サマージャンボ買うのに良い日。 サマージャンボ宝くじ・ミニ2020の発売期間と当選確率や当たる買い方・おすすめ購入日 | 新百合情報局

宝くじが当たる時期時間&買うタイミング

サマージャンボ買うのに良い日

2020年のサマージャンボ宝くじの発売期間は、7月14日(火)から8月14日(金)までの32日間です。 当たるも当たらないも運次第。 どうせ買うなら、縁起を担いでみるのもひとつの方法かもしれません。 運気の良い日や場所を合わせれば、当せん確率が上がるかもしれませんよ。 買うならいつがベスト? 数秘&カラーで運気を見ていくと、2020年のテーマは周りの人と情報を共有しながら、慎重に検討していくと良い年です。 「宝くじを買うのにそんなことを考える?」 と思うかもしれませんが、難しいことではありません。 「サマージャンボ宝くじは、いつから発売だっけ?」と聞かれたら、教えてあげるだけでもOK。 抜けがけや意地悪をすると、運気は一気に落ちてしまいます。 また、2020年はコツコツと経験を積むことが大切な年です。 いくらまで使ってもよいのかを考えながら、予算の範囲で楽しむことが大切です。 今回の発売期間で金運に結びつく日は、7月15日(水)、24日(金)、8月5日(水)、14日(金)の4日間です。 その他、最も金運に縁のある「寅(トラ)の日」といわれている吉日にあたるのが7月22日(水)、8月3日(月)の2日間です。 運気や吉日を総合して考えていくと、8月3日(月)、5日(水)など、8月に入ってからの方が金運のある日になりそうです。 7月と8月では、「その月」が持っている運気も違っています。 2020年の7月は直感に従うとツキがアップする月ですので、自分のひらめきを大切にしてください。 宝くじ初心者ならぜひ、直感頼りに、7月中に購入するとよいかもしれませんね。 8月は、仲間と一緒に楽しむことでツキがアップします。 親しい友達や家族と一緒に買いに行くとよいですね。 ひとりで買いに行くときには、気分が盛り上がるような音楽を聴きながら、順番待ちをするとよいかもしれません。 ここまでで複数の日を掲げていますが、この中から最も良い日を選んでもよいですし、場合によっては複数回に分けて購入するというのもアリですね。 宝くじも分散投資してもよいかも!? 金運の良い場所は? 宝くじを買うならここ! 運気の良い日に続いて、運気の良い場所についても押さえておきましょう。 7月の運気の良い購入場所は、家族経営のようなお店やアットホームな雰囲気のお店がおすすめです。 都市部のお店よりも、郊外で落ち着いた場所がよいですね。 ガチャガチャしているところは、避けた方がよさそうです。 購入時間は、日中で太陽がしっかりと昇っている時間帯がよいでしょう。 購入するときにはオレンジ色のモノを身に着ける、アクセサリーにオレンジをモチーフにしたモノを身に着け、行ってみてください。 2020年の7月は、インディゴがラッキーカラーになります。 ジーンズで出かけるとよいかもしれませんね。 8月の運気の良い購入場所として人気店がおすすめですが、できるだけ混雑しそうな時間を避けて購入しましょう。 購入時間は、午前中の早めの時間がおすすめです。 購入するときには、黄色いモノを身に着けるとよいでしょう。 また、2020年の8月は、ひまわりがツキを呼び込んでくれますので、ひまわりモチーフのモノをファッションなどに取り入れるのもおすすめです。

