エル ドレイン の 王権。 エルドレインの王権

エルドレインの王権『Bundle Gift Edition』開封レビュー

エル ドレイン の 王権

評判高い挑戦者 騎士のアドバンテージクリーチャーの登場! 5枚を見て騎士・オーラ・装備品・伝説のアーティファクトのどれかを1枚手札に加えることができます。 本体は警戒持ちなので攻守に活躍が可能! 王国まといの巨人 巨人以外のクリーチャーを全て破壊するという大技の出来事持ちの巨人! 5マナで全体除去を撃つことができる上に、クリーチャーとしても唱えることができるのが優秀。 コントロールで全体除去とフィニッシャーを1枚で補ってくれる期待のカード。 めでたしめでたし 物語のはじまりが 【むかしむかし】ならば物語の終わりは 【めでたしめでたし】になるというのは当然のことと言わんばかりに登場した特殊勝利カード! 条件は色々と書いているが、アップキープの開始時に。 ・コントロールしているパーマネントに色が5色含まれていること ・コントロールしているパーマネントや墓地にカード・タイプが6種類以上含まれていること ・ライフの総量が初期ライフ以上あること と3つの条件をクリアすることで勝利することができる。 多色呪文と墓地肥やしをうまく使ったデッキで特殊勝利をおさめて対戦を 【めでたしめでたし】と終わらせよう! 静寂をもたらすもの クリーチャーが戦場に出るか、死亡するときの能力の誘発をさせなくするフェアリー。 かつて【 】が活躍した実績があるのでこのクリーチャーも注目! 飛行、絆魂をもっているのも地味に嬉しい。 厚かましい借り手 強力なバウンスの出来事持ちのフェアリー 見た目は地味だが効果は強力! 相手からしたら非常に戦いにくくなりそうなカード。 Advertisement 願いのフェイ ゲーム外から自分がオーナーのクリーチャーでないカードを手札に加える出来事持ちのフェアリー。 サイドボードからクリーチャー以外のカードを持ってこれるのは強力。 色に対する対抗策の呪文を持ってきたり、【 】のような全体除去を持ってきたりとしっかり活躍してくれそう。 なにか悪さをしてくれそうなフェアリー! 空想の書物 手札の上限がなくなるアーティファクト。 少々重いが各プレイヤーにドローさせる能力と、対戦相手のライブラリーを削る能力を持っている。 自分や相手の墓地の枚数を参照するカードも多いのでそれらのカードと上手くシナジーを組み合わせて使用したい。 魔法の鏡 墓地にあるインスタントかソーサリー1枚につきコストが1軽くなる青の伝説のアーティファクト。 手札の上限がなくなり、自分のアップキープに追加のドローができるようになる効果を持つ。 徐々に引ける枚数が増えるのですぐに手札が一杯になりそうな能力。 できるだけ早いターンに戦場に出してアドバンテージを取り続けたい。 イラストが神々しいのもポイント! 鏡細工 よく見るコピー系の呪文だが、今回は自身がエンチャントで戦場にあるアーティファクトかエンチャントのコピーとして使用できるデザインとなっている。 今回はアーティファクト、エンチャントが多めなので面白い使い方ができそうなカード。 ただしアタック、ブロック共に条件付き。 相手の墓地が7枚以上でアタック可能。 手札が4枚以上でブロック可能。 アタックの条件はすぐに達成できないが、ゲームが進めば自然と達成する上に、自前でライブラリーを削れるのでアタックは十分可能なデザイン。 ブロックはコントロールのような、自分の手札を貯めることができるデッキでは達成しやすい。 サイズが大きいので今後使い道が見つけられそうなクリーチャー。 黒槍の模範 荊の中から颯爽と出てきそうなイラストの女騎士!(たぶん) 能力も颯爽と出てくるように瞬速を持っており、戦場に出た時に騎士1体に接死、絆魂を付与することができる。 3マナタップと2点支払うことで墓地からクリーチャーを復活させることができる。 3マナでの復活は強力なので早めに設置して、大物を釣りたい。 ダメージによってはやられにくいがダメージを受けると徐々にサイズが小さくなるので、トークン等にブロックされると困りもの。 しっかりと高い打点を生かした構築にしたい。 創案の火 自分のターン中にしか呪文を唱えることができなくなる&ターン中に2つまでしか呪文を唱えられなくなるエンチャント。 デメリットが大きいぶん能力もド派手になっており、マナ・コストが自分の土地の総数以下の呪文の場合はタダで唱えことができる、プチ全知のようなカード。 タダで唱え多分余るマナは起動型能力にあてたりと面白い動きができそうなカード。 