菊芋 サラダ。 菊芋のサラダ

菊芋の人気レシピと効能!食べ方や保存方法は?煮物・サラダ・漬物・きんぴら・味噌汁など

菊芋 サラダ

北アメリカが原産とされ、日本には江戸時代末期に家畜の飼料用として導入され、「豚いも」とも呼ばれていたようです。 アメリカではエルサレムアーティチョク(Jerusalem artichoke)、フランスではトピナンブール(topinambur)と呼ばれています。 白色種と紫色種では外皮の色の違いだけでなく、大きさも紫色種の方がやや大きい傾向にあり、含まれている「イヌリン」や「ポリフェノール」の割合も明らかに高いことが分かっています。 中の肉色は白色種も紫色種もほぼ同じ乳白色ですが、実際に食べた時の食味も微妙に違います。 ただ、生鮮食材としてはメジャーではなく、生鮮品としてスーパーなどに並ぶことはまれで、そのほとんどが健康食品や健康飲料向けに乾燥や粉末に加工されています。 生鮮物としては各地の農産物直売所などでよく見かけます。 収穫されるのはそれからとなり、11月以降に掘り出されます。 収穫はその間いつでも出来るということになります。 とは言っても、雪が多い地方では雪が積もっている間収穫できず、11月頃と翌春3月から4月頃に掘り出されます。 また、イヌリンは10月に最も多くなり、ポリフェノールは貯蔵された12月以降に多くなるという研究結果もあります。 品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 菊芋(キクイモ).

次の

ダイエット中でも積極的に食べたくなる『菊芋ポテトサラダ』レシピ

菊芋 サラダ

スポンサーリンク 菊芋がダイエットに効果あるって本当? 菊芋とは食物繊維である多糖類に分類される野菜です。 「芋」と言いますがじゃがいもやさつまいもとは違い、食物繊維であるゴボウの仲間です。 菊芋には、じゃがいもやさつまいもなど通常のお芋に含まれる デンプンが含まれていません。 カロリーも芋類よりぐんと低く、100gあたり35kcalとじゃがいもの半分以下なんです。 とても腹持ちがよく、食べ過ぎの予防をすることもできます。 水溶性食物繊維が豊富なことから腸内では、 余分な糖分や脂肪分を吸収し、排出させる作用があります。 もちろん便秘解消にも効果が期待できます。 以上の特徴から菊芋はダイエットに効果的と言われるスーパーフードなんですよね。 一つ一つの特徴を詳しく紹介していきます。 菊芋のイヌリンのパワーとは 菊芋は水溶性食物繊維であるイヌリンを多く含んでいます。 水溶性食物繊維を豊富に含む食物は多くはなく、血糖値上昇を防いだり、便通を良くするのに効果的です。 イヌリンは、脂肪・糖・塩分を吸収させないといわれています。 このイヌリンが野菜で一番多く含まれているのが菊芋です。 脂肪や糖分の吸収を抑える イヌリンは体の中で水分を含むとゲル状になって、余分な糖質やコレステロール、塩分などを包み込み、吸収をブロックします。 その結果、血液中に吸収される糖が減るので、血糖値の急上昇がなくなります。 食事をした時に血糖値が緩やかに上がるので、少しの量でも満腹感を感じやすく、食べ過ぎを防ぐことができます。 更に、人の体内にはイヌリンを分解・吸収させる酵素がないので、たくさん食べても血糖値に影響することはありません。 便秘解消 腸の中で水分を吸収しながらドロドロとしたゲル状になり、ゆっくりと腸の中を移動しながら フラクトオリゴ糖という善玉菌の餌に変化していきます。 これが腸内環境をリセットし、腸内を綺麗にします。 フラクトオリゴ糖は悪玉菌には利用されないため、腸内が善玉菌優勢になるのを助けてくれるんです。 腸内環境が改善されるので、便秘を解消する作用があります。 美容に良い 菊芋には非常に強い抗酸化作用のあるセレンが含まれています。 効果としてシミ、くすみ、老化予防が期待できます。 肌の新陳代謝を促す亜鉛や、皮膚粘膜の健康を保つビタミンB群も豊富に含まれています。 塩分排出を助けてむくみを改善するカリウムも豊富です。 更にカルシウムや鉄分、葉酸も含んでいるので女性には良いこと尽くしの菊芋なんです。 スポンサーリンク 菊芋ダイエットの方法は? 菊芋ダイエットの方法は簡単です。 毎日毎食でもいいので、菊芋を取り入れること。 人の体内には菊芋のイヌリンを分解・吸収する酵素がないので、たくさん食べても血糖値に影響しないので、摂りすぎということはあまりないようです。 ただし、シャキシャキとした食感で食べ応えがあるので、食べ進めるとかなり満腹感がありますよ。 これもダイエットには効果がありそうです。 なので、おすすめは先ず初めに菊芋をサラダで食べてから他のおかずを食べること。 すると食べすぎを防ぐことができますよ。 菊芋は通年通して食べられる野菜ではなく、主に冬場の野菜なので、手に入らない場合はお茶や菊芋を粉末状にしたパウダーで摂るのも方法の一つですね。 パウダーはどんな料理に入れても味の邪魔をしないので、お味噌汁や煮物など様々な料理にちょい足しするといいですよ。 無農薬菊芋パウダー 楽天で購入 菊芋ダイエットの美味しい食べ方 菊芋はシャキシャキとした食感と味にクセがなく、生食でも加熱しても美味しく食べられます。 千切りにしてサラダや薄切りにして菊芋チップスにするなどが特に食べやすく、おすすめです。 我が家で出番が多い菊芋メニューはこちら! 飽きがこなくてどんどん食べられる一品ですよ。 菊芋は生食がいいの?加熱しても効果ある? 菊芋は加熱してもイヌリンの変化はあまりありません。 ただし、お酢を入れた料理、例えば酢豚などに入れるとイヌリンは減少してしまいます。 生食であればお酢を加えても変化はないので、酢の物などに使う場合は大丈夫です。 加熱でも生食でも問題ありませんが、 菊芋は鮮度が命です。 収穫してから光を浴びるとどんどんイヌリンの成分は減少してしまうので、買ってきたらすぐに食べるのが良いですよ。 加熱するとポリフェノールが増える 菊芋にもごぼうにも、抗酸化作用(老化やがん防止に役立つ)のあるポリフェノールが含まれています。 加熱(焙煎)することで、ポリフェノールが増えたという研究結果もあります。 ポリフェノールを意識するなら加熱調理が良さそうです。 加熱で減菌 菊芋は土の中で育った根の部分を食します。 そのため特に土壌菌や大腸菌が心配です。 丁度大腸の中の温度と同じくらいです。 菊芋ダイエットについてまとめ 私も便秘解消になればと思い、2週間菊芋を食べ続けてみました。 結果、翌日にはお通じがあり、体重も2キロ減という素晴らしい成果をあげることができましたよ。 冬場はこのまま菊芋を食べていきたいなと思います。 手に入らなくなったらパウダーが続けやすいのかな。 是非、実践してみて下さいね。 ダイエットの関連記事.

