カルピス サワー 作り方。 カルピス原液の割合や作り方は?種類や賞味期限にカロリーや成分表も!

安く手軽につくれる!おすすめの簡単サワー&チューハイ作り方まとめ

カルピス サワー 作り方

焼酎が20度か25度なのか分かりませんが、いずれにしろ薄いですね 氷を入れることを前提とすると焼酎とサワーを混合したものの アルコールが8度程度になるようにブレンドするのがいいと思います 他にも出来合のレモンサワーでなく、ソーダ水+レモンシロップや 生レモンの方が味わいがいいでしょう ただアサヒの樽ハイ倶楽部のようにウオッカベースのものも あるので、スッキリとした味わいを好むのでしたら、焼酎ではなく ウオッカをお試し下さい A ベストアンサー チューハイは、そんなに難しいレシピじゃないですよ。 ・・・というより、いつも適当に作っているので。 グラスに生のグレープフルーツを絞ったものを適量入れます。 (甘めのものがお好きな方は、ガムシロップも加えてください。 ) 焼酎を、これまた適量入れて・・・(適量というのはお好みでってコト) 炭酸で割る・・・それだけです。 作っているうちに、お好みの濃さ、甘味のプラス等、決まっていくでしょう。 柚子でも美味しいですし、生モモは本当に美味しかった!(つぶした状態で) フルーツものは生のフレッシュ果物を絞るとVery Goodです。 A ベストアンサー チューハイ用のサワー(炭酸入り)もありますし、焼酎用のレモン・ライム・梅などのリキュールも売っています。 さっぱり飲みたいなら、焼酎に生果汁やスライス・ミネラルウォーターですね。 レモン・ライムの他グレープフルーツなどお絞ったものもおいしいです(絞り器がいるので多少面倒くさいですが) ウーロンハイは結構メジャーですが、冷たい緑茶もさっぱりしておいしいですよ。 焼酎そのもの味ではなく、色々な味を楽しむのなら甲類がいいです。 (20度よりも25度の方が果汁の味を濃く出せると思います) おいしいと言うよりリキュールや果汁の味を邪魔しないと言う感じですね。 甘いものがほしい時はジュースや炭酸飲料でも割りますね。 関東に住んでますが、我が家の定番は「トライアングル」(キッコーマン)。 居酒屋などは「純」「吉四六(きっちょむ)」「いいちこ」が多いようです。 Q 最近チューハイにはまってしまい、 毎日のように缶のチューハイ500mlを2,3缶飲んでます。 私が今好んで飲んでるのは、サントリーSTRONG ZEROの レモンと梅、シークヮーサーです。 しかし、こうした缶チューハイを頻繁に飲むのは 経済的によろしくないないので、できるだけ安く済ませたいので ウォッカを買って、市販の安価な柑橘系のジュース(できれば 0カロリー)で割って飲みたいと思ってます。 そこで質問なのですが、できるだけ安価でおいしいウォッカ、 そして、そのウォッカと相性の良い柑橘系のジュース(できれば 0カロリのジュース)などを教えていただきたいと思います。 また、柑橘系以外にもこのジュースとウォッカを割るとおいしい! といった情報などいただけたら嬉しいです。 どうかよろしくお願い致します! A ベストアンサー いっぱんに安物の蒸留酒は原料があまりよろしくない 蒸留回数が少ない 濾過が粗雑 ということで安いんですが その結果 風味にアルコール臭が残るというか出やすくなります 問題は飲む人がそれをどう感じ取るかです 全く不味さを感じない鈍感な人が居ます だからある程度売れてます でもでもある程度以上のシェアは伸ばせてません 人間の持つ官能の感覚の差はなかなか表現できるものでもないので一概におすすめとは言いがたいものがあるのですが よく売れてるメーカーのがいいとは思います フィンランドのフィンランディア スウェーデンのアブソルート カナダのポラールアイスなど かすかに漂う風味の差はとても微妙なので要は相性次第です で日本の流通ではジュースとは果汁100%のもののみを指します いろいろ工夫されてみて例えば果汁の風味が弱ければレモンやライムで調整してみるとかで様々なオリジナルのカクテルが出来上がりますよ A ベストアンサー サワーとは蒸留酒に柑橘系果汁(と糖類(と炭酸))を加えたものの総称ですから、具体的で厳密なレシピはないと思います。 さてさて、たまに家でレモンサワーを作ることがあるので、それをもとに生グレープフルーツサワーのレシピ(居酒屋らしくジョッキで生グレは半個分)を考えてみました。 冷やしたジョッキにコンビニなどで売っているロックアイス(冷蔵庫の製氷器の氷でもいいが、サイズが小さい上に、溶けるのも早いので、水っぽくなってしまう)をキチキチに詰め込まない程度に6~7分目。 完成後の全量が400ml程度なら、50ml程度の甲類の焼酎(ホワイトリカーなど)かウォッカを入れ、グレープフルーツ半個分の果汁を入れたら、一度混ぜる。 そこに炭酸を勢いよく注ぎ、グラスを満たす。 (度数は7%くらいになると思います。 ) 材料の配分は、作りながら変えてみて、自分好みの味を引き出したほうがいいでしょう。 できることなら、焼酎(またはウォッカ)も冷蔵庫(欲を言えば冷凍庫)で、他の材料やグラスも冷やしておくといいでしょう。