すごいコンボが出てくることに期待! アイレンクラッグの妙技 4マナで7マナ生み出せるマナ加速呪文! 一気に3マナも加速する代わりにこの後には1つしか呪文を唱えることができなくなる。 起動型能力等には使えるので色々な使い道がありそうなカード。 とりあえず【 】出したい! アイレンクラッグの紅蓮術師 各ターンに2枚目のカードを引くたびに好きな対象に3点ダメージを与えるクリーチャー。 相手ターンに【 】を撃つと4マナ2ドロー、3点ダメージと強力なカードに化けるので1度使ってみたいクリーチャー。 切り離す一撃 7マナで最大3つの対象に7点ダメージを振り分けて与える呪文。 赤マナが7点以上支払われている場合はそれらの対象にそれぞれ7点のダメージを与える。 強力な火力呪文。 赤のアグロ系のダメージの底上げとしても優秀で、とんでもない火力が出そうと話題になっている。 海外の有名なファンタジー映画に出演してたのでは?と勘違いするほどのファンタジー感溢れる良いイラストもポイント! グレートヘンジ 自分のクリーチャーの最大パワー分マナコストが下がる緑の伝説のアーティファクト。 タップでGGを加えて、2点回復。 マナを出して、回復して、クリーチャーを強化して、1枚ドローとたくさん能力を持っている強力なアーティファクト。 早めにプレイしてアドバンテージを稼ぎたい夢のあるカード。 3マナで出してその後はモリモリと成長させて相手にプレッシャーを与えたい。 緑が濃いデッキで活躍させたいカード。 野生語りの帰還 【 】がとうとう帰還! ガラクはストーリーで呪いにかかって長いこと大変なことになっていましたが、とうとう呪いが解けたカードに! 完全に気合い入れたら服が破けたぁ!!状態ですが能力は強力で、大量ドローとフィニッシュレベルの強化を選択可能。 インスタントなのも使い勝手がよく期待したい1枚! フレーバーがとても嬉しそう「呪いは解けた。 」 屋敷の踊り 墓地からマナ・コストX以下のアーティファクト、エンチャントをX枚戦場に戻す呪文。 速攻を付与できるエンチャントがあれば必殺のカードにもなる面白い呪文。 アーティファクト、エンチャントデッキで採用したいカード。 僻境への脱出 ライブラリートップから5枚を追放して、次の自分のターン終了時まで追放されたカードをプレイできる擬似ドロー呪文。 追加で土地を1枚プレイできるのが地味に嬉しい。 5枚ドローは強力なので欲しいカードにもアクセスしやすいのも嬉しい。 多色を推奨されているデザインで、タップすることでパーマネントの色1色につきその色が1マナ出る面白いマナ生成能力付き。 多色で面白い動きをしてくれそうなカード。 自分のアップキープに各プレイヤーは1枚引き、1点ライフを失う能力を持つ。 相手にも引かせることになるが、ダメージとドローは優秀。 騎士デッキで手札が枯渇しない為に働きそうなカード。 威迫が地味ながら優秀。 到達、トランプル、プロテクション(多色)と能力も大量に付いており優秀。 足りないマナ域の穴埋めとしてはかなりの優秀さを誇る。 プロテクション(多色)も除去耐性として強力。 アーデンベイル城 白のレア土地、平地がなければタップイン。 少々重いが土地でクリーチャーを出せるのは強力。 コントロール等への対策としても使用できるし、コントロールが使用しても良い。 絵が海外の絵本的で素敵! エンバレス城 赤のレア土地、山がなければタップイン。 全体強化なので横に並ぶデッキで使用するとかなりのダメージ上乗せとなる。 これまた強い! ギャレンブリグ城 緑のレア土地、森がなければタップイン。 4マナタップで緑を6マナ生み出すことができる土地。 早めに大型クリーチャーを着地させたい。 Advertisement ロークスワイン城 黒のレア土地、沼がなければタップイン。 3マナタップでカードを1枚引き、手札の枚数分ダメージを失う能力を持つ。 土地でドローがついてるだけで強そう。 使用するタイミングを考えなければライフが痛いので、しっかりタイミングを考えてアドバンテージをとりたい。 ヴァントレス城 青のレア土地、島がなければタップイン。 4マナタップで占術2を行うことができる、ライブラリーのトップ操作ができるので欲しいカードにアクセスしやすくなる便利な能力。 【 】のようなライブラリートップを参照するカードとの相性は抜群。 寓話の小道 ライブラリーから基本土地カードを戦場にタップ状態で出し、土地を4つ以上コントロールしていた場合はアンタップする能力を持つ土地。 いわゆるフェッチランドで土地をアンタップ状態にできるのは非常に優秀! 条件があるが後半は気にならないので多色で上手く使用したい。 