バイリン ガール 炎上。 「バイリンガールちか」さんがバイキンガールだと炎上中

バイリンガールChika、炎上から1カ月ぶりに近況報告

バイリン ガール 炎上

詳細としては、 2019年11月 マレーシアにプチ移住として入国 2020年2月中旬 観光ビザが切れそうなので日本へ一時帰国 2020年2月末 マレーシアに再入国 2020年4月3日 マレーシアから脱出予定だった飛行機が欠航 2020年4月4日 マレーシアがロックダウンされるから日本に帰りまーす動画投稿 2020年4月7日 4日の動画炎上。 誤解だと謝罪し、気に入らないなら登録解除を呼びかけ 2020年4月8日 日本帰国 上記以外でインスタの英語投稿で 「ヘイト受けてるけど私は大丈夫。 10年もYouTubeやってるから私を潰すのは大変よ」って言ってみたり、 天真爛漫な感じです。 YouTubeやらブログでも様々な方がきれいにまとめているので、 色々と見たり、読んだりしてみても良いかと思います。 神格化しすぎ ちかさんだって人間。 神様じゃねぇから。 間違う事もあれば、気分が乗らず思ってもない事を言うことだってある。 しかも、小学1年生までしか日本に居なかったので、 日本人としての立ち振る舞いや、阿吽の呼吸や、相手の空気や気持ちを読んで それをくみ取って会話するなど不可能に決まっています。 そんな人相手に、動画の態度が不遜に見えたり、謝罪が謝罪として見えなかったり、 強気な態度に見受けられたりと、YouTube視聴者はそもそも日本人として考えているのが間違い。 日本語という言語を理解し、言葉は喋れるかもしれないけど、 みんなが思うような奥ゆかしい日本人ではそもそもないのに、それを期待しているのが間違い。 そんな人じゃないと思ってたとか、残念ですとかなんて思うのはお門違い。 日本語が話せるタイ人と一緒です。 上手な日本語は話すかも知れないけど、わび・さびも分からなければ、 考え方や感覚だって異なります。 だって、 育ってきた環境が違うんだから当然。 言葉がしゃべれるから、同じように感じたり、考えたりするなんて考えちゃだめよ。 ハーフや海外で育ったりすると、人格やアイデンティティの形成が難しいと言われる所以がここにあると思います。 見た目と中身が合致しない。 だって、実際に育つ国で通用する感覚や考え方に合わせないと生きていけないから。 難しい問題ですよね。 日本で育つことこそが素晴らしい、良いことなどと言っているのではありません。 わざわざ受験期に詰め込まずとも、自然と育ちながらバイリンガルになれるなんて素晴らしいと思います。 成長する過程では、学校でいじめられたり、 言葉を覚えるのが大変だったりツラい経験もしたことでしょう。 しかし、ずっと日本にいて、成長してから英語を勉強して、 日本人の発音や聞き取りから抜け出せない私からすると、 やっぱりバイリンガルって良いと思います。 他人の少しでもダメなところを見つけたら、 ここぞとばかりに批判・中傷・痛めつける。 テレビの中の、「この後お料理はスタッフが美味しく頂きました」とか、 釣りYouTuberが「作業の邪魔なので、ライフジャケットは上着の下に着ています」とか 外出系動画の多くが「これは外出自粛要請前に撮影した動画です」って言ったりとか。 モノによりますけど、「んなわけねーだろ」が最近世の中に溢れていますが、 ぜーんぶ、なんでもかんでもケチをつける視聴者のせいです。 こういう一言や、テロップを入れないと 鬼の首取ったかのように書き込みやら批判やらが出てくるから。 そのくせ、最近のテレビは面白くなくなっただの、昔はもっと自由だったなどど言い放ちます。 まさに因果応報。 因果応報…ある原因のもとに生じた結果・報い 今ではコロナという免罪符がみんなに与えられ、それに少しでも背くことにはみんなで袋叩き。 嫌なら見なければいいっていうちかさんの言葉はその通りで、 強制されて見せられるわけでもないのに、文句言うのは間違いです。 まぁ、私は二度とあの人の動画見ませんけど。 ストレス溜まってるのも分かります。 仕事もうまくいきません。 ってか、会社が潰れるかも知れませんし、 いつ解雇なんて言い出すかも知れません。 副業したって経済は偏った動きだし、すべてが平常とは言い難い状況です。 イライラするのも分かりますが、 それを回りに言いふらす必要はないのではないでしょうか。 嫌なら無視、見ない、聞かない、近づかないこと。 他人を叩いたり文句言うのはやめて、もっと今やるべき事があるような気がします。 ではでは。

