海外fx クレジットカード入金。 XM(エックスエム)で入金できない? 入金拒否の原因・対策をわかりやすく解説

海外FX業者はクレジットカードによる入金・出金が定番

海外fx クレジットカード入金

海外FXによるマイル獲得方法のメリット 今回の方法はクレジットカードによる海外FX口座への入金支払により、ポイント(マイル)を獲得する方法です。 私の場合は毎月以下のカードでポイントをためています。 1,500~2,000ポイント 一定額以上の利用達成(入会特典) 単純にポイントを獲得できる以上に、この方法のメリットは一定額以上の利用を容易に達成できることです。 アメックスの発行を検討したことがある人は、下のような条件を見たことがあると思います。 これは、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの入会特典です。 昔の入会特典なので今はもっとポイントが少ないですが、新規入会後3か月以内に100万円利用すれば、52,000マイルを獲得できるものです。 普通に生活していれば100万円の利用は難しいですが、今回の方法を利用すれば容易に達成できます。 その他にアメックスゴールドの特典でも数か月以内に数十万円利用すればポイントを獲得できるキャンペーンなどもありますので、アメックスの入会特典と親和性が高いです。 一定額以上の利用達成(ボーナスポイント) JCBスターメンバーズ JCBには前年の年間利用額に応じて、次年度の利用にボーナスがつく制度JCBスターメンバーズがあります。 JCBのポイントでは1,400ポイントで東京ディズニーリゾートのチケットが1枚もらえるので、3人家族でも毎月TDRに行けます。 4か月で20,000ポイント貯めれば年間パスももらえます。 ANAマイルはもういいよという人には商品交換も良い選択肢ではと思います。 三井住友ボーナスポイント 私は持っていませんが、ANA 三井住友VISAカードを持っている人は多いのではと思います。 三井住友カードの場合にもボーナスポイント制度が用意されています。 海外FXを利用すれば年間300万円の利用なんて余裕です。 毎月300万円も可能です。 仮にANA VISAワイドゴールドで年間3,600万円利用すれば、マイルコースで通常360,000マイルとボーナスポイント10,800ポイント(32,400マイル)の合計392,400マイルたまります。 ビジネスクラスで欧州4往復できます。 海外利用 海外FXの業者は、文字通り海外に本社を置くため、クレジットカードの入金は海外利用となります。 楽天カードなどは、よく海外利用2倍ポイントのキャンペーンをやっていますので、本方法利用のメリットは大きいです。 海外FXによるマイル獲得の進め方 FXとは FXは外国為替証拠金取引の略称で、一言でいうとハイリスクハイリターンの 投機的取引です。 特に資本が少ない個人投資家はファンドなどの大口投資家のカモと言って良いです。 ファンドは個人のポジションをロスカットするためだけに売買するといった行動をとったりします。 利益が出ていてもテロが起きれば、取引をクローズする暇もなくロスカットなどもあり得ます。 いくらテクニカル分析をしたりしても、理由は後付けの世界。 FXで儲け続ける事は非常に難しいです。 しかし、短時間(1分~30分)の動きはある程度は予測でき、取引量を1,000ドルなどに抑えておけばローリスクで損失が出ないようにできます。 仮に1円逆方向に動いても損失は1,000円なので、500万円を入金しておけば50,000円分のポイントを得ているはず。 入金方法 海外FXでは、業者が海外の会社であるために銀行送金では時間がかかるため、クレジットカードでの入金が一般的です。 これを利用したのが今回の方法です。 ただし、多くの業者ではクレジットカードで入金したとしても、 元本以上に利益が出た分のみ銀行送金による出金が可能ですが、元本部分はクレジットカードのキャンセルの形となるためポイント(マイル)を獲得することができません。 しかし、一つの会社だけ(私が見ている限り)ある程度の取引を行えば 元本部分もクレジットキャンセルではなく、全額銀行送金による出金が可能になります。 GemForexではVISA、マスターに加え、アメリカンエキスプレスとJCBカードの利用が可能で、全カード 入金手数料が無料です。 海外FXの業者の多くはマスターカードとVISAに対応しているのみで、アメックスとJCBに対応している会社はほとんど見たことがありません。 その中でGemForexでは両カードの利用が可能です。 (ダイナースクラブは私は持っていませんので、利用可能かどうか未確認です。 ) マイル獲得のためのFX業者:GemForex 今回、海外FX業者として利用するのはGemForexです。 GemForexの本社はセーシェルという国にあります。 聞いたことがないでしょう?私もありません。 ある人は富裕層です。 