持ってくる土地は基本土地なので、多色にする場合は土地のバランスにご注意を! まとめ 今回は 「エルドレインの王権」の 神話レア・レアカードの紹介になりました。 全てのカードが公開されたので新環境のデッキ案だったり、プレリリースの為にもしっかりカードを確認しましょう! コモン・アンコモンカードは公式サイトのカードギャラリーをご覧ください。 今回は 世界観がしっかりとカードデザインに反映されていて見ていて楽しいプレビューでした! MTGアリーナでのリリースは 9月27日なのであとわずか1週間! もう少しだけ待ちつつ新デッキ開発を考えましょう! 次回からは新カードを使ったデッキの紹介予定ですので是非ご覧ください。 それではまた次回!• 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー 関連する記事• 2019. 06 今回は先日(11月1~3日)開催されたMF名古屋に参戦してきたのでそのレポート記事になります。 ・MF名古屋公式サイト MFとは簡単に言うと『MTGの[…]• 2019. 11 長かったプレビュー期間ですが、もうほぼほぼ終わりになりました。 今回はどんなカードが出そろったのでしょうか! 新しく出たカードを見てデッ[…]• 2020. 14 とうとう新年が始まりました! 新年?ということは福袋ですね!? というわけで今回はTRAMPLEメンバーで購入した福袋の結果を載せたいと思います。 是[…] arimaro 背景イラストレーターをしているarimaroです! 主に記事・SNSを担当。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー。 Allen デッキ構築・システム関連・課金担当。 SEのAllenです。 緑メインの多色デッキを昔から好んで使ってます。 MTGアリーナでは幅広く色々なデッキ作るつもり! テン デザイナー・イラストレーターをしているten。 主にWebデザイン・イラスト・実況動画を担当。 また、MTG初心者として記事を書いています。 MTG歴は約1年とペーペーですが、世界観を楽しみながらプレイしています。 ネルコ MTG歴数ヶ月の初心者。 数年前に紙のMTGで遊んでいて、アリーナ日本語版がアップデートされたと同時に復帰。 元気が取り柄の実況動画担当。 RANKING.

次の

カード個別評価:エルドレインの王権

エル ドレイン の 王権

2019年10月某日、 エルドレインの王権「コレクターブースターボックス」 僕はこのボックスの開封をしました。 この記事を読んで頂いてる、皆さん。 このような、僕の趣味を書いてるだけの記事を読んで頂きありがとうございます。 ほんと好きです。 大好きです。 ですが、僕は本当の爆死というのは 心を折られてしまった時 だと思います。 どう思う? たぶん、誰かがこれを引いてるのを見たら 「お!良いじゃん。 神話レアも出てるし」 とか言われそうな封入内容です。 イラストアドがかなり高いカード「アーデンベイル城」 ケーキみたいなお城ですね!良いイラストです。 期待値が高い2パック目の結果は!? 1パック目を超える内容!爆アドじゃないですか・・・。 なんと神話レアを2枚引いてる! 僕は思いました! 「グレートヘンジ拡張アートじゃん!これでFoilだったらね!!」 これでFoilだったらね!! 「グレートヘンジ」拡張アート版。 場に出ているクリーチャーのパワーが高い数値分、マナを支払わなくて良いカード。 例えばパワーが4が最大だったら5マナで召喚できます。 やっぱり3って良い数字なんですよ!確実に爆アドでしょ? お、おぅ。 レアカードが3枚入ってました。 爆アドです。 「野生語りの帰還」のガラクのイラスト。 僕思うんですよ。 もう少しバンプアップして来いよ。 ボクサーかよ。 ガラクはどちらかといえばプロレスラー体型だろ? そして、拡張アート「僻境への脱出」 イラストは最高に良いです。 綺麗なカードだと思います。 デッキから5枚追放!?? その追放カードを次のターン終了までプレイしても良い!?? そして追加で土地を1つプレイしても良いサービス!!?? なんと参考価格 ¥200 見てみろよ、綺麗な顔 イラスト してるだろ?¥200なんだぜ?それで。 やったー!爆アドだぜ!! コレブー:4パック目 全体の3分の1です。 おそらく期待が持てるところじゃないでしょうか? 個人的にはまだ1パックも剥いてない気持ちですよ ? どうして!!? どうしてなの!? すみません。 