次の

菊芋(キクイモ・きくいも)の選び方と保存方法や食べ方:旬の野菜百科

菊芋 サラダ

菊芋の食べ方の保存方法の2つ目は、土に埋めて保存することです。 土に埋めて保存をすることは長期に渡って菊芋を保存したいときにおすすめの保存方法になっています。 土に埋めると春に芽を出すまで自然な状態で保存することが可能です。 畑や庭でなくプランターや植木鉢に土を入れて埋めても大丈夫ですよ。 地面の土が凍ってしまったり、雪が積もってしまう地域では凍ってしまわないように注意をしておきましょう。 寒い地域の場合は、土を入れたプランターなどに菊芋を埋めて屋内の凍らない場所に置いておくことをおすすめします。 この方法を使うと春まで傷むことがなく、保存することができますよ。 よく道の駅で売られている菊芋パウダーと似たような保存方法になります。 菊芋を乾燥させると煮出してお茶にしたり、漬物にしたりという生とは違う方法で調理することが可能です。 乾燥させる場合は、そのままでなく皮を剥いてスライスしましょう。 切り干し大根をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。 スライスをした菊芋を水ですすいでからザルなどに広げて天日干しをします。 300均などに専用のグッズも販売されているので取り入れてみましょう。 乾くことができた後は、冷暗所で保存をしておきます。 菊芋の食べ方や保存方法などを紹介しています。 菊芋以外の芋の食べ方やレシピも気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。 菊芋の食べ方のレシピの2つ目は、菊芋の生食サラダのレシピです。 菊芋は生食で食べることができますが、少し勇気が必要ですよね。 そんな菊芋を生食で美味しく食べることができる料理はサラダです。 簡単に作ることができるので1品足りないときや野菜が欲しいときにもおすすめですよ。 菊芋の生食サラダのレシピ• 菊芋はキレイに洗って、薄くスライスをします。 そして、水に薄くスライスした菊芋を10分程度浸けます。 その間にレタスやプチトマトを切ったりしておきます。 菊芋を10分間水に浸けた後は、ざるにあげて水を切ります。 お皿に菊芋と野菜を盛り付けます。 最後に調味料を全て混ぜてドレッシングを作り、野菜にかけると完成です。 和食のおかずにぴったりな料理になっています。 漬物のように保存もできるので1品足りないときにも便利ですよ。 材料は、菊芋、味噌、砂糖、みりん、酒です。 保存しながら食べるので容器に漬け込みます。 容器も用意しておきましょう。 菊芋の味噌漬けレシピ• 菊芋をよく洗って、芽やコブなどを取り除きます。 皮が付いたまま5%の濃度の塩水に漬け込みます。 4~5日間漬けるとアクを抜くことができます。 菊芋を薄くスライスしておきます。 蓋のある容器に味噌300g、みりん30g、砂糖60g、酒少々を混ぜ合わせて入れます。 先ほどの容器にスライスした菊芋を入れます。 1週間程度で完成です。 少しずつ水が出てくるので毎日混ぜましょう。 菊芋を丸ごと揚げると外はカリッとしていてとても美味しいですよ。 材料は、菊芋、片栗粉、油、塩です。 味付けは塩で行いますが、他に気に入った調味料があればそちらを優先して頂いても構いません。 お子様にも人気がある料理ですよ。 菊芋の丸ごと揚げのレシピ• 菊芋を良く洗います。 丸ごと使うので土などをよく落としましょう。 菊芋を洗ったあとは乾かしてください。 菊芋が乾いたら片栗粉をまぶして揚げます。 竹串がスッと通るくらいの火加減が丁度良いです。 油から取り出した後は塩をかけましょう。 完成です。 菊芋は和食のレシピとの相性が良い食材になっています。 なので、きんぴらにも適していますよ。 