次の

バイリンガールちかさんの動画炎上について【日本に帰るべき理由】

バイリン ガール 炎上

英語学習をメインとした有名Youtuberのバイリンガールちかさんが この時期にマレーシアから帰国されるということが話題となり、批判を浴びております。 すでに帰国したようです バイリンガールちかさんはアメリカ育ちで英語が非常に堪能であり、日常会話で使える正しい英語を動画にしている教育系の有名なユーチューバーさんです。 英会話を勉強する上で、学校教育で教わらないシチュエーションでの会話や、ネイティブ的なフレーズなどちかさんの動画に非常にお世話になった方も多いのではないかと思います。 炎上と共に浴びせられる誹謗中傷に関しては本来の趣旨から逸脱しているものも見られました。 ちかさん炎上の発端となった行動について思うところがあるので記事にさせていただきました。 炎上の経緯 事の発端は以下の2本の動画になります。 ・世界的にコロナウイルスが大流行する前の 昨年11月末から数ヶ月間、バイリンガールちかさんとその旦那さん、1歳のお子さんは マレーシアに滞在し、英語を学びながら海外で生活するスタイルを取っていました。 ・ 今年の2月末、 日本国内ではダイヤモンドプリンセス号の対応に追われている時期ですが、 旦那さんの友人の結婚式等の予定で一時的に日本に帰国しました。 ・ 3月上旬、コロナウイルスの脅威が迫りつつあり、 卒業旅行など海外への渡航の自粛が望まれている時期ではありましたが、 ちかさん一家は再びマレーシアの自宅に戻りました。 追記:マレーシアへの渡航は2月24日とのことです。 ご指摘ありがとうございます ・ 3月中旬、 マレーシアではロックダウンが行われ、 都市封鎖、外出制限がかけられました。 ・ 4月上旬、動画の中で、この時期 マレーシアからの帰国を決めたことを発表し、炎上となりました。 不要不急の渡航自粛とは 日本政府は 2020年の3月16日に渡航に際して注意喚起を、 2020年の3月25日に不要不急の渡航中止勧告を発令し、外務省は緊急的な要件以外での渡航中止を呼びかけています。 ちかさんがマレーシアに渡航した3月上旬 追記:マレーシアへの渡航は2月24日とのことです はまだ自粛の段階であったため、日本出国、マレーシア入国も普通に行われたことかと思われます。 また、その時点での メインの生活がマレーシアで行われていたことから渡航せざるを得なかった事情もあったのではないかと思いますが、 もう少し冷静になるべきだったのかなと言うのが持論です。 3月時点ではすでに海外渡航のリスクが十分浸透しており、世界一周を行っているブログの方々も続々と旅の中断、帰国、自主隔離等を決定されておられました。 あれだけ賢く、リスク管理ができているはずの方が、、しかもこの時期に帰国するなんてというのが多くの方の反応だったのでしょう。 炎上について この炎上に関しては、渡航そのものではなく また別の原因があるのではないかと思うのです。 日本政府が渡航注意喚起を行ったのが3月16日、ちかさんがマレーシアに渡ったのはそれよりも前です。 マレーシアへの渡航が炎上の火種であったのならば、渡航した時点で炎上騒動が起きているはずです。 この件に関する批判は ・日本国内ではすでに緊急事態宣言が発令され、コロナウイルスが蔓延しつつあるシビアな状態にある中、帰国を決定したこと。 ・動画の中での帰国発表がどこか楽しげで楽観的であったこと。 ・国民的スターの志村けんさんの死去に関して軽々しく扱ってしまったこと。 がコメントで多く見られました。 その他の要件として、 ・トップユーチューバーのHIKAKINさんら他の多くのインフルエンサーが自宅待機を呼びかけている中、海外から帰国という行動を取ってしまったこと。 ・国内感染者数が日に日に増え、ウイルス蔓延の脅威が迫りつつある中、楽観的に見える動画内での態度に視聴者の不安が爆発してしまったこと。 ・日本国内においてもPCR検査がなかなか受けられない中、こうした方々の空港検疫で検査キットが消費されてしまうこと。 なども意見として見られました。 コロナウイルスの脅威によってたまった国民のストレスが、スケープゴート的にバイリンガールちかさんに集中してしまった面も炎上が大きくなった理由にあると思います。 さらに2本目の動画にて釈明を行ったのですが、 ・あくまで帰国に対する考えを明確にする釈明で、炎上に対する謝罪ではないこと。 生活の拠点がもともとマレーシアにあったのであれば マレーシアへの渡航は責められるものではないでしょう。 ただ、 この時点で海外への渡航はもちろん慎重になるべきで、コメントでも渡航を心配する声や子供を心配する声が見られました。 また、マレーシアへ渡航するからにはコロナウイルスが 収まるまでマレーシアの自宅に滞在する覚悟やマレーシアでロックダウンが宣言された時点で日本に帰国する計画などがあるべきだったかと思います。 世界的にウイルスが蔓延した この時期に 帰国という選択は、さらに深く検討し、慎重になるべきだったのではないでしょうか。 様々な意見が飛び交い誹謗中傷まで大きくなっているため、自分の中で状況を整理してみたいと考え、記事にしてみました。 今後、どのようにご活動されるのかは分かりませんが、コロナウイルスが収束し、また役立つ英会話動画が見られることを楽しみにしております。 本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。 実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。 また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。 こんにちは。 今さらながらこの件を知りました。 炎上してしまった理由は他にもまだ小さな子供を連れていたというのも大きいかと思います。 あと異議を唱えた人をすべてアンチ扱いしたことや、コメを大量に削除したところなんかも。 あと釈明の仕方も海外じゃ通用するかもしれませんが、日本じゃ反感買うかなあって。 コロナ以前の別の動画ですが、まだ1歳未満の赤子をあちこち海外へ連れて回るのを見てコロナとは関係なしにちょっとなあとも思いました まあyoutubeの仕事の一環でもあるし、いざって時は医療機関に駆け込むことができるからと言われればそれまでですが。 せめて子供は安全圏において、大人である自分たちだけでマレーシアへ行っていればここまで炎上はしなかったかも知れませんね。 コメントありがとうございます。 おっしゃるとおり、このご時世のことを考えると、小さな子供を連れて海外を行き来してしまったのは危機管理能力が低かったようにも思います。 子供のことを考えると、いっそう慎重になるべきでしたよね。 当時からコロナウイルスに関する報道は頻繁にされていたはずですし。 同じような人気商売である芸能界でも、自粛期間中に遊び歩く芸能人が炎上し、謝罪や奉仕活動を行っています。 Youtuberもファンありきの職業ですから、今後の活動では自分のファンを大切に欲しいなと思っております。 博士課程学生で材料化学の研究をしています。 東京大学在学時にサルの研究で2ヶ月コスタリカに滞在し、海外の魅力に目覚めました。 世界遺産検定1級1発合格。 英語とドイツ語を少々。 これまでに訪れた国は15ヶ国。 訪問した世界遺産は137カ所。 世界の世界遺産1121件すべてを訪問するため、ブログで世界遺産情報をどんどん発信しています。。 【更新情報】 5月10日プロフィール記事を大幅に更新しました。 4月1日~モロッコ・スペイン・ポルトガル旅行記を週3で連載中 5月4日より再開 今年も各国の辺境にある世界遺産をたくさん訪問していきます。 当面の目標は300件! 訪問済みの世界遺産のリストはこちら プライバシーポリシーはこちらから 世界遺産1121件すべての情報が網羅された世界遺産大辞典が改訂されました。

