紅茶あゆな。 『こんな山奥で美味しい紅茶』by CRゆな : ティーハウス ひな

[ 紅茶 ]

紅茶あゆな

江別産牛乳使用のソフトクリームを堪能しました。 さわやかなミルクの味が口に広がるなめらかなアイスを食べすすめ、サクサクとしたコーンをかじっていくと、思いのほか底の方までクリームがつまっていて、びっくり。 中国語の「巧克力」とはなんのことでしょう。 いろいろなチョコレートや、チョコ味の焼き菓子がとりどりに並んでいます。 先週末に訪れた時にはショコラマドレーヌ、アマンドショコラなど、数種しかなかったのですが、いつの間にこんなに・・! ということで、当ホームページでお知らせすべく、写真を撮ってきました。 (若いバイトスタッフがインスタにきれいな写真をアップしてくれているので、そちらもぜひご覧ください!) もうお察しかもしれませんが、中国語クイズの答えは「チョコレート」。 漢字だけながめているとさっぱりわからないかもしれませんが、音で読むと(カタカナで表すのは難しいですが)「チィヤォコォリィ」となります。 「巧克力」は「チョコレート(chocolate)」の音訳で、音が似ている漢字を当てたものなのですが、「巧(たくみ)に克つ力」なんて、なんとなくパワーをもらえそうな感じがしますね。 ショーケースの中に並んでいるケーキの中には、まだ食べたことのないものがいくつかあり、しばし迷った後に選んだのは「マロンショート」です。 デコレートされたお皿の上にのっているケーキを一口・・おいしい! ふわふわのスポンジに、きざんだ栗の入ったコクのあるクリームのケーキを堪能しました。 (・・手前味噌ですみません) ところで、なぜこの日私がカウンターでケーキを食べていたかというと、東京から帰省中の息子が、パートスタッフさんの穴埋めで、店の手伝いをしていたからなのです。 東京ではパン屋さんでアルバイトをしているとはいえ、初めて立つじゅゆなでの仕事は大丈夫だろうかと、どきどきしながらカウンターで見守って(?)いたのでした。 そして、明日7日は再び「じゅゆな」の「ゆ」が一日いっぱい店頭に立ちます。 8日に東京に戻るまで、ちょっとぶつぶつ言いながらも、 ほんの少しでも おじ(シェフ) を助けたいという気持ちで頑張っている息子と娘。 そして2人に感謝しつつ、どきどきしながら見守っている管理人です。 じゅゆながオープンしたのが、今年の 4月。 開店当初、シェフがこう語りました。 家族みな、そこの角食が大好きで、よくそこから長い角食を 1本そのまま買ってきては食べていました。 今年も今日で最後。 この 1年、じゅゆなに足を運んでくださった皆様に感謝いたします。 月日の経つのは本当に早いと実感しています。 街にはクリスマスのムードがただよっていますね。 赤い帽子に白いひげのサンタクロースや、クリスマスツリー、鈴の音・・なんとなく心がウキウキしてきます。 じゅゆなでもクリスマスの飾りつけをして、みなさまをお迎えしています。 ドイツのクリスマスにはかかせないという、レーズンやナッツの入った甘いシュトーレン、おいしいですよね! 間もなく店頭に並ぶと思います。 乞うご期待! ドイツでは、クリスマスを迎えるまでの間、少しずつ切って食べる習慣があるそうです。 この時期、図書館にもクリスマス絵本のコーナーが設けられています。 そしていつの間にか寒くなり、とうとう雪景色に。 クリスマスまであと1か月となりました。 じゅゆなでは6種類のクリスマスケーキをご用意いたしました。 大々的にアピールしてはいないのですが、開店以来、折々に新作ケーキをつくり、並べています。 折々にメンバー交代するショーケースの中から、お気に入りのケーキを見つけていただけると嬉しいです。 これはどんなケーキ? 材料は? など、遠慮なくお聞きくださいね。 寒い中、足元の悪い中、足を運んでくださるお客様に感謝です。 インフルエンザも流行りだしたようです。 どうぞお気をつけてくださいね。 今日、じゅゆなのフェイスブックに「本日限定でかぼちゃパイ作りました」とのお知らせが出ました。 当日の投稿だし、売れ残るのではないかな・・と思っていたところ、完売! お買い求めありがとうございました! (残ったのを買って食べてみようと思い、閉店間際に「じゅゆな」を訪れた私・ホームページ管理人は、残念ながらかぼちゃのパイにお目にかかることができませんでした。 完売は何よりうれしいけれど・・ほんのちょっとだけ残念・・) ・・かぼちゃといえば、シンデレラのカボチャの馬車を思い出しますが、魔法使いがカボチャを馬車に変えるのはペロー童話のシンデレラ。 グリム童話のシンデレラにはカボチャの馬車は出てこないんですね。 ハロウィンが近づくにつれて、「じゅゆな」にも「DAISO国」や「Seria国」から(?)小さなおばけたちがやってきて、こっそりと店内に居すわっています。 その数は少しずつ増えているようで、彼らに店内を占拠されるのではないかと心配です。 シェフは彼らに敬意を表し(?)、最近「かぼちゃのケーキ」を作りました。 他にも試作中とか・・。 オリジナルのかわいいポスターは、店を入って右手の壁に貼ってあります。 演奏会は今月17日(場所は江別市民会館)。 きっと毎日練習に励んでいることと思います。 がんばってくださいね! 店内にはもう一つ、林田嶺一さんと原田ミドーさんの絵画展の、迫力ある大きなポスターも貼ってあります。 ところで、音楽の都といえば、オーストリアのウィーン。 ウィーンを代表するケーキ「ザッハトルテ」は、当店のおすすめの一つです。 無糖の生クリームを添えて食べるチョコレートケーキ、ぜひ一度味わってみてくださいね。 「〇〇がおいしかったので、また買いに来ました」と声をかけてくださるお客様もいらっしゃり、日々励まされています。 昨日は新聞に入っていたオープンチラシでオーナーシェフの名前を見て買いに来た、と声をかけてくださったお二人連れのお客様がいました。 亡くなった父とご縁のある方で、幼い頃に遊んでくださったとのこと(残念ながら自分は記憶にありませんが・・)。 「あの純ちゃんが!」と驚きとうれしさで来てくださったとのことでした。 お声をかけてくださったおかげで、約半世紀ぶり(!)の対面をすることができました。 外出中やどうしても手の離せない作業中のこともありますが、奥の厨房でケーキをつくっておりますので、御用の際はどうぞお気軽に声をおかけくださいね。