アフリカ大陸東 インド洋に浮かぶイギリス領の島で、典型的なタックスヘイブンです。 サイトはすべて日本語対応していますし、日本語による問い合わせ メール も可能です。 出金方法 いくつか出金方法がありますが、基本は銀行送金で考えます。 海外FX口座のいくつかは出金手数料が有料ですが、GemForexの場合には月1回まで無料です。 回数上限はありますが、出金額には上限はありません。 月1回までなら100万円でも1億円でも無料で出金できます。 この点、私は複数の口座を開設し、1口座ごとに出金手数料を月1回無料にできないかと試してみましたが、名義が同じでさえあれば出金手数料は取られます。 3pips(1. 3銭)です。 国内業者のほとんどは9. 3pips程度ですので1. 3pipsは結構高いです。 クレジットカードのポイントを獲得するための少額取引とはいえ、1. 3pipsは痛い。 それを少しでも緩和するため、下のFinal Cash Back経由でGemForexの口座を開設します。 5pipsがFinalCashBackからキャッシュバックされるため、有利になります。 上のリベートは私のものですが、総額200万円のキャッシュバックを受け取るには4億ドルの取引が必要になります。 (今回の記事はリベートが目的ではありません) 仕組みは、FinalCashBackがGemForexから受け取る広告料をユーザーに還元するというものです。 上記リンクからユーザー登録後、下の FX業者一覧を開くとABC順で業者が一覧表示されるため、 GemForexを選択して口座開設に移ってください。 口座開設手順 まず、FinalCashBack経由でGemForex口座を開設すると0. 5pips(10万通貨の取引ごとに500円)がキャッシュバックされるため、FinalCashBack経由で口座を開設します。 上記リンクからFinal Cash Backでユーザー登録後、下の FX業者一覧を開くとABC順で業者が一覧表示されるため、 GemForexを選択してください。 すると下の写真のように、口座開設までの手順が表示されます。 マニュアルを選択すると、詳細な手順が記載されていますが、バージョンが古いようであまり参考になりません。 下の写真の2番の Cookieを削除することは絶対に忘れないようにしましょう。 Cookieを削除してしまうとログイン情報などが消えてしまうため、いろいろ不便ですが最初だけの我慢です。 準備ができたら、 口座開設はこちらを選択します。 口座開設完了後、右の 口座認証受付けで認証を受けてください。 忘れるとキャッシュバックが受けられません。 GemForexのサイトに移行しますので、上の 今すぐ リアル口座開設を選択します。 すると下のページが表示されます。 そのお金を出金できるわけではなく、ユーザーに取引量(通貨量)を増加させて、手数料を抜こうとする業者の手口です。 1度の取引量が大きくなると損失が出やすくなるため、絶対に避けてください。 あくまでクレジットカードの入金を行い、ローリスクで取引を行い、無事に元本以上を出金するのが目的です。 上記のフォームの 口座タイプは日本円口座(オールインワン)を選択しましょう。 米ドル口座は入出金のタイミングの為替により、無用な為替リスクを負うことになってしまいます。 名前は日本語で入力してかまいません。 入力完了し、情報を送信すると登録メールアドレスに初期ログインのパスワードが届きますので、ログインします。 個人情報入力・証明書類の提出 初期ページとして、個人情報の入力画面が出ます。 登録すると同時に、証明書類をアップロードして下さい。 運転免許証なら表の写真、裏の写真、もう一枚は3か月以内の電気料金請求書など住所を証明できる書類の計3枚の写真をアップロードします。 悪用されませんので安心してください。 出金口座情報の入力 肝心の出金を行うために自分の銀行口座を登録しておく必要があります。 スイフトコードは聞きなれないかもしれませんが、銀行名と合わせて検索すれば出てきます。 すべて登録し終わるころには、登録アドレスに口座開設完了通知が来ているはずです(最初のログインと同時に来ます)。 当該メールには、口座番号とパスワード及び為替取引を行うためのソフトウェアであるMT4のインストールリンクが載っています。 マニュアルに従ってインストールすると、取引プラットフォームが使用できます。 iphoneとAndroidのアプリもありますので、合わせてダウンロードしておきます。 クレジットカードによる入金 カードの利用限度額とは無関係に、一度の取引の入金上限額は50万円で、1日の上限は100万円です。 これで入金すればポイント獲得完了です。 口座開設後、クレジットカードで入金すればポイント獲得完了です。 個人の与信限度額次第ですが、年間3,000万円以上のクレジットカード利用も可能ですので、マイル収集方法の一つとしてご検討ください。