まだ4パック目なのに取り乱しました。 このパックを剥いた人を見たらなんて声をかけますか? 「どんまい」 とても強いカードです。 ショックで焼かれる。 今ならなんと参考価格 ¥300 拡張アート版でこの価格ですよ! こんなに強いのに安いなんて爆アド!! ¥2,200のパックから出ていいカードじゃないですね!! コレブー:5パック目 だいたいですが、前半戦のこれくらいからトップレアがひょっこり出てくると思うんですよね。 期待してるよ。 5パック目。 期待を裏切ることで、期待値を上げていくスタイルなんですね。 分かります。 おそらく、この結果を見た方はこのようなコメントになるでしょう。 「おおー。 」 このイラストとてもかっこ良くないですか?? 炎の剣がいっぱい。 実質、赤版の「暗黒の儀式」!! 制限が1つだけ!何を唱えてしまおうかな?? 同じセットにあるんですよね。 もっと良い赤のカード。 「創案の火」って言うんですけどね。 それもあって、あまり日の目を見ない「アイレンクラッグの妙技」 参考価格 ¥150 これも拡張アート版での価格ですよ!お得!! コレブー:6パック目 ついに来ました。 中間地点! ん?ちゅうかん?まだまだパック残ってますね。 期待しかない。 やったー! 爆ア・・・・ド・・??? ちょっと、一旦目を閉じますね。 はい、6パック目は現実です。 誓いを立てた騎士のイラストとても好きなんですよね。 凄くかっこいい。 4ターンはある意味無敵なんですよ!! 何かの呪いなのかな?ボロボロになりながらも、勝ち目がなくても攻撃していく騎士! ほんと格好いいですね! このカード、「エルドレインの王権」のプレリリースで当たったんですよ。 格好いいのでデッキに入れました。 この辺で心が折れそうでした。 でも最後の1パックあるから。 コレブー:12パック目 泣いても笑ってもこれで最後!! もう泣いてるけど これ言っておくけど、本当にこの順番で剥いた結果を載せてます。 面白い順じゃないですよ!だからこの感情をここにぶつけます。 ふざけんな!!! お前ら全員鹿になっちまえ!!! 折れたー!!完全に折れたー!!僕の心がー!! このカードが出てしまえば解決でしょ?みたいな感じで登場。 しかも通常Foilと拡張アート版の2枚ですよ!! もうね!どういうことなん!!?? 辛い。 思わず、開封後にツイートしてしまったよ!! コレクターブースターボックスを1つ開封しました。 このように、パック開封でぽっきり折れた心はどうやって修復するのか? すべては考え方です。 ・アド?アドなんてボックス買えた時点でアドやし ・高額パックを12個も剥けたことに感謝 ・爆死という快感 アド?アドなんてボックス買えた時点でアドやし 限定生産、超人気、注目度MAXのこの「コレクターブースターボックス」。 これが買えただけでも、かなり運が良いですよね。 そして、このボックスを開けれるというワクワク!これだけでも充分に・・・ 充分に・・・ア・・・ド・・・。 高額パックを12個も剥けたことに感謝 そもそも1パック¥2,200のパックを12個も剥いたわけですよ。 パック開封好きとしてはかなり贅沢な遊びですよ。 こんな高額パック滅多に剥けることなんてない! しかも、12個も爆アドが引けるかもしれない喜びを感じれるんですよ。 12個も! どれも・・・ どれも・・・別に・・・ア・・・ドじゃなかったけど・・・。 爆死という快感 この残念な気持ちも楽しい時間だったと思える強い心が養われたんです。 爆死も悪くないでしょ? むしろ嘘だろ?こんなことあるのかよ?か・・・快感! とかなったらほんと良かった・・・。 まとめ:「コレクターブースターボックス」を開封は覚悟がいる 本記事では、「エルドレインの王権」の「コレクターブースターボックス」を開封した内容を書かせて頂きました。 トップレアの「王冠泥棒、オーコ」も「湖に潜む者、エムリー」の拡張Foilも、「むかしむかし」の拡張Foilも、ショーケース版の「厚かましい借り手」Foilも、その他のプレインズウォーカーも全く当たりませんでした。 というわけで、非常に楽しい結果となりましたね! このような、結果もあり得ることをブログを通してちょっとでも伝えたいです。 コレクターブースターボックスを開封するのはそれ相応の覚悟がいります。 僕のようになんの覚悟もせずに戦場に向かってはダメですよ。 実際、上記のトップレアばかり入っているボックスも存在します。 爆アドか爆死か!結構極端な傾向です! 僕が、1つめちゃくちゃ塩ボックスを引き取ったので、今買えば爆アドの可能性が高いですよ(笑).