次の

2020年 サマージャンボ宝くじ購入に縁起のいい吉日は?(更新・最新情報)|大安吉日カレンダードットコム

サマージャンボ買うのに良い日

宝くじが当たる人は何かやっているものです。 縁起をかつぐようなことをやる。 あなたは何をやっていますか? まさか何もやってこなかったのでは? では、これからはやりましょう。 一番簡単な方法からやるべきです。 それが買う日を選ぶこと。 つまり、縁起のいい日に宝くじを買うのです。 宝くじの中でも当選金額が大きいのはジャンボ宝くじですよね。 ジャンボ宝くじは、1年に5回あります。 予想では、2020年はこの5回です。 東京2020協賛ジャンボ• ドリームジャンボ• サマージャンボ• ハロウィンジャンボ• 年末ジャンボ なんと今年はバレンタインジャンボがありません。 東京2020協賛ジャンボに変わっています。 こういうときはチャンスですよ。 変わり目はチャンス。 とにかく、だれにだって、5回のチャンスがあります。 当選金額は少しずつ違いますけどね。 どれが当たっても億万長者になります。 人生が変わるってことです。 まずはいつ発売されるのか。 去年を参考にした予想です。 それぞれの期間のどの日に買うか。 宝くじで意識される日は、大安と一粒万倍日です。 どちらも有名な吉日、吉日の代表と言える日。 大安や一粒万倍日に買うと当たる? 世の中、そんなに甘くはありませんよ。 吉日というのが暦にはたくさんある。 それに縁起の良くない凶の日もたくさんある。 一日の中に吉と凶がいろいろ重なっているのが暦です。 大安や一粒万倍日が実は凶かもしれない。 もしかして。 今まで当たらなかった人。 そんな日に宝くじを買っていたからじゃないですか? つまり。 暦をちゃんと知ったら当たるんじゃないでしょうか。 2020年の宝くじを買う日、いきますよ! 2020年に限っては、例年とは違います。 今年最初のジャンボは、バレンタインジャンボじゃないようです。 「東京2020協賛ジャンボ」と名前が変わりました。 オリンピックイヤーならでは。 こういう変化のときが勝負! 一等、前後賞あわせて3億円。 十分な金額ですよね。 3月6日(金)が抽選日。 発売期間は、2月3日(月)~2月28日(金)です。 26日間ありますね。 この期間でいつ買えばいいのか。 大安と一粒万倍日に注目してみましょう。 大安の日は5回あります。 2月4日(火)• 2月10日(月)• 2月16日(日)• 2月22日(土)• 2月27日(木) 一粒万倍日も5回あります。 2月4日(火)• 2月9日(日)• 2月16日(日)• 2月21日(金)• 2月28日(金) 注目は2月4日と16日ですよね。 大安と一粒万倍日が重なるのがこの2日。 吉日が重なる。 これは縁起が良い日だと思いますよね。 で、購入しちゃう。 これだと当たらないかも。 なぜなら、2月4日はよくありません。 不成就日という日にあたります。 2月4日に何かをしても成就しないんです。 「願い事するするな」とさえ言われるんです。 これから何をするんですか? 宝くじ買うんですよ。 普通は願いますね。 「当たりますように」と。 言わなかったとしても、売り場の人が渡すときに言ってくれます。 願っても成就しない。 だから不成就日は宝くじの購入にはよくありません。 宝くじを買ってはいけない日と考えておきましょう。 2月4日はやめます。 じゃあ、2月16日はどうでしょうか。 これはなかなかいい日なんですね。 もういろいろと考えずにこの日でいいんじゃないでしょうか。 それでもいいのですが、私は違う。 2月16日は十方暮という凶の期間の中にあります。 そして、十二直の「閉」というのもちょっと気になる。 お金が入る日なら「閉」でいいんですけどね。 これからお金が入ってくるんだから「開」の方がいいでしょう。 そうすると、2月27日(木)の大安です。 十二直が「開」なんですよね。 