次の

海外FXのクレジットカード入金が使える業者

海外fx クレジットカード入金

海外FXによるマイル獲得方法のメリット 今回の方法はクレジットカードによる海外FX口座への入金支払により、ポイント(マイル)を獲得する方法です。 私の場合は毎月以下のカードでポイントをためています。 1,500~2,000ポイント 一定額以上の利用達成(入会特典) 単純にポイントを獲得できる以上に、この方法のメリットは一定額以上の利用を容易に達成できることです。 アメックスの発行を検討したことがある人は、下のような条件を見たことがあると思います。 これは、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの入会特典です。 昔の入会特典なので今はもっとポイントが少ないですが、新規入会後3か月以内に100万円利用すれば、52,000マイルを獲得できるものです。 普通に生活していれば100万円の利用は難しいですが、今回の方法を利用すれば容易に達成できます。 その他にアメックスゴールドの特典でも数か月以内に数十万円利用すればポイントを獲得できるキャンペーンなどもありますので、アメックスの入会特典と親和性が高いです。 一定額以上の利用達成(ボーナスポイント) JCBスターメンバーズ JCBには前年の年間利用額に応じて、次年度の利用にボーナスがつく制度JCBスターメンバーズがあります。 JCBのポイントでは1,400ポイントで東京ディズニーリゾートのチケットが1枚もらえるので、3人家族でも毎月TDRに行けます。 4か月で20,000ポイント貯めれば年間パスももらえます。 ANAマイルはもういいよという人には商品交換も良い選択肢ではと思います。 三井住友ボーナスポイント 私は持っていませんが、ANA 三井住友VISAカードを持っている人は多いのではと思います。 三井住友カードの場合にもボーナスポイント制度が用意されています。 海外FXを利用すれば年間300万円の利用なんて余裕です。 毎月300万円も可能です。 仮にANA VISAワイドゴールドで年間3,600万円利用すれば、マイルコースで通常360,000マイルとボーナスポイント10,800ポイント(32,400マイル)の合計392,400マイルたまります。 ビジネスクラスで欧州4往復できます。 海外利用 海外FXの業者は、文字通り海外に本社を置くため、クレジットカードの入金は海外利用となります。 楽天カードなどは、よく海外利用2倍ポイントのキャンペーンをやっていますので、本方法利用のメリットは大きいです。 海外FXによるマイル獲得の進め方 FXとは FXは外国為替証拠金取引の略称で、一言でいうとハイリスクハイリターンの 投機的取引です。 特に資本が少ない個人投資家はファンドなどの大口投資家のカモと言って良いです。 ファンドは個人のポジションをロスカットするためだけに売買するといった行動をとったりします。 利益が出ていてもテロが起きれば、取引をクローズする暇もなくロスカットなどもあり得ます。 いくらテクニカル分析をしたりしても、理由は後付けの世界。 FXで儲け続ける事は非常に難しいです。 しかし、短時間(1分~30分)の動きはある程度は予測でき、取引量を1,000ドルなどに抑えておけばローリスクで損失が出ないようにできます。 仮に1円逆方向に動いても損失は1,000円なので、500万円を入金しておけば50,000円分のポイントを得ているはず。 入金方法 海外FXでは、業者が海外の会社であるために銀行送金では時間がかかるため、クレジットカードでの入金が一般的です。 これを利用したのが今回の方法です。 ただし、多くの業者ではクレジットカードで入金したとしても、 元本以上に利益が出た分のみ銀行送金による出金が可能ですが、元本部分はクレジットカードのキャンセルの形となるためポイント(マイル)を獲得することができません。 しかし、一つの会社だけ(私が見ている限り)ある程度の取引を行えば 元本部分もクレジットキャンセルではなく、全額銀行送金による出金が可能になります。 GemForexではVISA、マスターに加え、アメリカンエキスプレスとJCBカードの利用が可能で、全カード 入金手数料が無料です。 海外FXの業者の多くはマスターカードとVISAに対応しているのみで、アメックスとJCBに対応している会社はほとんど見たことがありません。 その中でGemForexでは両カードの利用が可能です。 (ダイナースクラブは私は持っていませんので、利用可能かどうか未確認です。 ) マイル獲得のためのFX業者:GemForex 今回、海外FX業者として利用するのはGemForexです。 GemForexの本社はセーシェルという国にあります。 聞いたことがないでしょう?私もありません。 ある人は富裕層です。 アフリカ大陸東 インド洋に浮かぶイギリス領の島で、典型的なタックスヘイブンです。 