次の

安く手軽につくれる!おすすめの簡単サワー&チューハイ作り方まとめ

カルピス サワー 作り方

今やビールと並んで定番となっているお酒が サワーやチューハイです。 レモンサワーやグレープフルーツサワー、フルーツ系のチューハイなど、数多くの種類が存在しますが、 自宅で簡単につくれるものが多くあります。 そもそもサワーって? ヨーロッパやアメリカでは、蒸留酒に酸味のきいた柑橘類を入れたカクテルを「サワー」と呼んでいるそうです。 日本でもその名残で「レモンサワー」とか「生絞りグレープフルーツサワー」とかいわれてますが、中は焼酎と炭酸水とフレーバー(果汁なども)。 要は完全にチューハイですよね。 サワーとチューハイの違い チューハイの語源は、焼酎の「酎(チュー)」とハイボールの「ハイ」から来ています。 焼酎と炭酸水を組み合わせた飲み物を指していますが、 厳密な区分が存在しているわけではなく、ウオッカなどの他のスピリッツをベースに、炭酸水と果汁を加えたものも チューハイと呼ぶことがあります。 こういった背景もあり、現在ではサワーとチューハイは ほぼ同義で扱われています。 「レモンサワー」なのか、「レモンチューハイ」なのかは居酒屋の好みによるでしょう。 もちろん、本来の意味から2つを分けているお店もありますので、その場合は味の違いを楽しむことができます。 サワーやチューハイに使う焼酎は甲類と乙類どっちがいい? サワーやチューハイに使用する焼酎は、甲類と乙類どっちをつかったらいいの?と疑問に思いますよね。 一般的にサワーやチューハイで使われているのは 甲類の焼酎です。 糖蜜を原料に作られていて、臭みがないからです。 乙類は芋や米などを原料につくられた焼酎なので、独特な香りのするものも多いため、サワーには一般的には使われません。 ただ好みの問題なので、お好きな方を使用してください。 プロが作ったお店で出される美味しいものを飲みたいと思うかたは多いはず。 焼酎にこだわる まずは使用する 甲類焼酎にこだわりましょう。 どのサワー・チューハイもベースとなる焼酎がメインの味を決めますので、こだわることでいつもより美味しいサワー・チューハイを楽しむことができます。 レモン風味を活かす焼酎が良いか、すっきりとクセの少ない焼酎が良いか、焼酎のコクも味わいたいのかなど、自分の好みに合わせてお気に入りの焼酎を探してみましょう。 ソーダにもこだわる 焼酎と同じく、サワー・チューハイに 欠かせないのがソーダです。 数多くの種類がありますので、サワー・チューハイに合うソーダを選ぶのが重要になります。 自分の好みにあったソーダを探していただければと思いますが、オススメするのはミネラル成分が少ないものです。 ミネラル成分が少ないソーダだと、 焼酎の味がより際立ちやすく、しっかりとアルコールを感じることができ美味しさが増します。 また、 強炭酸のソーダもオススメです。 炭酸の強い刺激と爽快感が味わえます。 レモンサワーには強炭酸のソーダが合いますね。 ちなみに、使用するソーダはしっかりと冷やすことが大切です。 炭酸は温度が高くなると飛んでしまいやすいので、使う前に冷凍庫に入れて冷やすようにしましょう。 グラスはよく冷やす 使用するグラスは冷蔵庫や冷凍庫に入れて よく冷やすのがポイントです。 冷たいものを注ぎますので、冷たくしておくことでより 美味しい状態で飲むことができます。 また、なるべく汚れや曇りの少ないグラスを使用してください。 グラスが汚れていると、泡立ちが悪くなります。 ソーダは縁に沿って注ぐ ソーダを入れる際は、 グラスの縁にそって低い位置からゆっくり入れるのがポイントです。 高い位置から勢いよく注ぐと、氷がソーダを弾いてしまいやすかったり、炭酸の泡が飛んでしまいやすかったりしますので、注意が必要です。 シロップはお好みで使用してください。 入れた方が本格的な居酒屋のサワーに近づきますよ。 海外産のレモンは皮にワックスや農薬がついていることが多く、国内産のレモンに比べて酸味が強いものが多いです。 国内産のレモンは適度に甘みもあるので、バランスの良い味に仕上がります。 自分の好みに合わせて使用するレモンを探すのも面白いですね。 ほどよく甘みがあり、スッキリとした爽快感のあるまた違ったリンゴサワーを楽しむことができます。 仕上げに アイスクリームをトッピングするのもオススメです。 漬けるのが面倒!なんて方は市販の 柚子茶でもok です。 はちみつの量が少ないと保存期間が短くなります。 また、アルコールがきついなと思う場合は、焼酎の量を調整してみましょう。 仕上げにカットしたグレープフルーツを添えると 見た目と味がより本格的になります。 ちなみに、焼酎を抜けば ノンアルコールカクテルとしても楽しめますよ。 反対に甘めの味が良い方は、 ブルーベリーやイチゴジャムを使用すると良いです。 甘めが好きな方は、ライムやレモンを入れずに飲むのがオススメです。 まとめ 以上、手軽にできるサワーとチューハイの紹介でした。 健康やダイエットを気にしているなら、お酢を少し足してみても効果的ですよ!自宅でのんびり、さっぱりな手作りサワーを楽しんでみてくださいね。