運が開いて、つまり開運。 母倉日という吉日でもあり、これは天に守られるような吉日。 もう1つあげるなら、2月10日(月)の大安。 往亡日という凶がありますが、これは旅行のようなことにはよくない。 ですから、宝くじを買うために遠出するのはよくないかも。 この日は天恩日といって、天から恩恵を授かる吉日でもあります。 二十八宿の「張」はよろずよしの吉日です。 もう1つ、注意点。 2月5日は天赦日という縁起のいい日なんですが、六曜が赤口なんですよね。 赤口は凶日です。 2020年の最初の宝くじですからね。 順当にいきましょう! 暦で言う「順当」って何でしょうか。 凶を避けるということです。 大安と一粒万倍日という吉が重なるところよりも凶が少ない日を優先。 2月10日(月)と27日(木)で行きましょう! 2020年2回目のジャンボ宝くじは、ドリームジャンボ宝くじ。 発売期間は、 5月8日(金)~6月5日(金)です。 29日もありますね。 いい日を探しますよ! この期間に一粒万倍日は4回ありますね。 5月12日(火)• 5月13日(水)• 5月24日(日)• 5月25日(月) 大安は5回あります。 5月12日(火)• 5月18日(月)• 5月24日(日)• 5月30日(土)• 6月5日(金) もうわかりましたよね。 ドリームジャンボは、5月12日と24日に注目ということです。 大安と一粒万倍日が重なるので。 ただし、それ以外の暦も見ておく必要があります。 5月12日は不成就日でもあります。 夢がかなわないのでやめですね。 5月24日はどうですか? すごくいいですよね。 十二直の「開」も吉だし、母倉日、天恩日といった吉日も重なります。 おそらく、この期間で最もよいのは5月24日でしょう。 買い忘れた人は、6月5日(金)でしょうかね。 この日は大安で、十二直の「納」は購入に吉です。 わりと、今年のジャンボの中では迷いが少ない感じでしょうか。 問題はコロナウィルスですけどね。 5月は販売されるのかどうか… サマージャンボは、 7月14日(火)~8月14日(金)です。 2020年の3回目のジャンボです。 5回あるジャンボうちの3回目。 そろそろ当てておいてもいいかもしれないですね。 さて、サマージャンボを買う日はいつがいいでしょうか。 サマージャンボってほかのジャンボより少し発売期間が長いですよね。 大安の日は5日ありますよ。 7月15日(水)• 7月26日(日)• 8月1日(土)• 8月7日(金)• 8月13日(木) 一粒万倍日は6日もあります。 7月14日(火)• 7月17日(金)• 7月26日(日)• 7月29日(水)• 8月13日(木) 見つけました? 7月26日と8月13日。 この2日はどういう日ですか? 大安と一粒万倍日が重なる日ですね! 吉が重なるので大吉。 じゃあこういう大安+一粒万倍日が今年はどのくらいあるのか。 10日しかありません。 そのうちの2回は、サマージャンボを買うことができる。 ですけど、7月26日は注意。 受死日という大凶の日も重なってしまっています。 黒日とも言われる大凶ですから、やっぱり避けるべきなんです。 しかも、願いが成就しない不成就日も重なっています。 宝くじ売り場ではかなり推してくると思いますけども。 このへんが暦の奥深さですよね。 この記事を読んでおいてよかったと思ってください。 もう1つの8月13日はどうでしょうか。 十方暮という凶の期間ですが、それぐらいなので、いい日としましょう! 実は、ほかにもけっこういい日が多いようです。 7月15日(水)とか8月7日(金)もけっこういい。 でも、今回は、大安+一粒万倍日の8月13日です。 ちょうど7月の後半から8月のはじめは土用という期間です。 これは凶なんですね。 宝くじにはあまり関係ないですけど、7日で土用は明けますから、そういう意味でも13日がいいでしょう。 サマージャンボを買う日、決まりました。 大安と一粒万倍日が重なる8月13日(木)。 