月11日閲覧。 朝日新聞DIGITAL 朝日新聞社. 2019年4月5日. 2020年3月13日閲覧。 - デイリーポータルZ()、2014年11月12日• - 群馬県ホームページ• 株 フェイス(高崎前橋経済新聞) 2008年7月8日. 2016年6月11日閲覧。 - 群馬県公式ホームページ• 2014年11月4日, at the. - スポーツニッポン、2014年11月4日• 詳細はを参照の事• 2013年1月1日, at the. - MSN産経ニュース、2012年12月22日配信• 同番組の土曜日版である『』(2014年3月終了)、日曜日版である『夢中にサンデー! 』(2013年9月終了)も含む。 ただし、この2番組はTOKYO MXのみの放送であり、群馬テレビでは放送されていない。 [ ] - 群馬県公式ホームページ• 2016年3月4日, at the. - 群馬県公式ホームページ• - 公式ブログ、2012年7月13日• - 公式ブログ、2011年11月29日• - 公式ブログ、2012年11月26日• ゆるキャラグランプリオフィシャルサイト 関連項目 [ ]• - あらいぐんまちゃん。 として、ぐんまちゃん主演のドラマ『群馬県公認 ぐんまの挑戦状』に出演• 外部リンク [ ]• (2015年8月以降)• (2015年8月まで)•

次の