材料は、菊芋、人参2本、こんにゃく1枚、黒胡麻小さじ1杯、醤油大さじ1杯、砂糖大さじ1杯、お酒小さじ1杯です。 簡単なので気軽に作ってみましょう。 菊芋のきんぴらのレシピ• 菊芋は皮つきのまま土などを落としてキレイに洗います。 人参は皮を剥いて拍子切りにします。 菊芋も皮つきのまま拍子切りにします。 こんにゃくは、臭みを取る必要があるのでさっと茹でた後に拍子切りにしましょう。 フライパンを熱して人参を 1 分ほど油で炒めます。 その後に菊芋、こんにゃくを入れて柔らかくなりすぎないように炒めましょう。 最後に調味料の砂糖、醤油、黒ゴマを絡めて炒めると完成です。 菊芋の甘辛揚げはご飯が進む味付けと食感の料理なので食べ過ぎてしまいます。 おかずにも最適ですよ。 材料は、菊芋、片栗粉大さじ3、醤油大さじ2、砂糖大さじ2、みりん大さじ2、白ごま大さじ2です。 菊芋の甘辛揚げのレシピ• 菊芋はキレイに土などを洗い流して、一口大に切ります。 ボールに菊芋を入れてから片栗粉を入れて菊芋とボールを混ぜ合わせます。 ボールでなく袋でも代用可能ですよ。 大目の油を使って低温でじっくりと菊芋を揚げます。 菊芋を油からあげた後にフライパンで調味料を先に作ります。 フライパンに醤油大さじ2、砂糖大さじ2、みりん大さじ2を混ぜ合わせて煮立たせます。。 調味料が煮立ってきたら、揚げた菊芋を加えて炒めます。 汁気がなくなってきたら最後に胡麻を振って完成です。 料理としてだけでなく、お菓子としても食べることができますよ。 ポテトチップスや牛蒡チップスのように食べ始めると止らずに食べ過ぎてしまいます。 また、手作りすれば無添加なのでお子様のおやつにもおすすめですよ。 材料は、菊芋、塩コショウです。 菊芋チップスのレシピ• 菊芋をしっかりと洗います。 土などもキレイに落としましょう。 薄く菊芋をスライスします。 ポテトチップスをイメージするとわかりやすいと思います。 その後、アクを抜くために10分程度の時間水に菊芋を浸けましょう。 菊芋を水に浸けた後は、しっかりと水気を切ってください。 揚げ油を200度に温めてから菊芋を揚げます。 こんがりキツネ色になったら油から取り出します。 最後にお好みで塩コショウをかけると完成です。 揚げた直後は柔らかいですが、しばらくするとポテトチップスのようにカリッとしますよ。 ジャガイモのバター炒めのレシピはとても美味しいですよね。 菊芋でも同じように美味しいバター炒めを作ることができます。 材料は、菊芋、バター、塩、コショウ、乾燥パセリです。 簡単に作ることができるので気軽に挑戦してみましょう。 菊芋のバター炒めのレシピ• 菊芋をしっかりと洗います。 土などもキレイに落としましょう。 菊芋を洗った後は、2mm程度の薄さにスライスしてください。 温めたフライパンにバターを入れます。 バターが溶けてきたら菊芋を入れて炒めます。 最後に塩、コショウ、乾燥パセリを振りかけたら完成です。 お味噌汁は和食のメニューでは欠かすことができない料理ですよね。 また、菊芋に限らず野菜をたくさん摂ることができる料理の1つです。 材料は、菊芋、椎茸、油揚げ、水、ほんだし、味噌です。 菊芋のお味噌汁のレシピ• 菊芋をしっかりと洗います。 土などもキレイに落としましょう。 菊芋を洗った後は、3mm程度の薄さにスライスしてください。 ボウルの水に菊芋を10分程度浸けてアク抜きをしてからざるにあげておきます。 しいたけは軸を落として薄切りにしましょう。 鍋に水、本だし、菊芋、椎茸を入れて中火で火にかけます。 アクが出てきたら取り除いてください。 具材に火が通ったら味噌を溶かします。 沸騰直前に火を止めれば完成です。 菊芋の食べ方や保存方法などを紹介しています。 菊芋以外の芋の食べ方やレシピも気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

次の