次の

「エルドレインの王権」のフルスポイラーが出た!新レアカードレビュー!

エル ドレイン の 王権

[] 概要 アーサー王伝説とおとぎ話がモチーフの、を舞台とする。 5つの宮廷に支えられたの平和は、王の行方が分からなくなったことによって破られつつある。 であるとは、王を見つけるために妖精や怪物、荒々しい魔法が跋扈するの探索へ向かう。 等と同じように先行でをデザインしたのセット。 アーサー王伝説の部分が中核を成しており、それを彩るのがおとぎ話の部分となっている。 ここで言う「おとぎ話」とは、本やアニメ映画になっているようなヨーロッパ風のフォークロア(伝承)を指している。 おとぎ話をテーマとしたセットはが10年以上も実現を目指してきたものであったと語られている。 このことはセットの正式発表前から繰り返しコラムや各メディアでほのめかされてきていた。 直前の三部作からの揺り返しとしてを推奨しており、5色に対応した5つの宮廷に対してそれぞれの色に由来する美徳やメカニズムが設定されている。 宮廷 色 美徳 メカニズム 忠誠 Loyalty 他のクリーチャーを助ける 知識 Knowledge カードを、濾過()、 執念 Persistence 、から 勇気 Courage 攻撃的、の推奨 強さ Strength の大きさ、 新たなメカニズムとして、物語を内包したキャラクターを表すが登場。 が開いた本のようになっており、クリーチャーではなく左側のページ部分に書かれたとして唱えることができる。 さらに出来事としてされた後にクリーチャーとしても唱えることが可能。 すべての当事者カードには としてまるで古書の挿絵のようなイラストとの特別カードが存在し、これらは一定の確率でから出現する。 も参照。 エルドレインの5つの宮廷の忠義へ殉ずることを表す、はとして同じを3つ以上ことでがより強力になるを示す。 おとぎ話に頻出する要素として・が登場。 ことでを得る・トークンであり、これらを「食べる」ことで効果を発揮するカードも多数収録されている。 さらにエルドレインの王権をテーマとした料理コンテストも開催された。 写真とレシピをメールで送り、入賞すればDeluxe Collectionやプレミアム・カードセットが送られる。 メカニズムとして、とが登場。 さらにがにも収録されている。 アーサー王伝説をテーマとしたセットなだけにを中心にのカードが収録されている。 それに対するように王国の外の存在を表す「でない」クリーチャーへの部族カードも収録されている。 新規は多岐にわたり、として、、が新登場しが復活した。 として、としてが登場した。 世界王者をカードに登場させるプレイヤー・スポットライト・カードが導入された。 プレイヤーがのようにカードをデザインするわけではないが、と相談して選んだカードのイラストに登場することになる。 エルドレインの王権ではの優勝者であるがとしてカード化された。 として、の他に用構築済みデッキである「Brawl Deck」が4種類発売され、専用のカードも封入される。 プレインズウォーカーデッキ専用カードと同様にそれらのカードはエルドレインの王権の一部として扱われ、スタンダードを含むエルドレインの王権が使用可能なで使用可能。 でも発売と同時にブロールがフォーマットとして導入され、2019年9月5日から10日までBrawl Deckを用いた先行体験イベントが行われた。 また、エルドレインの王権シーズンのは「マジック・ウィークエンド:ブロール」となる。 Brawl Deckの日本語版は発売されないが、Brawl Deck専用カードの日本語版はコレクター・ブースターから入手することができる。 による特別枠カードはが異なる番外カードとなっている。 またや入りのイラスト違いプロモーション・カードも従来と異なり別個にコレクター番号が振られている。 もちろんコレクター番号が違っても英語のが同一のカードはでは4枚しかに入れられない。 番外カードの順番は拡張アート版プレインズウォーカー、ショーケース、BOX特典カード、プレインズウォーカーデッキ、Brawl Deck、拡張アート、バンドルプロモ、WPNプロモとなっている。 11月22日(、では11月18日)付けで、との2枚がでに指定された。 その後6月1日(Magic: The Gathering Arenaでは6月4日)付けで、がスタンダードで禁止カードに指定された。 [] エルドレインの王権のリミテッド環境は、一徹や混成のアンコモンの、のアーティファクトのの高さなどで単色を推奨するものとなっている。 とはいえ他のセットと同様に2でテーマを共有しているため、テーマに関するカードを集めたの戦略も可能。 色 テーマ アーティファクトと 騎士、長期戦と交換 自分と相手の 中に2枚目のカードをこと 騎士、 食物 人間でないクリーチャー 騎士、クリーチャーの横並べ 出来事 [] プロジェクト・ブースター・ファン プレイヤーがを開封する楽しみを増やす目的として、ブースターパックからは以外にも特定の確率で違いの枠無しカードや特殊なの ショーケース・カードが出現する。 またなどで販売された特定のテーマのカードのみが封入されたや、・カードやが封入されたなどブースター商品のラインナップも増やしている。 エルドレインの王権のブースターパックに封入される特殊な枠のカードは以下の通り; と同じ仕様の、通常ブースター・パックから出るカードとは別イラストのプレインズウォーカー・カード。 通常のブースターパックにも一定の確率で封入される。 のボックス・トッパー・カードと同じ仕様の拡張アート・カード。 プレインズウォーカーでもショーケースでもないすべての・に存在する。 コレクター・ブースターにしか封入されない。 セット毎に固有のデザインとなる特別なカード枠。 エルドレインの王権では出来事を持つクリーチャー・カードすべてに存在する。 通常のブースターパックにも一定の確率で封入されているが、「プレミアム・カードではないコモンのショーケース」はコレクター・ブースターにしか封入されない。 これは製造工程の問題等によるものであり、将来的にはすべてののショーケースが通常のブースターから出るようになるとは述べている。 通常のブースターパックに封入される特別枠の確率は以下の通り ;• 9パックに1枚の確率で、アンコモンのショーケース・カード。 27パックに1枚の確率で、拡張アート版プレインズウォーカーかレアか神話レアのショーケース・カード。 34パックに1枚の確率で、拡張アート版プレインズウォーカーかショーケース・カードのプレミアム・カード。 [] イベント 賞品はが店舗の裁量で配布される。 は開催頻度が多すぎるという店舗側からの意見を受けて、のシーズンのみに行われるようになった。 2019年9月27~29日に開催される。 基本セットに引き続き店舗は金曜日昼間から開催することができる。 参加した各プレイヤーはを受け取り、40枚以上のを作り対戦する。 プレリリース・パックの内容は• 「エルドレインの王権」ブースターパックx6• (レアか神話レアからランダムに1枚)• 進行中の出来事の。 裏面にはでエルドレインの王権を6パック獲得できる特典コードが印字されている。 スピンダウン・ 1個• ストーリーとデッキ構築のアドバイスが記載された説明書 1枚 2019年10月5日、6日に行われる。 2019年10月26日、27日の間に開催される。 ブロールのイベントとなる。 [] Magic: The Gathering Arenaはこのエキスパンションから 正式ローンチされる。 それを記念し、スタンダードで使えるすべてのカードを利用可能な構築イベント(未所持カードがあってもデッキを作成できる)が、期間限定・対戦回数限定で行われる。 フェイのフェスティバル 2019年11月2日から開催されるイベント。 5週に渡りカジュアルフォーマットで行う。 報酬は出来事のショーケースフレームのスキン。 [] 製品ラインナップ ブースターパックの種類の増加を受け、呼称がDraft Boosterに変更された(日本語版はそのまま)。 加盟店舗でブースターボックスを早期購入すると、としてと、コレクター・ブースター1つが特典として配布される 配布数に限りあり。 日本語版なし 特定のテーマに沿ったカードのみが封入されたブースターパック。 各に対応した5種類の製品が存在し、その色のカードのみが下記の割合で封入されている。 レアか神話レア1枚• かアンコモン34枚 10パックに1つはこの枠の1枚がレアか神話レアに置換される• 広告カード1枚 主に拡張アートやが封入された向けのブースターパック。 内容は下記の16枚。 