サイトはすべて日本語対応していますし、日本語による問い合わせ メール も可能です。 出金方法 いくつか出金方法がありますが、基本は銀行送金で考えます。 海外FX口座のいくつかは出金手数料が有料ですが、GemForexの場合には月1回まで無料です。 回数上限はありますが、出金額には上限はありません。 月1回までなら100万円でも1億円でも無料で出金できます。 この点、私は複数の口座を開設し、1口座ごとに出金手数料を月1回無料にできないかと試してみましたが、名義が同じでさえあれば出金手数料は取られます。 3pips(1. 3銭)です。 国内業者のほとんどは9. 3pips程度ですので1. 3pipsは結構高いです。 クレジットカードのポイントを獲得するための少額取引とはいえ、1. 3pipsは痛い。 それを少しでも緩和するため、下のFinal Cash Back経由でGemForexの口座を開設します。 5pipsがFinalCashBackからキャッシュバックされるため、有利になります。 上のリベートは私のものですが、総額200万円のキャッシュバックを受け取るには4億ドルの取引が必要になります。 (今回の記事はリベートが目的ではありません) 仕組みは、FinalCashBackがGemForexから受け取る広告料をユーザーに還元するというものです。 上記リンクからユーザー登録後、下の FX業者一覧を開くとABC順で業者が一覧表示されるため、 GemForexを選択して口座開設に移ってください。 口座開設手順 まず、FinalCashBack経由でGemForex口座を開設すると0. 5pips(10万通貨の取引ごとに500円)がキャッシュバックされるため、FinalCashBack経由で口座を開設します。 上記リンクからFinal Cash Backでユーザー登録後、下の FX業者一覧を開くとABC順で業者が一覧表示されるため、 GemForexを選択してください。 すると下の写真のように、口座開設までの手順が表示されます。 マニュアルを選択すると、詳細な手順が記載されていますが、バージョンが古いようであまり参考になりません。 下の写真の2番の Cookieを削除することは絶対に忘れないようにしましょう。 Cookieを削除してしまうとログイン情報などが消えてしまうため、いろいろ不便ですが最初だけの我慢です。 準備ができたら、 口座開設はこちらを選択します。 口座開設完了後、右の 口座認証受付けで認証を受けてください。 忘れるとキャッシュバックが受けられません。 GemForexのサイトに移行しますので、上の 今すぐ リアル口座開設を選択します。 すると下のページが表示されます。 そのお金を出金できるわけではなく、ユーザーに取引量(通貨量)を増加させて、手数料を抜こうとする業者の手口です。 1度の取引量が大きくなると損失が出やすくなるため、絶対に避けてください。 あくまでクレジットカードの入金を行い、ローリスクで取引を行い、無事に元本以上を出金するのが目的です。 上記のフォームの 口座タイプは日本円口座(オールインワン)を選択しましょう。 米ドル口座は入出金のタイミングの為替により、無用な為替リスクを負うことになってしまいます。 名前は日本語で入力してかまいません。 入力完了し、情報を送信すると登録メールアドレスに初期ログインのパスワードが届きますので、ログインします。 個人情報入力・証明書類の提出 初期ページとして、個人情報の入力画面が出ます。 登録すると同時に、証明書類をアップロードして下さい。 運転免許証なら表の写真、裏の写真、もう一枚は3か月以内の電気料金請求書など住所を証明できる書類の計3枚の写真をアップロードします。 悪用されませんので安心してください。 出金口座情報の入力 肝心の出金を行うために自分の銀行口座を登録しておく必要があります。 スイフトコードは聞きなれないかもしれませんが、銀行名と合わせて検索すれば出てきます。 すべて登録し終わるころには、登録アドレスに口座開設完了通知が来ているはずです(最初のログインと同時に来ます)。 当該メールには、口座番号とパスワード及び為替取引を行うためのソフトウェアであるMT4のインストールリンクが載っています。 マニュアルに従ってインストールすると、取引プラットフォームが使用できます。 iphoneとAndroidのアプリもありますので、合わせてダウンロードしておきます。 クレジットカードによる入金 カードの利用限度額とは無関係に、一度の取引の入金上限額は50万円で、1日の上限は100万円です。 これで入金すればポイント獲得完了です。 口座開設後、クレジットカードで入金すればポイント獲得完了です。 個人の与信限度額次第ですが、年間3,000万円以上のクレジットカード利用も可能ですので、マイル収集方法の一つとしてご検討ください。