次の

カルピスと牛乳は簡単おやつ作りの救世主?!かき氷もお家で作ろう!

カルピス サワー 作り方

Q 体質的にアルコールがダメです。 でも付き合いで飲みに行くってときもあるので、せめて最初の一杯くらいは飲んで、ノンアルコールカクテルやウーロン茶に移りたいなぁと思っています。 ビールは低いと聞きますが苦いのや辛いのは厳しいです。 しかし果実酒は度数が高く、以前あんず酒をグラス3分の2くらいで気分が悪くなってしまいました。 グラスの大きさにもよるでしょうがお酒に詳しくないのでどれなら大丈夫かわかりません。 チェーン系の居酒屋さんに置いてあるようなお酒の中から比較的初心者向きのがあったら教えてください。 またアルコールが回りにくい飲み方なども教えていただければ幸いです。 ちなみに年は21歳なので法律云々は大丈夫な身の上です。 A ベストアンサー まずは、ムリをなさらないことをおすすめします。 日本人は、アルコールが体質的にダメな人が比較的多いらしく、そういう人はいくら鍛えても強くはなれません。 「アルコール・ハラスメント」(略して「アルハラ」)なんて言葉も最近は知れ渡って来ていますので、飲みたくない/飲めない場合は断る勇気も必要でしょう。 …その上で、ある程度は飲んで楽しみたい、というようでしたら、下記をご参考に。 焼酎甲類(蒸留・ろ過したクセの無い焼酎)をソーダ水と果汁(果汁風味のシロップを含む)や烏龍茶などで割ったものです。 ビールの苦味が苦手とのことですが、これなら甘い味の物が多く、種類も豊富なので好みによって選ぶ余地が広いかと思います。 大体グラスは中ジョッキより小さい程度のものの場合が多いので、結果的に摂取することになるアルコール量は「生中1杯」よりは少ない…ということになります。 アルコールが回りにくい飲み方ですが、まずは空腹で呑まないこと。 最初のカンパイ前に食べ物に手をつけるわけにはいかないかもしれませんが、始まったらなるべく食べ物もとる様にしましょう。 あと、牛乳を1杯飲んでおくと、胃粘膜に膜ができてアルコールの吸収が少なくなる…とも聞いたことがあります。 まずは、ムリをなさらないことをおすすめします。 日本人は、アルコールが体質的にダメな人が比較的多いらしく、そういう人はいくら鍛えても強くはなれません。 「アルコール・ハラスメント」(略して「アルハラ」)なんて言葉も最近は知れ渡って来ていますので、飲みたくない/飲めない場合は断る勇気も必要でしょう。 …その上で、ある程度は飲んで楽しみたい、というようでしたら、下記をご参考に。 焼酎甲類(蒸留・ろ... Q 私は居酒屋でバイトをはじめました。 ちなみにお店は村さ来です。 でも仕事ができなくてみんなにすごく迷惑をかけているんです。 お酒のことなんて全然分からないし、ハンディの使い方も分からないし、毎日泣きたいくらい辛いです。 なんで自分ってこんなに仕事ができないんだろうって思います。 メモを書いたり、家でなんども復習したりしているのですが、実際バイト先で注文を受けたりしているときにはてんぱってしまって頭がぐちゃぐちゃになってしまうんです。 居酒屋なので忙しいことが多くて、一回教えてもらったことは忘れてられないし、分からないことがあってもなかなか教えてもらえません。。。 質問するとイライラしている態度が丸分かりで本当に辛いです。。。 もう迷惑をかけたくないんです。 だから居酒屋でバイトしたことのある人にお聞きしたいのですが、 1 酎ハイはどうやって作るのか(エードとかいうものと焼酎をまぜればいいんですか?焼酎は機械に入っていることが多いですが?) 