次の

バイリンガールちかさん帰国お知らせ動画炎上 ちかさんの判断が正しかったと思う3つの理由

バイリン ガール 炎上

昨日、無事日本に戻ってきました。 ご心配して頂いた皆さん、温かいお言葉をかけて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。 現在は検疫の結果を待ちつつ隔離生活を送っています。 プリンは家に置いていったぬいぐるみたちとの再会を喜び、ベッドに並べて一緒に寝ました。 前向き 今回の私達の帰国発表(そしてそれに対する反応)が多くの方々を心配にさせたり、ストレスを与えてしまったり、不安な気持ちをさせてしまったことをとても申し訳なく思っております。 いつも楽しい、明るい場を作れるように心ろがけているのに、結果真逆なことになってしまいました。 そんな中でも、私達を応援してくださっている皆さん、心配の言葉を寄せてくださっているみなさん、意見は合わなくても私達の決断を尊重してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。 「泣かないで!」「ちかちゃんに涙は似合わない!」と言ってくださった方も多くいました。 動画の後半で泣いてしまったのは、悲しい気持ちからではなくて、今回の件で温かいメッセージを送ってくださった皆さん、そして助けの手を差し伸べてくださった沢山のお友達の優しさに包まれて、親友に温かくハグされたかのように感情が溢れ出てしまいました。 (例えがわかりにくい?) なので、精神面が心配とメッセージをくださった方々も多くいましたが、(本当にありがとうございます)私はみなさんがいるので大丈夫です!この活動を始めて10年近く経ちますので、そう簡単に心は折れません! 自分が自分にとって正しいと思う判断を重ねて生きていくしかないと思っています。 だから、色んな意見はあると思いますが、これからも自分たちができることをやり続けて、多くの方に再び元気やきっかけを与えられるコンテンツを作っていきたいと思います。 これからも私たちをどうぞよろしくお願いします!一日も早くコロナの感染が収束することを祈っております。 (バイリンガールちかさんのインスタより一部抜粋) 省いた文章に関しては帰国したときの流れや検査などの様子などがシェアされているものです。 なんだかいつものちかさんらしい、前向きな投稿です。 ただ、今は 削除された文章が存在していました。 A huge thanks to all of you for your support and concern. Pudding was so happy to see all of her stuffed animals, she laid them out on our bed and fell asleep with them. We recieved lots of opinion about our decision to come back to japan, rightly so in this scary time. We still feel that our decision was right one for us, but feel terrible that our announcement caused so much worry and stress. Many of you were concerned about my emotional state from some of the very hateful comments. 原文一部) これを消された後に「スクショ撮ってた!」と英文と訳した文章が投稿されました。 バイリンガールちかさんの炎上ははめられた? YouTubeやインスタの炎上を一連見ていると• この時期の帰国に関して• 深刻な状況や謝罪をするときの態度が良くない といった実際人がバイリンガールの投稿を見て感じている 不満要素は確かにご本人にもあるとは思います。 ただ様々な立場から考えると今これが絶対にみんなにとって正しいと判断する事柄を見つけるのはあまりに難しいということ さらには周りの便乗YouTuberやインスタグラマーなど第三者によってかなりドボドボ油を注がれている印象はあります。 火をつけたのはご本人だと思いますが、さらに燃え上がるようにと燃料投下されています。 例えばインスタの削除された投稿も訳し方は人によりますよね。 間違ってはない。 ただそこまで強い言い方なのかな?という疑問もあれば、 10年もYouTubeやってきてるから、私を潰すには思っている以上に時間がかかるわよ。 そう簡単には潰せない という文章だったところで、ちかさんがアメリカ育ちであることから言い回しは特に不自然じゃないし、単に YouTubeやめたりしないかな?と心配するファンにむけた 「私は大丈夫だよ!」というメッセージなだけでは…と感じます。 「日本語には書かないで英語で攻撃なんて日本人のほとんどは英語分からないと思って馬鹿にしてる!」と煽ってる人もいますが、そんな難しい英文で書いてもいないし実際日本語でも 私はみなさんがいるので大丈夫です!この活動を始めて10年近く経ちますので、そう簡単に心は折れません! と書いています。 という文章を「 私を潰すには思っている以上に時間がかかるわよ。 そう簡単には潰せない」と訳す人もいれば(むしろこっちの方が直訳に近い) 「そんな簡単にはやられないよ(大丈夫だよ)」と訳す事もできる。 ちかさんは日本文も英文もちかさんなりの翻訳で同じことを書いているとみられます。 ただそれさえも「私は大丈夫」なんていうのすら非常識!と怒っているコメントもあるのでもはや誰が何を言っても、少なくともこのウイルスの状況が続く限りは視聴者に生まれている負の感情は変わらないのではないかと思います。 バイリンガールちかさんのインスタ削除炎上まとめ 便乗して炎上を煽っている人の動画をたくさん見ているとどんどん憎しみが湧いたり「バイリンガールってなんて非常識!」という思いが生まれてくるかも… ただ一度本人だけの投稿を見たり、自分が得た情報をそれを知らない人に話してみてみると「本当にここまで炎上するようなこと?」と感じてくるかも。 それでも間違っている!と怒る人もいるでしょうがあまり煽られすぎず自分の意見を確立していたいなと私は感じます。 実際に今までたくさんの為になったり楽しい情報をシェアしてくれているのは事実なので….

次の