これで行きましょう! 宝くじをどこで買ったら当たるのか。 ハロウィンジャンボの発売期間は、 9月21日(月)~10月16日(金)と予想します。 この期間の大安は4日あります。 9月26日(土)• 10月2日(金)• 10月8日(木)• 10月14日(水) 一粒万倍日も4日あります。 9月21日(月)• 9月26日(土)• 10月3日(土)• 10月9日(金) 9月26日は大安と一粒万倍日が重なりますがよくありませんよ。 不成就日でもあるからですね。 吉ばかりに気を取られていると間違えてしまいます。 大安の10月14日も受死日という大凶日。 ということで、まずは10月2日(金)の大安が候補です。 10月2日は三隣亡という日ですが、これは建築の凶ですから宝くじは関係ない。 そして、二十八宿の「牛」が吉日とされます。 10月8日(木)もけっこういいですよね。 六曜が大安、十二直が「開」です。 十方暮の期間ではありますが、ほかに凶はないようです。 2日に間に合わなかった場合は、8日という感じでしょうか。 ほかの一粒万倍日は、ちょうど仏滅や赤口といった凶日と重なってしまいます。 なので、ハロウィンジャンボは、10月2日(金)、8日(木)での勝負となります。 2020年も最後のジャンボ。 おそらく、年の初めにこのページを見た人は一回ぐらいは当たったことでしょう。 いい日を選んで買ったのですからね。 ですから、今年2回目または3回目の当たりを狙うということになりますね。 当たる時に何回でも当てておきましょう。 当たっていないという人も最後に当ててください! 何と言っても、年末ジャンボは当選金額がいいですからね。 一発逆転です。 年末ジャンボの販売予想期間は、11月20日(金)~12月21日(月)です。 年末ジャンボって毎年、ほかのジャンボより期間が少し長いんですね。 だから、いい日を選びやすい! みんな適当な日に買っているんですから。 そんなんで当たるわけないじゃないですか。 できるだけいい日に買って、差をつけましょう! 大安の日は6回もあります。 さすが年末ジャンボ、多い!• 11月22日(日)• 11月28日(土)• 12月4日(金)• 12月10日(木)• 12月15日(火)• 12月21日(月) まずは消去法。 11月22日と12月4日は、十二直の「破」が気になる。 しかも12月4日は不成就日だから余計にダメ。 12月10日は一粒万倍日と重なりますが、十二直の「閉」は気に入らない。 年末ジャンボだから厳しくやりますよ。 そして、12月10日と、15日の大安は十方暮の期間で途方に暮れるという日。 ということで、12月21日(月)ですね。 この日は大安だけでなく、十二直の「開」も吉日と言えます。 二十八宿の「心」は結婚などはよくないのですが、宝くじは関係ありませんね。 少なくとも宝くじを買うなら凶がないような日と言っていいでしょう。 この日でいいような気もしましたが、年末ジャンボなので慎重にです。 一粒万倍日も見ておきましょう。 予想では4回です。 11月26日(木)• 11月27日(金)• 12月10日(木)• 12月11日(金) 11月26日は十死日と不成就日の凶が重なります。 もってのほかです。 11月27日は仏滅の日。 12月10日はさっきも言ったように、大安でもあるけど、十二直の「閉」が気に入らない。 11日は赤口が気に入らない。 と、一粒万倍日にはいい日がなり。 ただ、12月23日(水)も一粒万倍日です。 この日はいい日だと思いますが、ここまで発売しているかはわかりません。 こうなると、やっぱり12月21日(月)が一番いいでしょうね。 年末ジャンボは「年末」ですからね。 あまり早く買ってもどうかと思うんです。 まだ売り場があったまってない。 年末まで粘って買った方がいいと思うのです。 年の瀬のなんかワクワクしてきた頃に買った方がいい。 遠慮しないで当ててください。