2 カクテルはどうやって作るのか 3 ウイスキーのシングルとダブルって何か 4 ロック、水割り、お湯割り、ハーフロック、の作り方 5 焼酎、日本酒、ウイスキーなどのお酒で、氷を入れるもの、入れないものはどれとどれですか 6 ハンディの使い方にまだ慣れていなくて、打つのが遅いのですが、お客さんがどんどん注文してきてしまうんです。 バイト先で聞きたくてもみんな忙しそうで聞けないし、覚えが悪くて何回も同じ事を聞いたりしていて。。。 だから少しでも知識を入れておきたいんです。 力を貸してください。 頑張りたいんです。 私は居酒屋でバイトをはじめました。 ちなみにお店は村さ来です。 でも仕事ができなくてみんなにすごく迷惑をかけているんです。 お酒のことなんて全然分からないし、ハンディの使い方も分からないし、毎日泣きたいくらい辛いです。 なんで自分ってこんなに仕事ができないんだろうって思います。 メモを書いたり、家でなんども復習したりしているのですが、実際バイト先で注文を受けたりしているときにはてんぱってしまって頭がぐちゃぐちゃになってしまうんです。 居酒屋なので忙しいことが多くて、一回教えてもら... A ベストアンサー そのうち慣れますよ。 最初から上手くできる人はあまりいません。 1 酎ハイ:炭酸で割った焼酎 主にホワイトリカー 甲類 無味無臭 甘くドロッとしたコンク レモン、ライム、ウメなど 等を入れる場合が多い。 居酒屋だとレバーにジョッキを押し付けると炭酸で割った焼酎が出てくるポストミックスタイプを使っているでしょう?氷を入れておいて、そこに酎ハイを注ぎ、コンクで味をつけます。 2 カクテル:ウォッカ、ジン、ウィスキー、ブランデー、ラムなど度数の強い蒸留酒を飲みやすくするために炭酸、果物、リキュール 甘味をつけた強いアルコール などと合わせたもの。 シェイク バーテンが振るやつ したりミキシング グラスの中でかき混ぜる したりして作ります。 マティ-ニ、ブラッディ・マリー、ソルティ・ドッグなど。 作り方は、分量を間違えると不味くなるので、カクテル本を参照して下さい。 もっとも居酒屋だと出来合いもありますが。 専用の計量カップ 円錐形が逆さまにくっついたような の小さい方がシングル。 多き方がダブル。 あるいはカップがその倍 4 ロック:氷を入れたロックグラスにウィスキー等を1オンス入れて、軽くかき混ぜる。 水割り:タンブラーに氷を入れ、ウィスキー等を1オンス注ぎ、ミネラルウォーターで満たし、軽くかき混ぜる。 お湯割り:タンブラーに先にお湯を入れ、焼酎等を注ぎ、軽くかき混ぜる。 お湯と焼酎の割合はお店によって差が大きいので、お店の人に聞いて下さい。 4:6ぐらい。 ハーフロック:よく分かりませんが、1:1の水割りかな? 5 通常、醸造酒 ビール、日本酒、ワイン等 には氷はいれません。 蒸留酒 ウイスキー、焼酎など を冷やす為に氷を入れます。 バーではジンやウォッカはカクテルに使うことが多く、冷凍庫で冷やしてキンキンに冷えた状態にします。 氷を入れる入れないは飲む人の好みによります。 日本酒やビールに氷を入れるのが好きな人も稀にいます。 6 1品ごと繰り返して言ってみては?あとは笑ってごまかす。 7 お酒の注文を受けたら、必ず自分で作って下さい。 そのうち慣れますよ。 最初から上手くできる人はあまりいません。 1 酎ハイ:炭酸で割った焼酎 主にホワイトリカー 甲類 無味無臭 甘くドロッとしたコンク レモン、ライム、ウメなど 等を入れる場合が多い。 居酒屋だとレバーにジョッキを押し付けると炭酸で割った焼酎が出てくるポストミックスタイプを使っているでしょう?