次の

かんたフェ 紅茶ラテ 20袋 | コーヒー通販 ブルックス コーヒーマーケット

紅茶あゆな

今日の出勤前に飲んだお茶です。 ここ数ヶ月、出勤前にはコーヒーか紅茶、 会社では中国茶というのがお決まりのパターン。 なぜか寒くなってくるとミルク入りの飲み物が飲みたくなるので 最近、出勤前の飲み物はもっぱらカフェオレかミルクティーです。 このチョコミント・チャイも先日のアップルシナモン・チャイも 茶葉タイプではなくティーバッグで作るタイプ。 チョコレートケーキは濃厚なチョコレートクリームに 甘酸っぱいジャム マーマレードかな? がアクセントの美味しいケーキでした ミン・ティーは薩摩英国館オリジナルの紅茶とミントのブレンドティー。 ありがと~ 友達が飼い始めたニャンコ 6月に拾ったそうで今は大きくなったそうですが可愛い!! 癒しの1枚です 今日の夕食後のお茶です。 お察しの通り、夕食はカレーでした 笑 最近、母の中でハヤシライスがブームだったらしく 夕食でカレーがでてくるのは結構久しぶりでした~。 キャラメル・チャイ 最初は「しょうが」か「ブラックペッパー」のチャイにするつもりでしたが 少し残っていたにすることにしました。 サイズでいうとオレンジ・ペコくらい? 水色は赤味がかったオレンジ。 茶葉が大きめだったので抽出時間は5分とってみました ウッデイ系の中にも栗のようなホッコリした甘い香りも少し感じられました。 お味の方は予想通りのアッサリ系。 ただ予想以上の渋味のなさにちょっとビックリ そのせいかコクはあるんですけどかなりライトな印象が残りました。 このお茶もストレート向きですね。 あまり主張が強い食べ物とあわせると負けちゃいそうですが 笑 クセがないのでいろいろな食べ物に合いそうです 最近のお気に入りの紅茶です 「イギリスで飲んだあのミルクティー」 という紹介文にひかれて見つけた瞬間 「とりあえず50g」と速攻でポチったのですが 本当に美味しいミルクティー 煮出し式じゃなく、紅茶に牛乳を加えるだけ が飲めます!! 学生の頃、イギリスに短期のホームステイをしたんですが そこで飲むまでミルクティーはあまり好きじゃありませんでした。 それまでのミルクティーのイメージは「お湯で薄まった牛乳」といった感じで 美味しいと思ったことがなかったんで 苦手だったミルクティーを飲めるようになったのはホームステイ初日から。 ティースプーンやg グラム 明記より分かりやすいのも嬉しい 土曜日は中国茶講座の後、一緒に講座を受けてる方と「」という に併設されているティールームに行ってきました ここは鹿児島市内から車で1時間くらいかかるので頻繁には行けませんが お茶がおいしくて、お店の雰囲気もよいのでお気に入りのお店の一つです お茶、食品、雑貨、ナショナル・トラストのグッズなどを販売している ミュージアムショップも素敵 そんなにお腹は空いてなかったのでスコーンセット ポットサービス にしました お茶はミルクティーにぴったりという「テイラーズティールーム」 ミルクを入れる前にストレートで飲んでみましたが コクはあるんですけど渋味は少なく、ストレートでも飲みやすいお茶でした。 紅茶に入れたら美味しいかな? やっぱりシルバーポットさんのお茶は見た目も可愛い 可愛いチャイは可愛いマグカップで。 幼馴染からプレゼントしてもらったマグカップです チャイ独特のこっくりとした味わいにキャラメルの甘い香り、シナモンがいい感じです ・・・・・・ん? ペッパーの味がしない!! 入れ方失敗?! 全くペッパーの風味がしなかったので気になり、ネットで調べてみました ピンクペッパーは こしょう粒大の赤いスパイスで、ペッパーという名はついていますが 国内で販売されているもののほとんどはペッパーツリー ウルシ科コショウボク の果実を乾燥させたもので通常のこしょうとは全く別のもの。 コショウボクの果実は木に房状に実り、形状もこしょうによく似ていますが、 こしょうのような辛味成分は少なく、ほのかな苦味と甘い香りが特徴らしいです。 通常のこしょうの赤く熟した果実、西洋ナナカマドの果実も ピンクペッパーと呼ばれる場合があるようですが キャラメル・チャイに入ってるのはペッパーツリーの方ですよね?! とりあえず入れ方を失敗したわけではなさそうなので一安心しました~。