次の

海外FXの入金・出金方法まとめ!クレジットカード・銀行送金での入出金を解説!

海外fx クレジットカード入金

その他の海外FX業者はBitwalletを使うことができるため、Bitalletが提携しているクレジットカードは入金することが可能です。 「どうしてもクレジットカードで入金したい」という人は良いですが、それ以外の人はBitwalletにクレジットカードで入金するのは止めておきましょう。 Bitwalletへの入金は銀行振込なら手数料0円なので、銀行振込がおすすめです。 Axioryは2万円未満の場合は1500円の手数料がかかり、FBSはドル口座かユーロ口座なので、円入金した場合の為替手数料がかかります。 クレジットカード出金も「入金のキャンセル」として出金されるので、手数料は基本的にはかかりません。 海外FXのクレジットカードが使えない場合 海外FXのクレジットカード入金はエラーが起きて入金できないことが多いです。 これはクレジット会社が海外FX業者に対して入金拒否をしていることが多く、入金できないカードが多いです。 「VISAだから」とか「JCBだから」ということではなく、「〇〇カード」単体で行なっていたり、顧客別に入金拒否の設定がされていたりなど様々です。 「XMで入金できてもAxioryで入金できない」などもあるので、複数のクレジットカードを持って試してみると良いです。 何度も使い続けていると、そのうちエラーになることもあるので、入金できたら「ラッキー!」くらいの感覚でいると良いでしょう。 クレジットカードよりもデビットカードの方が入金確率が高いので、デビットカードも1~2枚持っておくと良いです。 海外FXのクレジットカードは入出金を同じ方法にする 入金方法 出金方法 クレジットカード入金 同じクレジットカードに出金 海外FXの入出金ルールとして「入金と同じ方法で出金しなくてはならない」というマネーロンダリング防止法で決められています。 クレジットカード入金した場合は、同じクレジットカードで出金しなくては行けません。 クレジットカードの場合は「入金のキャンセルとして出金される」ため、入金したポイントもキャンセルになってしまいます。 海外FXのクレジットカード 利益は出金できない 入金までの出金 利益分の出金 クレジットカード出金可能 クレジットカード出金不可 他の方法を使う 海外FXで利益が出た場合、利益の出金は他の方法となります。 クレジットカード出金は「入金のキャンセルとして出金される」ため、入金額以上に出金することができません。 XMの場合は利益の出金は「海外銀行送金のみ」となり、銀行の受取手数料などで5000円ほどかかります。 他の海外FX業者は、別ルートでの入金があれば、その方法で出金することができ、クレジットカード入金のみの場合は海外銀行送金での出金となります。 入金から半年ほど経つとクレジット出金できなくなる 海外FX業者によって期間の違いはありますが、入金して半年ほど経ってから出金しようとすると、「クレジットのキャンセル」ができなくなります。 そうするとクレジットカード出金ができなくなるため、基本的に海外銀行送金での出金となります。 海外銀行送金は2500円~5000円ほどの手数料がかかって非常に高いですが、クレジットカードで大きな金額を入金している場合は、それ以上のポイントが付くこともあります。 (マネーロンダリングになる可能性があるので、ポイントを狙った意図的な入出金は止めておきましょう) 海外FXのクレジットカード入金できた情報 ここでは2ch情報を元に、海外FXに入金できたクレジットカード、入金できなかったクレジットカードの情報を調査して行きます。 2chの人が入金できたからと言って必ず入金できる訳ではありませんが、ぜひ参考にしてください。 入金できたクレジットカード 入金できなかったクレジットカード 楽天カード セブンカード JCBカード GAICAカード バンドルカード JNBデビットカード 楽天JCBカード バンドルカード ジャパンネット銀行デビットカード セゾンカード 住信SBIデビット ニコスカード NEOMONEY プリペイド 楽天JCBデビット 楽天VISAカード ヨドバシカード イオンJCBカード Yahoo! JCBカード YJカード ライフカード 172 :名無しさん@お金いっぱい。 11 ID:AljX1E9Q0. net 昨日まで出来たJCBカードが入金出来なくなってる。 俺だけか? 180 :名無しさん@お金いっぱい。 45 ID:YeUn2G150. net バンドルカード使えなくなったのはバンドル側が弾いてるのかな 155 :名無しさん@お金いっぱい。 net バンドル普通に使える 上限超えたんだろきっと 275 :名無しさん@お金いっぱい。 net JNBビザデビットはたまに一時的にはじかれるけどしばらくするとまた通る って内容はテンプレに追記してもいいと思う 106 :名無しさん@お金いっぱい。 net 昨日gaicaカードから入金出来たけど今日は出来ん。 これってもう無理って事かいな? 108 :名無しさん@お金いっぱい。 209 :名無しさん@お金いっぱい。 66 ID:Z9PHIajO0. net xm、visaデビットとかプリペイドの入金失敗しまくるのだけど なんか問題あるのかな 216 :名無しさん@お金いっぱい。 03 ID:Io86gh5X0. 96 ID:CSyHMO840. net 海外FXならジャパンネット銀行のVISAデビが最強 386 :名無しさん@お金いっぱい。 77 ID:mSBzjQKB0. net 楽天のjcbクレジットカード入金できねえ限度額以内なのに なんでかわかる方います? 388 :名無しさん@お金いっぱい。 27 ID:k7hEJtHn0. バンドルカードは入金できなかった人と、入金できた人がいるようです。 (何度かやって入金できた人もいました) 入金できた情報が多かったのは「楽天JCBデビット」と「ジャパンネット銀行デビット」を使っている人が多かったです。 クレジットカードよりもデビットカードで入金できている人が多かったので、この2枚を持っておくと良いかもしれません。 海外FXのクレジットカードまとめ 海外FX業者 使えるクレジットカード XM Axiory GemForex TitanFX FBS Hotforex Tradeview LAND-FX iFOREX 海外FXのクレジットカードについて紹介して来ました。 海外FX業者はクレジットカード入金に対応しているところが多く、手数料も無料で入金することができます。 出金は「入金のキャンセルとして」出金されるため、入金額以上の出金をすることができません。 利益の出金は海外銀行送金か、他に入金したルートがあれば、そのルートで出金することも可能です。 クレジットカード入金は手数料が無料でスピードが早いので非常に便利です。 ぜひいくつかのクレジットカードで入金を試してみましょう。 【関連記事】.

次の