氷を入れておいて、そこに酎ハイを注ぎ、コンクで味をつけます。 2 カクテル:ウォッカ、ジン、ウィスキー、ブランデー、ラムなど度数の強い蒸留酒を飲みやすくするために炭酸、果物、... A ベストアンサー まず、焼酎の基本を勉強しましょう。 焼酎は、醸造酒を蒸留して、アルコール分を濃い目に集めたものです。 蒸留工程では、醸造酒の中の水とアルコールだけが蒸留されます。 醸造酒をそのまま飲む、清酒、ビール、ワインには、糖分や、絞りかす以外の固形物が含まれますので、体に悪いと言われます。 これに対し、焼酎は、水とアルコールしか含みませんので、悪い影響は少ないといわれています。 しかし、アルコールも、体にとっては、異物ですから、良くはありません。 気を付けて飲みましょう。 昔は、米の少ない時代でしたから、芋、トウモロコシ、コウリャンなどの雑穀類を原料にして作りました。 その後、食糧難の時代が去って、米、麦、蕎麦なども、使われる様になりました。 今の時代の焼酎と言えば、芋、麦、蕎麦、米が主流といえましょう。 それぞれの原料の違いで、味や、香りに違いがあり、好みが別れます。 芋は味はいいですが、独特の臭みがあります。 慣れてくると、これが、たまらなくなります。 麦は、どこと言って特徴はありません。 平均的な焼酎といえましょう。 蕎麦は、味よりも風味です。 蕎麦の香りがほんわりと漂います。 その他にも、特殊な原料を使う焼酎もあります。 鍛高譚(タンタカタン)と言う焼酎は、香りが良く、女性に、特に人気があります。 入門酒としては、これがいいかもしれません。 次に、税制上からの分類ですが、甲類と乙類に分れます。 乙類は、原料をそのまま、忠実に蒸留したものですが、甲類は違います。 日本酒を造る米は、精米率と言って、酒に良くない皮の部分を徹底的に取り除いて作りますが、高い日本酒になると、精米率40%、すなわち、60%は、米糠となってしまいます。 これではもったいないと言うので、日本酒用の米糠を発酵させて徹底的にアルコールをとりだしたものは、醸造用アルコールとして、酒類に添加が認められております。 乙類焼酎に、醸造用アルコールを添加して、値段を下げたものが、甲類焼酎です。 転嫁率に制約はありませんから、ひどいメーカーになると、ほとんど醸造用アルコールと言うことになります。 余談になりますが、醸造用アルコールは、焼酎にだけ添加されている訳ではありません。 日本酒や、ウイスキーなど酒類には、ほとんど添加されております。 醸造用アルコールだけならいいですが、悪質業者になると、石油から取ったアルコールも使いますから、用心しましょう。 大手酒造メーカーが、石油会社に、タンクローリーでアルコールを買いに来ているのは、常識です。 飲み方については、皆さんが解説されておられますので、参考になさって下さい。 まず、焼酎の基本を勉強しましょう。 焼酎は、醸造酒を蒸留して、アルコール分を濃い目に集めたものです。 蒸留工程では、醸造酒の中の水とアルコールだけが蒸留されます。 醸造酒をそのまま飲む、清酒、ビール、ワインには、糖分や、絞りかす以外の固形物が含まれますので、体に悪いと言われます。 これに対し、焼酎は、水とアルコールしか含みませんので、悪い影響は少ないといわれています。 しかし、アルコールも、体にとっては、異物ですから、良くはありません。 気を付けて飲みましょう。 昔は、米の少な... A ベストアンサー 直射日光下でなければほぼ無いと考えていいです。 何年も寝かせると芋焼酎の香りが薄くなることは考えられます。 芋の場合は強い風味が逆に売りになるのであまり貯蔵熟成をしませんが、寝かせたほうが価値の出る他の焼酎(沖縄の泡盛など)は基本的にカメやタンクの中で空気に触れながら熟成します。 