次の

かんたフェ 紅茶ラテ 20袋 | コーヒー通販 ブルックス コーヒーマーケット

紅茶あゆな

紅葉キレイな母成 もう終わりかけでしたが を抜け 中ノ沢温泉街にある案内看板を左折し 暫く走ると右手にあります。 付近には何もないのですぐわかります。 「ティーハウス」ってくらいだからカフェなんだろうな、と思ってました。 が、店頭ののぼりには「定食」の文字が カフェなのにのぼりがあるのも不思議です w。 私は、人気があると言うテラス席へ。 テラス席とは言ってもオープンエアではなく、ちゃんと屋根付きになってます。 頂いたのは「山の幸セット」です。 山菜の天ぷら、茸の煮付け、蕗や煮豆、何ともきちんとした定食!です。 茸の煮付けは素朴な味で、味の浸みた大根と良く煮てありご飯が進みます。 甘い蕗や煮豆が箸休めにちょうど良いし、とても良かったのがご飯とお味噌汁。 美味しくツヤツヤに炊けており 新米かな? 、お味噌汁には大きいなめこがたっぷり。 外で頂く、定食に付いて来るお味噌汁って、ひらひらの乾燥ワカメと 申し訳程度のお豆腐が入ってるだけって感じですが こちらのは沢山の具が入ってて、お豆腐もしっかり大きくて嬉しかったですねー。 メインの天ぷらは、もちろん専門店のとは比べる事は出来ませんが素朴で家庭的な味でした。 他のメニューも様々で、パスタやサンドイッチ、ピザ、何とだんご汁なんてものまでありました。 さすがティーハウス、紅茶の種類が豊富です。 ベーシックなものからハーブティーやアイスティーも入れると結構ありました。 私は「ナッツミルクティ」600円をオーダー。 刻んだナッツとクリームが予めカップに入れられており、そこにポットからミルクティを注いで頂きます。 濃厚なミルクの香りとクリームと熱々の紅茶、ほっとしますね。 紅茶はポットサービスでゆうに3杯分はありました。 暖かい日差しが差し込むテラス席で、美味しいお茶に読書をゆっくり楽しむ事が出来ました。 テラス席のみ、ペット連れOKだそうです。 《喫煙情報》喫煙可でした。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 ティーハウス ひな 関連ランキング:カフェ 猪苗代町その他.

次の