拡張アート版のレアか神話レア1枚 拡張アート・カードはコレクター・ブースターでしか入手できない• プレミアム・カードのレアか神話レア1枚• プレミアム・カードのコモンかアンコモン9枚• 特別カード枠(ショーケース・フレームや拡張アート版プレインズウォーカー)カード3枚 プレミアム・カードではないコモンのショーケース・カードはコレクター・ブースターでしか入手できない。 BOX特典カード、プレインズウォーカーデッキ専用カード、Brawl Deck専用カードのいずれか1枚• プレミアム・カード・トークン1枚 以下の内容が封入された大型商品• 基本土地20枚• 基本土地20枚• 新規イラストのの• 大型スピンダウン• ストレージボックスとして使用できる外箱 Deluxe Collection 日本語版なし 以下の内容が封入された大型商品。 オンラインストア限定販売。 特製カードバインダー• の枠無し版プレミアム・カード• 呪われた狩人、ガラクの枠無し版イラストのアートプリント• BOX特典カードである帰還した王、ケンリスの非プレミアム・カード• 用の特製コード。 ガラクスリーブと、呪われた狩人、ガラク、、、、、各1枚とそれぞれのカード・スタイルが入手できる。 Holiday Gift Bundle 日本語版なし バンドルの内容にコレクターブースター1パックが追加され、外箱も新規イラストが使用された大型商品 []• Brawl Deck 日本語版なし 用の構築済みデッキ。 日本語版は発売されない。 [] パッケージ・イラスト• ブースターパック• (販促専用のイラスト)• コレクター・ブースターパック• 呪われた狩人、ガラク(枠無し版イラスト)• テーマ・ブースターパック• : []• [] 主な開発スタッフ• リーダー• [] 公式特集ページ [] 製品情報• 製品情報 マジック日本公式サイト• (マジック英語公式日本語版 セット特設サイト)• (マジック英語公式日本語版• (マジック英語公式日本語版 - 特殊枠カードギャラリー• 2019年7月21日• 2019年7月22日• 2019年9月4日• 2019年9月4日• 2019年9月18日• 2019年9月19日• マジック日本公式サイト 2019年9月21日、22日追記• 2019年9月20日• 2019年9月27日 [] 開発コラム - によるコラム。 2019年9月9日• 2019年9月16日• 2019年9月23日• 2019年9月30日• 2019年10月7日• 2019年10月14日• 2019年10月21日• 2019年11月11日• 2019年11月18日 Play Design - によるコラム。 2019年10月4日• 2019年10月11日• 2019年11月18日 その他。 マジック日本公式サイト 2019年9月10日• 2019年9月10日• 2019年9月12日• 2019年9月13日• 2019年9月17日• 2019年9月18日• 2019年9月19日• 2019年10月1日• 2019年10月3日 [] 広報• 2019年9月5日 - プレビュー予定• マジック日本公式サイト 2019年9月21日• 2019年9月24日 [] 背景設定• 2019年7月25日 - 背景小説の告知• 2019年9月11日• マジック日本公式サイト 2019年10月3日• マジック日本公式サイト 2019年10月10日• マジック日本公式サイト 2019年10月17日• マジック日本公式サイト 2019年10月24日• マジック日本公式サイト 2019年10月31日• (マジック日本公式サイト 2019年11月7日)• (マジック日本公式サイト 2019年11月14日)• (マジック日本公式サイト 2019年11月21日) [] 動画 マジック:ザ・ギャザリングYoutube公式チャンネル• 動画中で使われている楽曲はの『』。 既存の楽曲の使用ではなく新たにレコードされたもの。 [] 脚注 [] 注釈• のコラム中において、当初は「枠無しプレインズウォーカー」と訳されていたが、後日現在の名称に修正された。 [] 出典• Making Magic 2019年10月21日• Making Magic 2019年3月11日• Making Magic 2019年5月13日• 2019年9月20日• 2019年8月20日• 2019年9月21日• マジック英語公式Twitter 2019年9月14日 [] 参考• Wisdom Guild• - - -• エルドレインの王権 - - -.

次の