ですから開封後でもよほど環境が悪くなければ劣化はしません。 杏露酒の場合は糖度が高く、1の方の仰る梅酒と同じような状況でやはりすぐに劣化するような性質のものではありません。 酒類で賞味期限表示があるのはビールや発泡酒ぐらいなんです。 開けたら早く飲まなくてはいけないのは一般的に日本酒、ワイン、ビール・発泡酒類、果実系リキュール、缶リキュールぐらいです。 他は長持ちします。 Q こんにちは。 私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、 普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか? 私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。 ちなみに私の強さの基準? というか、度合いの目安になるかもという情報 お酒の量・種類 ですが、 日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ一通りいける口です。 料理に合わせても美味しいですし、香りなどの強いものは単体でもいけます。 この前自分でもどれくらいで自分が酔うのか知りたくて少し大目に家で飲んだところ…… あ、料理はそこそこお肉などもある魚中心の料理です。 サラダなどの野菜もありました。 料理の合間合間に飲んだり、ひと段落してからはウィスキーを焼き魚とサラダを肴にずっとストレートで飲んでました。 えーっと、 ・日本酒 Al. ・ビール……ロング缶一本 ・サントリーのウィスキー Al. 目安としてはウィスキーは満杯だったボトルの半分くらいまで飲んだのかな。 ウィスキーは2,3杯を水で軽く割って、あとはストレートで割らずに飲んでました。 (割るときの割合は1:1か、酒2:水1程度。 もちろん、先に酒を半分近くまで注いでからです) 良い酒をプレゼントされる機会があって、ちょうどいい機会だと思い楽しみ味わいながら飲んでいましたが、全然酔わなくて……。 両親は酔うと段々顔が赤くなるんですが、それもならず。 酔うということ自体まだ無いので、体にも変化は無く、そのまま。 同じ席で飲んでいた人が一人いましたが、その人は私のことを相当強いなと笑ってました。 頭痛は無く、二日酔いもせず、気持ち悪くも目の前がくらっときたりも、よく聞くふわふわしたりというのも特にありません。 その後急に運ぶ荷物があって運んだり小走りしたりもしましたが、それでも変化なし。 普通、皆さんはどのくらいで酔うのでしょうか? また、私はかなり強い方なのでしょうか? そして強いと酔う人よりも悪いところというのはあるのでしょうか? たくさんの質問になってしまいますが、よりお酒を飲む場に行くようになる前に聞きたいので、 多くの意見、どうぞよろしくお願いします。 こんにちは。 私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、 普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか? 私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。 ちなみに私の強さの基準? というか、度合いの目安になるかもという情報 お酒の量・種類 ですが、 日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ...

次の