次の

宝くじ購入代行のドリームウェイ【公式サイト】

サマージャンボ買うのに良い日

こんにちはルーキーです! 2020年のサマージャンボ宝くじが2020年7月14日(火)から発売されますね! あなたは今、 「今年のサマージャンボはミニとどっちを買おうか?」 「確率でいうとどうなんだろう?」 などと悩んで調べてこちらの記事にたどり着いたのではないでしょうか? そこで私ルーキーが 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニについて、• 当選確率• 期待値• 購入のしやすさ などを調べて ジャンボとミニとどっちが良いか比較調査してみました。 先に結論を簡単にまとめると、• 億万長者狙いはジャンボ一択!• 1000万の当選確率はミニがジャンボの5倍!• ミニなら100枚買えば1万円は確実に当てられる! ということです。 詳しくは本文で確認してみて下さい!• 2020年サマージャンボ宝くじの当選確率は? 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボ宝くじミニの当選確率はそれぞれ下記の通りです。 サマージャンボ宝くじ(2020年) 等級 当選金額 21ユニット (2億1千万枚あたり) 当選確率 1等 500,000,000円 21本 0. 00002% 500万分の1 1等の組違い賞 100,000円 2,079本 0. 00099% 約10万分の1 2等 10,000,000円 42本 0. 00002% 500万分の1 3等 1,000,000円 630本 0. 0003% 約33万分の1 4等 10,000円 126,000本 0. 0001% 100万分の1 2等 50,000円 3,200本 0. 004% 2万5千分の1 3等 10,000円 800,000本 1% 100分の1 4等 300円 8,000,000本 10% 10分の1 1等の当選確率はサマージャンボが1000万分の1、サマージャンボミニが100万分の1と どちらも狭き門ですね。 次の項目ではサマージャンボとミニを比較してどちらがおすすめか検討してみました。 2020年のサマージャンボがミニとどっちが良いのか比較してみると…• 当選確率• 期待値• 購入のしやすさ これら4つの項目で 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニを比較してみました。 大前提として億単位の当選金額を最優先にあげて狙うならばサマージャンボ一択です。 「億万長者ほどでなくても」という場合の ミニをどう捉えるかという視点で考える時に比較は良い方法ですね。 当選確率を比較 2020年サマージャンボの1等の当選確率は0. 00001%(1000万分の1)、ミニの1等の当選確率は0. 0001% 100万分の1 で10倍ミニの方が当たりやすいです。 1000万円くらい当たると良いな、という場合にはミニの方が良いですね。 そしてミニで特徴的なのは、 3等の1万円が高確率(1%)で当たる点です。 同じ1%の確率だとジャンボでは3,000円です。 なので仮に100枚買うとしたら、 確実に1万円以上(13,000円以上)当たる特別な買い方があるミニは狙いがいがあって良いでしょう。 (連番、バラ、縦バラ、福連など効率的な特別な買い方の方法やメリット・デメリットなどの記事は別途作成していきます) 価格を比較 価格はどちらも1枚300円なので違いがありませんね。 ミニだから100円くらいかと思っちゃいますが、同じ単価なので 後は当選金額を重視するか、当たりやすさなど当選確率を重視するかで判断が分かれるところです。 期待値を比較…は意味がない サマージャンボかミニか、期待値を知って高い方を買いたいと思うこともあるかも知れません。 サマージャンボの期待値は141. 99、ミニの期待値は142なので、ほぼ同じで比較対象になりませんね…。 そして期待値の意味は「全部買ったら1枚あたりこの金額だけ手に入る」ということなので、 購入枚数を(何万枚とか)増やしていくと期待値の金額に近づいていくということになります。 なので1,000万枚(1ユニット)に対して数枚(せいぜい数百枚?)しか購入しないものに対しての期待値ではブレ幅が大きすぎてあまり有効なものではないです。 それに(何万枚と)買えば買うほど買ったお金の約半分になるものを買うってどうなの? ってなっちゃいますよね。 私としても宝くじは、少ない当選確率の(夢)に賭けるところに面白みがあると思っているので、確率の等級ごとの分布を見て、1等がこの確率なら、• 自分なら当たりそうな気がする!• 買い続けていればそのうち当たるんじゃないかな?• よく当たる売り場とか縁起を担いでみたらもしかして。 などの開運グッズを使ってみようか…。 など色々な思いを巡らせて当選を狙うものだと理解しています。 なので期待値はサマージャンボとミニで差がなく比較出来ないですし、期待値自体が宝くじに不向きな比較の意味がない数値だと考えます。 購入のしやすさを比較 購入のしやすさを比較してみますが、まず購入できる場所はサマージャンボもミニも同じで下記の通りです。 全国のチャンスセンターなど宝くじ売り場• みずほ銀行の本店、支店、ATM• 銀行、信用金庫などの宝くじ付き定期預金 ただ宝くじを購入する際にはバラや連番、縦バラ(3連バラ)、福連、福バラなど色々な購入方法がありますし、これらの中には店舗ごとに枚数限定だったりもあります。 その為、売り切れたりして販売最終日まで買えるというわけではありません。 売り切れにくいという意味での「購入のしやすさ」を比較数値が無いか発行元(受託)しているみずほ銀行のサイトなど調べてみましたが 実売数や売れ残り数の実績を示しておらず不明でした。 明確なものはわかりませんでしたが、ツイッターなどのSNS上で売り切れの情報などを調べてみた「感覚的な情報」ではミニよりもジャンボの方がよく売り切れている様子です。 両親には年末ジャンボ宝くじをお年玉にします。 なのに、年末ジャンボは売り切れ〜😖 ってことで年末ジャンボミニを! 残り物には福がある! 小さい夢を見ようと思います😝 — junko. f junfsunflower 発行数的にも2020年はサマージャンボの方がミニより1億3千万枚多いので、ジャンボの方が売れているのでしょう。 なのでお店ごとに仕入れている数量にもよりますが、 ミニの方が最終日まで買える可能性が高く、縦バラなど特別な買い方でも購入しやすいと言えます。 まとめ 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニの当選確率を調べて、ミニとどっちが良いか調査してみました。 当選確率で特徴的なのは、 ミニの方がジャンボよりも1,000万円の当たる確率が10倍高いという点です。 そして1万円の当選確率もミニは1%と高く、 3万円分の購入で確実に1万円以上当てるように買うことが出来るという特徴がありました。 感覚的ではありますが売り切れにくいから購入しやすいという点でもミニにはメリットがあります。 というわけで、大前提として億万長者を狙うならばサマージャンボ宝くじ、1000万以下を狙ってお得な当選確率を考えるならばミニを買うと良いでしょう。 ぜひ参考にして、あなたの「想い」に合ったサマージャンボ宝くじを買ってみて下さい!.

次の